基本情報

写真b

兼松 泰男

KANEMATSU Yasuo


キーワード

光物性,量子エレクトロニクス,化学・生物物理,レーザー科学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年01月01日 ~ 2004年03月31日,工学研究科,助教授,専任

  • 2004年04月01日 ~ 2011年03月31日,先端科学イノベーションセンター,教授,専任

  • 2011年04月01日 ~ 2017年03月31日,産学連携本部,教授,専任

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,産学共創本部,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

信州大学 理学部 物理学科 卒業 1981年03月
大阪市立大学 工学研究科 応用物理学専攻 修了 1985年03月
大阪大学 理学研究科 物理学専攻 修了 1989年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員 1989年04月 ~ 継続中
大阪大学助手 1990年06月 ~ 継続中
大阪大学助教授 2000年01月 ~ 継続中
大阪大学教授 2004年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 複雑系のレーザー分光

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Optical Society of America

  • レーザー学会

  • 高分子学会

  • 応用物理学会

  • 日本生物物理学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Coherent oscillations in ultrafast fluorescence of photoactive yellow protein ,R. Nakamura, N. Hamada, H. Ichida, F. Tokunaga and Y. Kanematsu,Journal of Chemical Physics,127, 215102,2007年12月,学術論文

  • Femtosecond Optical Kerr-gate Measurement of Fluorescence Spectra of Dye Solutions,Yasuo Kanematsu, Hidenori Ozawa, Ichiro Tanaka, and Shuichi Kinoshita,J. Lumin., Vol.~87-89, pp.~917-919,Vol.~87-89, pp.~917-919,2000年05月,学術論文

  • Efficient Optical Kerr Shutter for Femtosecond Time-resolved Luminescence Spectroscopy,S. Kinoshita, H. Ozawa, Y. Kanematsu, I. Tanaka, N. Sugimoto, and S. Fujiwara,Rev. Sci. Instrum., Vol.71, No.9, p.3317-3322,Vol.71, No.9, p.3317-3322,2000年06月,学術論文

  • Low-lying singlet states of carotenoids having 8-13 conjugated double bonds as determined by electronic absorption spectroscopy,Peng Wang, Ryosuke Nakamura, Yasuo Kanematsu, Yasushi Koyama, Hiroyoshi Nagae, Tomohiro Nishio, Hideki Hashimoto, Jian-Ping Zhang,Chem. Phys. Letters,Vol.410 p. 108-114,2005年01月,学術論文

  • Photo-induced protein dynamics measured by femtosecond time-resolved luminescence,R. Nakamura, Y. Kanematsu, M. Kumauchi, N. Hamada and F. Tokunaga,J. Lumin., Vol.102-103 (2003) pp.21-26.,Vol.102-103 pp.21-26,2003年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • その他,Optical properties of low dimensional materials II,Kanematsu Yasuo,World Scientific,1998年04月

  • その他,Advances in multi-photon processes and spectroscopy, vol.9,Kanematsu Yasuo,World Scientific,1995年04月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,単層カーボンナノチューブの分離方法,脇坂 嘉一,中山 健一,櫻井 芳昭,兼松 泰男,横山 正明,特開2008-55375(公開),2006年09月

  • 日本,耐酸性希土類錯体,堀木エリ子, 長谷川靖哉, 兼松泰男, 松本雅治, 猪谷太栄, 八伏俊彰,特願2005-067240(登録),2005年03月

  • 日本,光学結晶のレーザー損傷閾値評価方法,神村共住,中村亮介,中井貞雄,佐々木孝友,森 勇介,吉村政志,兼松泰男,吉田國雄,特願 2003-329114(登録),2003年09月

  • 日本,発光強度の増強された無機蛍光体、該無機蛍光体を含む分散液,萬関一広、兼松泰男、柳田祥三、長谷川靖哉、前田和紀、福井眞彌,特開2004-277549(登録),2003年03月

  • 日本,発光ブロック,高原淳一、長谷川靖哉、兼松泰男、川畑弘、長山智男、小西毅、小林哲郎,2004-229817(公開),2003年01月

全件表示 >>