基本情報

写真b

古郷 幹彦

KOGO Mikihiko


キーワード

口腔外科学神経生理学

URL

http://www.dent.osaka-u.ac.jp/~surg1/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月01日 ~ 2002年07月31日,歯学研究科 統合機能口腔科学専攻,助教授,専任

  • 2002年08月01日 ~ 2012年03月31日,歯学研究科 統合機能口腔科学専攻,教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,歯学研究科 口腔科学専攻,教授,専任

  • 2002年04月01日 ~ 継続中,大阪大学,歯学部附属病院口腔外科1(制御系)・科長,兼任

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,大阪大学,口唇裂・口蓋裂 口腔顔面成育治療センター・センター長,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 歯学部 歯学科 卒業 歯学士 1980年03月
大阪大学 歯学研究科 口腔外科学第一専攻 修了 歯学博士 1984年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学歯学部付属病院医員 (第一口腔外科) 1984年04月 ~ 継続中
大阪府立母子保健総合医療センター非常勤嘱託医(口腔外科) 1986年12月 ~ 継続中
大阪大学歯学部付属病院医員(第一口腔外科) 1987年04月 ~ 継続中
大阪大学歯学部助手(口腔外科学第一講座) 1988年04月 ~ 継続中
大阪大学歯学部付属病院講師(第一口腔外科) 1995年07月 ~ 継続中
大阪大学歯学部助教授(口腔外科学第一講座) 1996年10月 ~ 継続中
大阪大学大学院歯学研究科助教授(顎口腔病因病態制御学講座口腔外科学第一教室) 2000年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院歯学研究科教授(顎口腔病因病態制御学講座口腔外科学第一教室) 2002年08月 ~ 継続中
歯学部附属病院副病院長 2004年04月 ~ 継続中
口唇裂・口蓋裂 口腔顔面成育治療センター・センター長 2017年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 口唇裂・口蓋裂の手術・軟口蓋の生理機構・咀嚼の神経機構
    成長および発育系歯学関連

  • 嚥下の神経機構

所属学会 【 表示 / 非表示

  • International Association of Oral and Maxillofacial Surgery

  • Society for Neuroscience

  • American Cleft Palate-Craniofacial Association

  • 日本口蓋裂学会

  • 日本口腔科学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Comparative evaluation of bone microstructure in alveolar cleft repair by cone beam CT: influence of different autologous donor sites and additional application of β-tricalcium phosphate.,Miyagawa K, Tanaka S, Hiroishi S, Matsushita Y, Murakami S, Kogo M,Clinical oral investigations,2019年11月,学術論文

  • Comparative evaluation of bone microstructure in alveolar cleft repair by cone beam CT: influence of different autologous donor sites and additional application of β-tricalcium phosphate,Kazuaki Miyagawa, Susumu Tanaka, Sachie Hiroishi, Yutaka Matsushita, Shumei Murakami, Mikihiko Kogo,Clinical Oral Investigations,2019年11月,学術論文

  • Experimentally induced rhythmic jaw muscle activities during non-rapid eye movement sleep in freely moving guinea pigs.,Yamada K, Higashiyama M, Toyoda H, Masuda Y, Kogo M, Yoshida A, Kato T,Journal of sleep research,2019:e12823,2019年10月,学術論文

  • Experimentally induced rhythmic jaw muscle activities during non-rapid eye movement sleep in freely moving guinea pigs,Yamada K Higashiyama M, Toyoda H, Masuda Y, Kogo M, Yoshida A, Kato T,J Sleep Res,Jan 23:e12823 doi: 10.1111/jsr.12823,2019年10月,学術論文

  • Serotonergic modulation of slow inward rectification in mesencephalic trigeminal neurons.,Tanaka S, Tomita I, Seki S, Yamada S, Kogo M, Furusawa K,Brain research,1718 126-136,2019年09月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,のどちんこの話 -摂食嚥下・呼吸・発声との微妙な関係-,松矢 篤三,古郷 幹彦,医歯薬出版株式会社,ISBN,4-263-45563-2,2006年02月

  • 専門著書,有病者ポケットブック:全身疾患vs歯科治療,和気裕之 他,デンタルダイヤモンド社,ISBN,13 : 9784885101731 ,2009年03月

  • 専門著書,生命歯科医学のカッティング・エッジ摂食機能発現に関わる「脳」と「器官」解明への戦略的アプローチ,米田俊之編、田中晋、大倉正也、石濱孝二、榎本明史、古郷幹彦,大阪大学出版会,2008年03月

  • 一般著書,口と歯の事典 6.歯と歯周組織の疾患 6.3親知らず(智歯周囲炎)6.4歯の先天異常,高戸毅、古郷幹彦ら編、 大倉正也,朝倉書院,2008年01月

  • 専門著書,口腔の生理から謎(?)を解く,相川友直,古郷幹彦,デンタルダイアモンド社,2007年01月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科医師会生涯研修,有病者治療,2004年06月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,(公社)日本口腔外科学会,理事長,2016年11月 ~ 2018年11月

  • 学会,日本歯科医学会,常任理事,2017年06月 ~ 継続中

  • 学会,日本歯科医学会連合,理事,2017年05月 ~ 継続中

  • 学会,第28回日本顎変形症学会総会・学術大会,大会長,2018年06月

  • その他,日本歯科専門医機構,理事,2018年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • JICA草の根協力 メキシコ インディヘナ口唇口蓋裂治療,2004年04月 ~ 2006年03月