基本情報

写真b

原田 明

HARADA Akira


キーワード

超分子科学,生体高分子化学,高分子合成化学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-5445

FAX番号

06-6850-5445

URL

http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/lab/harada/index.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2015年03月31日,理学研究科 高分子科学専攻,教授,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 附属基礎理学プロジェクト研究センター,特任教授(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学部 高分子学科 卒業 学士 1972年03月
大阪大学 理学研究科 高分子科学専攻 修了 修士 1974年03月
大阪大学 理学研究科 高分子科学専攻 修了 理学博士(大阪大学) 1977年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学理学部教務職員 1977年10月 ~ 1982年08月
大阪大学産業科学研究所助手 1982年08月 ~ 1988年08月
大阪大学理学部助手 1988年09月 ~ 1994年10月
大阪大学理学部助教授 1994年11月 ~ 1996年03月
大阪大学大学院理学研究科助教授 1996年04月 ~ 1998年03月
大阪大学大学院理学研究科教授 1998年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 1) 高分子認識による超分子構造の構築
    2) 超分子素子の開発
    3) 生体高分子の機能化
    4) 新規高分子合成

所属学会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ化学会

  • シクロデキストリン学会

  • 高分子学会

  • 日本化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • pH Responsive [2]Rotaxanes with 6-Modified-α-Cyclodextrins,Omori, K.; Takashima, Y.; Yamaguchi, H.; Harada, A.,Chemistry Letters,40, 758-759,2011年06月,学術論文

  • Supramolecular Spherical β-Cyclodextrin 32-dendrimer: Inclusion Properties and Supramolecular Structure,Takashima, Y.; Oka, T.; Yoshida, S.; Yamaguchi, H.; Harada, A.,Chemistry Letters,40, 742-743,2011年06月,学術論文

  • Supramolecular Polymers Formed by Bifunctional Cyclodextrin Derivatives,Miyawaki, A.; Takashima, Y.; Yamaguchi, H.; Harada, A.,Chem. Lett.,36(7), 828-829,2007年07月,学術論文

  • Enhancement of Photoinduced Electron Transfer from Porphyrin to Methyl Viologen by Binding of an Antibody for Porphyrin,Onji, T.; Ohara, H.; Yamaguchi, H.; Harada, A.,Chem. Lett.,35(10), 1126-1127,2006年10月,学術論文

  • Direct Observation of Supramolecular Structures of Biorelated Materials by Atomic Force Microscopy,Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada,Macromolecular Nano-Structured Materials,2004年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Antibody Dendrimers,Yamaguchi, H.; Harada, A.,Springer,2003年08月

  • 専門著書,"Antibody Dendrimers and DNA Catenanes" in Supramolecular Polymer Chemistry Ed. by Akira Harada,Yamaguchi, H.; Harada, A.,Wiley-VCH,ISBN,978-3-527-32321-0,2011年11月

  • 専門著書,Designed Molecular Space in Material Science and Catalysis, Chapter 9 Functional Supramolecular Materials Formed by Non-covalent Bonds,Yoshinori TAKASHIMA, Yuichiro KOBAYASHI, Motofumi OSAKI, Akira HARADA,Springer,ISBN, 978-981-13-1256-4,2018年11月

  • 専門著書,Multivalency: Concepts, Research and Applications,Akihito Hashidzume, Akira Harada,John Wiley & Sons,ISBN,978-1-119-14346-8,2018年01月

  • 専門著書,異種材料の接着・接合技術とマルチマテリアル化-接合方法、接合メカニズム、界面制御、強度評価-,原田明, 高島義徳,技術情報協会,ISBN,978-4-86104-682-7,2017年10月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,分子認識に基づいた物質材料の選択的接着法および自己組織化法,原田明, 小林亮介, 山口浩靖, 橋爪章仁, 高島義徳,特願2010-205565(出願),2010年09月

  • 日本,包接錯体、自己修復性及び形状記憶性を有するゲル,原田明, 高島義徳, 角田貴洋,特許第6239043号(登録),2016年06月,2017年11月

  • 日本,自己修復材料及びその製造方法,原田明, 高島義徳, 中畑雅樹, 小野肇, 高橋宏明, 白川瑛規,特開2017-71710(公開),2015年10月

  • 日本,自己修復性を有する高分子材料及びその製造方法,小林裕一郎、中畑雅樹、森祥子、高島義徳、原田明,特許第6300926号(登録),2015年06月,2018年03月

  • 日本,材料界面での共有結合形成による接着の実現,「原田明」「山口浩靖」「橋爪章仁」「高島義徳」「小林裕一郎」「中畑雅樹」「関根智子」,特許第6257633号(登録),2014年08月,2017年12月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 紫綬褒章,原田 明,日本国政府,2006年05月

  • シクロデキストリン学会賞,原田 明,シクロデキストリン学会,2004年09月

  • 高分子学会賞,原田 明,高分子学会,1999年05月

  • 大阪科学賞,原田 明,,1998年

  • 日本IBM科学賞 ,原田 明,,1993年

報道 【 表示 / 非表示

  • Cyclodextrin dimer makes synthetic polymerase,Royal Society of Chemistry,2015年07月

  • 生体内物質を利用 離合自在な物質合成,読売新聞,2013年04月

  • 金属―分子相互作用で物体の着脱に成功―人工系で天然のヘムタンパク質類似の機能の発現に期待―,大阪大学プレスリリース,2013年02月

  • 阪大、金属-分子相互作用による目視可能な大きさの物体の着脱を実現,マイナビニュース,2013年02月

  • 化学結合:分子の世界を可視化,毎日新聞,2013年02月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 接着剤を用いず直接共有結合する高分子材料

  • 分子設計により任意のゲル同士を自然接着させる技術

  • 破断後に自己修復(再接着)する高分子材料

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 『大阪大学特別教授』による講演会,「超分子ポリマー:物質と生命の間」,2015年03月