基本情報

写真b

金子 文俊

KANEKO Fumitoshi


キーワード

構造化学,分子分光学,高分子科学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2000年03月01日 ~ 2007年03月31日,理学研究科 高分子科学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 高分子科学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学部 高分子学科 卒業 1984年03月
大阪大学 理学研究科 高分子科学専攻 修了 1986年03月
大阪大学 理学研究科 高分子科学専攻 修了 1989年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学助手 1989年04月 ~ 1996年07月
フライブルク大学フンボルト財団奨学研究員 1994年09月 ~ 1995年09月
大阪大学講師 1996年08月 ~ 2000年01月
大阪大学・助教授 2000年01月 ~ 2007年03月
大阪大学・准教授 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 高分子および鎖状分子化合物の構造化学的研究
    高分子化学関連,基礎物理化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本結晶成長学会

  • 日本結晶学会

  • 日本化学会

  • 高分子学会

  • 日本中性子科学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Crystalline Complex of Syndiotactic Polystyrene with Poly(ethylene Glycol)Dimethyl Ethers,F. Kaneko, Keita Sasaki,Macromol. Rapid Comm.,32, 988-993,2011年05月,学術論文

  • Photoacoustic Experimental System to Confirm Infrared Absorption due to Greenhouse Gases,F. Kaneko, H. Monjushiro, M. Nishiyama, T. Kasai,J. Chem. Educ.,87, 202-204 (2010),2010年02月,学術論文

  • Vibrational spectroscopic study on the polytypism of n-alkanesand fatty acids,F. Kaneko, H. Kubota,Curr. Opin. Colloid In.,16, 367-373,2011年07月,解説・総説

  • Solid-State Low Temperature - Middle Temperature Phase Transition ofLinoleic Acid Studied by FTIR Spectroscopy,Fumei Pi, F. Kaneko, Makio Iwahashi, Masao Suzuki, Yukihiro O,J. Phys. Chem. B,112(19), 6289-6295,2011年05月,学術論文

  • COMPLEXATION OF SYNDIOTACTIC POLYSTYRENE WITHCROWN ETHERS: 12-CROWN-4, 15-CROWN-5 AND 18-CROWN-6,F. Kaneko, K. Sasaki, N. Kashihara, K. Okuyama,Soft Materials,9, 107-123,2011年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,"Polymorphism and Phase Transitions of Fatty Acids and Acylglycerols" in "Crystallization Process in Fats and Lipid System",Kaneko F.,Marcel Dekker Inc., New York,2001年05月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,機能性高分子材料の製造方法,金子文俊、川口辰也、宇田幸弘,特許第4580208号(登録),2004年10月,2010年09月