基本情報

写真b

江口 英利

EGUCHI Hidetoshi


キーワード

外科学、腫瘍学

電話番号

06-6879-3251

FAX番号

06-6879-3259

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2009年02月01日 ~ 2010年03月31日,医学系研究科 外科系臨床医学専攻,特任助教(常勤),専任

  • 2010年04月01日 ~ 2010年09月30日,医学系研究科 外科系臨床医学専攻,助教,専任

  • 2010年10月01日 ~ 2014年12月31日,医学系研究科 医学専攻,助教,専任

  • 2015年01月01日 ~ 2015年04月30日,医学系研究科 医学専攻,講師,専任

  • 2015年05月01日 ~ 2019年11月30日,医学系研究科 医学専攻,准教授,専任

  • 2019年12月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部  卒業 医学士 1992年03月
大阪大学 医学研究科  修了 医学博士 2000年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学医学部附属病院・研修医 1992年05月 ~ 1993年06月
八尾市立病院・外科医員 1993年07月 ~ 1996年03月
米国ブラウン大学医学部・客員研究員 2000年11月 ~ 2003年06月
大阪府立成人病センター・消化器外科医員 2003年07月 ~ 2009年01月
大阪大学大学院医学系研究科(消化器外科学)・特任助教 2009年02月 ~ 2010年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 消化器外科学
    消化器外科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本癌学会

  • 日本肝胆膵外科学会

  • 日本消化器外科学会

  • 日本外科学会

  • 日本肝臓学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Preoperative chemoradiotherapy using gemcitabine for pancreatic ductal adenocarcinoma in patients with impaired renal function.,Tomimaru Y, Eguchi H, Iwagami Y, Akita H, Noda T, Gotoh K, Kobayashi S, Nagano H, Mori M, Doki Y,Cancer chemotherapy and pharmacology,85(3) 537-545,2020年03月,学術論文

  • Impact of CD36 on Chemoresistance in Pancreatic Ductal Adenocarcinoma.,Kubo M, Gotoh K, Eguchi H, Kobayashi S, Iwagami Y, Tomimaru Y, Akita H, Asaoka T, Noda T, Takeda Y, Tanemura M, Mori M, Doki Y,Annals of surgical oncology,27(2) 610-619,2020年02月,学術論文

  • Endogenous CXCL9 affects prognosis by regulating tumor-infiltrating natural killer cells in intrahepatic cholangiocarcinoma.,Fukuda Y, Asaoka T, Eguchi H, Yokota Y, Kubo M, Kinoshita M, Urakawa S, Iwagami Y, Tomimaru Y, Akita H, Noda T, Gotoh K, Kobayashi S, Hirata M, Wada H, Mori M, Doki Y,Cancer science,111(2) 323-333,2020年02月,学術論文

  • A Prospective, Open-Label, Multicenter Phase 2 Trial of Neoadjuvant Therapy Using Full-Dose Gemcitabine and S-1 Concurrent with Radiation for Resectable Pancreatic Ductal Adenocarcinoma.,Eguchi H, Takeda Y, Takahashi H, Nakahira S, Kashiwazaki M, Shimizu J, Sakai D, Isohashi F, Nagano H, Mori M, Doki Y,Annals of surgical oncology,26(13) 4498-4505,2019年12月,学術論文

  • Heterogeneity of Treg/Th17 According to Cancer Progression and Modification in Biliary Tract Cancers via Self-Producing Cytokines.,Kinoshita M, Kobayashi S, Gotoh K, Kubo M, Hayashi K, Iwagami Y, Yamada D, Akita H, Noda T, Asaoka T, Takeda Y, Tanemura M, Eguchi H, Urakawa S, Goto K, Maekawa K, Wada H, Mori M, Doki Y,Digestive diseases and sciences,2019年12月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,PTBD(経皮経肝胆道ドレナージ)・PTGBD(経皮経肝胆嚢ドレナージ),小林省吾、江口英利、和田浩志、川本弘一、丸橋繁、種村匡弘、永野浩昭、森正樹、土岐祐一郎,消化器外科NURSING,2011年12月

  • 専門著書,ERBD(内視鏡的逆行性胆道ドナレージ)・ERPD(内視鏡的逆行性膵管ドナレージ),小林省吾、江口英利、和田浩志、川本弘一、丸橋繁、種村匡弘、永野浩昭、森正樹、土岐祐一郎,消化器外科NURSING,2011年12月

  • 専門著書,ENBD(内視鏡的経鼻胆道ドナレージ)・ENPD(内視鏡的経鼻膵管ドナレージ),1. 小林省吾、江口英利、和田浩志、川本弘一、丸橋繁、種村匡弘、永野浩昭、森正樹、土岐祐一郎,消化器外科NURSING,2011年12月

  • 専門著書,MDCT/FDG-PETによる胆道癌予後規定因子の検出可能性の検討,小林省吾、永野浩昭、永井健一、星野宏光、丸橋繁、江口英利、武田裕、種村匡弘、土岐祐一郎、森正樹,癌の臨床,2009年12月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 市民のための公開講座 移植ってなあに?,パネリスト,2016年01月