基本情報

写真b

荒井 雅吉

ARAI Masayoshi


キーワード

海洋天然物, ケミカルバイオロジー, 創薬

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.phs.osaka-u.ac.jp/homepage/b012/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年01月01日 ~ 2007年03月31日,薬学研究科 応用医療薬科学専攻,特任研究員,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2011年06月30日,薬学研究科 応用医療薬科学専攻,助教,専任

  • 2011年07月01日 ~ 2012年03月31日,薬学研究科 応用医療薬科学専攻,准教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 2017年03月31日,薬学研究科 医療薬学専攻,准教授,専任

  • 2017年04月01日 ~ 2020年09月30日,薬学研究科 附属創薬センター,特任教授(常勤),専任

  • 2020年10月01日 ~ 継続中,薬学研究科 創成薬学専攻,教授,専任

職歴 【 表示 / 非表示

社団法人 北里研究所 生物機能研究所 1998年04月 ~ 2001年03月
北里大学 北里生命科学研究所 2001年04月 ~ 2005年07月
Albert Einstein College of Medicine 2004年03月 ~ 2006年12月
大阪大学大学院 薬学研究科 2006年12月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 海洋薬用資源からの活性天然物の探索とその作用メカニズム解析
    薬系化学および創薬科学関連,生物分子化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本薬学会

  • 日本生薬学会

  • 日本がん分子標的治療学会

  • 日本ケミカルバイオロジー学会

  • 日本細菌学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Synthesis, molecular docking, antimicrobial evaluation, and DNA cleavage assay of new thiadiazole/oxadiazole ciprofloxacin derivatives.,H. H. H. Mohammed, S. H. Abbas, El-Shimaa M. N. Abdelhafez, J. M. Berger, S. Mitarai, M. Arai, Gamal El-Din A. A. Abuo-Rahma,Monatshefte für Chemie/Chemical Monthly,150(10) 1809-1824,2019年09月,学術論文

  • Selective cytotoxicity of epidithiodiketopiperazine DC1149B, produced by marine-derived Trichoderma lixii on the cancer cells adapted to glucose starvation.,R. Tang, A. Kimishima, R. Ishida, A. Setiawan, M. Arai,J. Nat. Med.,in press,2019年08月,学術論文

  • Mycobacterium smegmatis alters the production of secondary metabolites by marine-derived Aspergillus niger.,T. Jomori, Y. Hara, M. Sasaoka, K. Harada, A. Setiawan, K. Hirata, A. Kimishima, M. Arai,J. Nat. Med.,in press,2019年07月,学術論文

  • Cytotoxicity of new diterpene alkaloids, ceylonamides G-I, isolated from Indonesian marine sponge of Spongia sp. ,T. Jomori, A. Setiawan, M. Sasaoka, M. Arai,Nat. Prod. Commun. ,in press,2019年05月,学術論文

  • Design, synthesis and molecular docking of new N-4-piperazinyl ciprofloxacin-triazole hybrids with potential antimicrobial activity. ,H.H.H. Mohammed, E.M.N. Abdelhafez, S.H. Abbas, G.A.I. Moustafa, G. Hauk, J.M. Berger, S. Mitarai, M. Arai, R.M. Abd El-Baky, G.E.A. Abuo-Rahma,Bioorg. Chem. ,88, 102952.,2019年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Cutting-Edge Organic Synthesis and Chemical Biology of Bioactive Molecules,Masayoshi Arai,Springer,ISBN,9811362432,2019年04月

  • 専門著書,アルカロイドの科学「創薬、生命科学に貢献したアルカロイドのケミカルバイオロジー」,高山廣光 編, 荒井雅吉, 小林資正,化学同人,ISBN,9784759814187,2017年09月

  • その他,Chembiomolecular Science -At the Frontier of Chemistry and Biology,Masakatsu Shibasaki, Masamitsu Iino, Hiroyuki Osada et al.,Springer Japan,ISBN,978-4-431-54037-3,2012年10月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,抗がん物質のスクリーニング方法,小林資正, 荒井雅吉, 古徳直之, 河内崇志,特願2012-184400(出願),2012年08月

  • 日本、アメリカ、欧州,新規コルチスタチンA類似体およびその用途,小林資正、古徳直之、荒井雅吉、田村理,5614858(日本)、8791263(米)、2617720(欧)(登録),2010年09月,2014年10月

  • 日本、アメリカ、欧州,新規プレニルアレーン化合物およびその用途,小林資正、古徳直之、荒井雅吉、河内崇志,特願2010-107749(出願),2010年05月

  • アメリカ,新規FKI-1366物質およびその製造法,大村 智、供田 洋、増間碌郎、荒井雅吉,WO2005/023788(公開),2005年08月

  • アメリカ、ヨーロッパ、その他,抗真菌活性増強作用を有する新規マクロライド誘導体,大村智、供田洋、砂塚敏明、荒井雅吉、長光亨,WO/2004/039823(公開),2002年10月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度 日本薬学会学術振興賞,荒井雅吉,日本薬学会,2015年03月

  • The 7th Japan-Korea Chemical Biology Symposium, Young Scientist Award,Masayoshi Arai,Organizing Committee of the 7th Japan-Korea Chemical Biology Symposium,2014年02月

  • 日本生薬学会 平成25年度 学術貢献賞,荒井 雅吉,日本生薬学会,2013年09月

  • 第19回天然薬物の開発と応用シンポジウム 優秀発表賞,古徳直之, 住井裕司, 林剛史, 田村理, 河内崇志, 塩村昌, 竹島亜季, 荒井雅吉, 小林資正,日本薬学会生薬天然物部会,2012年11月

  • 第19回天然薬物の開発と応用シンポジウム 優秀発表賞,荒井 雅吉, 山野 喜, 韓 智秀, 小林 資正(共同受賞),日本薬学会 生薬天然物部会,2012年11月

全件表示 >>

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本生薬学会,Journal of Natural Medicines/生薬学雑誌 副編集委員長 ,2017年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本生薬学会,Journal of Natural Medicines/生薬学雑誌 編集委員,2015年04月 ~ 2017年03月

  • 公益法人,日本薬学会,ファルマシア・トピックス専門小委員,2009年04月 ~ 2011年03月