基本情報

写真b

金子 真

KANEKO Makoto


キーワード

超速ハイパーヒューマン技術と医療診断応用

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7331

FAX番号

06-6879-4185

URL

http://www-hh.mech.eng.osaka-u.ac.jp/home_j.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年10月01日 ~ 継続中,工学研究科 機械工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 工学系研究科  修了 1981年03月

職歴 【 表示 / 非表示

広島大学・教授 1993年10月 ~ 2006年09月
 

論文 【 表示 / 非表示

  • A micro channel device for biomechanical analysis to apply a mechanical stimulus on large number of cells,Masahiro Totani, Masaru Kojima, Mitsuhiro Horade, Kazuto Kamiyama, Yasushi Mae, Toshihiko Ogura, Makoto Kaneko and Tatsuo Arai,Proceedings of 2016 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS),2016年11月,国際会議(proceedingsあり)

  • On-chip actuation transmitter for enhancing the dynamic response of cell manipulation using a macro-scale pump.,Monzawa T, Kaneko M, Tsai CH, Sakuma S, Arai F,Biomicrofluidics,9(1) 014114,2015年02月,http://dx.doi.org/10.1063/1.4907757,学術論文

  • Geometrical Alignment for Improving Cell Evaluation in a Microchannel with Application on Multiple Myeloma Red Blood Cells,C. Tsai, S. Sakuma, F. Arai, T. Taniguchi, T. Ohtani, Y. Sakata, M. Kaneko,RSC Advances,4(85) 45050-45058,2014年09月,http://dx.doi.org/10.1039/C4RA08276A,学術論文

  • A New Dimensionless Index for Evaluating Cell Stiffness-Based Deformability in Microchannel.,Chia-Hung Dylan Tsai, Shinya Sakuma, Fumihito Arai, Makoto Kaneko,IEEE Trans. Biomed. Engineering,61(4) 1187-1195,2014年04月,http://dx.doi.org/10.1109/TBME.2013.2296624,学術論文

  • Red blood cell fatigue evaluation based on the close-encountering point between extensibility and recoverability,Sakuma Shinya, Kuroda Keisuke, Tsai Chia-Hung Dylan, Fukui Wataru, Arai Fumihito, Kaneko Makoto,LAB ON A CHIP,14(6) 1135-1141,2014年04月,http://dx.doi.org/10.1039/c3lc51003d,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,細胞の特性計測・操作と応用,蔡佳宏 ,コロナ社,ISBN,978-4-339-07261-7,2016年12月

  • 専門著書,Hyper Bio Assembler for 3D Cellular Systems,C. Tsai, S. Sakuma, F. Arai, M. Kaneko,Springer,ISBN,978-4-431-55296-3,2015年07月

  • 専門著書,Handbook of Robotics,Makoto Kaneko,Springer,2008年05月

  • 専門著書,Handbook of Robotics,Makoto Kaneko,Springer,2008年02月

  • 専門著書,Stiffness Imager,Makoto Kaneko, Tomohiro Kawahara, and Sshinji Tanaka, Marcelo H. Ang Jr. and Oussama Khatib,Springer,2006年01月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,循環器系の硬さの計測装置及び方法,東森充,金子真,山本一博,坂田泰史,2008-050444(出願),2008年02月

  • 日本,循環器系の硬さの計測装置及び方法,東森充,金子真,山本一博,坂田泰史,2008-050444(出願),2008年02月

受賞 【 表示 / 非表示

  • Toshio Fukuda Best Award in Mechatronics,F. Hesse, C. Tsai, M. Kaneko,IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (ICMA2015),2015年08月

  • 計測自動制御学会論文賞(蓮沼賞),新井健生,計測自動制御学会,2013年09月

  • Best Paper Award in Automation,C. Tsai, M. Kaneko, S. Sakuma, F. Arai,IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (ICMA2012),2012年08月

  • 計測自動制御学会論文賞,金子真,計測自動制御学会,2008年09月

  • 第21回日本ロボット学会論文賞 ,金子 真,日本ロボット学会,2007年09月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 赤血球硬さチェッカー,読売新聞・時事通信社,2016年10月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • マイクロ流路を用いた超高速・超高分機能細胞変形能計測装置

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 市民講座:細胞エクササイズが拓く新世界,「研究の動機」細胞エクササイズってな~に?,2016年12月

  • 日台スマートシンポジウム【パネルディスカッション】日台スマートマシン分野における協力及び展望,登壇者,2016年11月

  • 日台スマートシンポジウム【議題三】技術最前線,「Beyoud Human」,2016年11月