基本情報

写真b

近藤 勝義

KONDOH Katsuyoshi


キーワード

金属材料・塑性加工・反応合成

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.jwri.osaka-u.ac.jp/~dpt6/index.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年03月01日 ~ 継続中,接合科学研究所,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部  卒業 1986年03月
大阪大学 工学研究科  修了 1988年03月
大阪大学 工学研究科  博士号(工学) 1998年07月

職歴 【 表示 / 非表示

住友電気工業(株) 1988年04月 ~ 継続中
東京大学先端科学技術研究センター・客員助教授 2001年04月 ~ 継続中
東京大学先端科学技術研究センター・特任助教授 2002年04月 ~ 継続中
大阪大学接合科学研究所・教授 2006年03月 ~ 継続中
大阪大学・環境イノベーションデザインセンター(兼任) 2008年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ●単相カーボンナノチューブ(CNT)の真の機能発現に向けた複合化材料設計
    ●SKPFMを用いた接合界面での表面電位差計測とガルバニック腐食機構の解明
    ●粉体プロセスによる完全鉛フリー・快削性高強度黄銅合金の創製
    ●微細組織制御による高強靭性・高エネルギー吸収性マグネシウム粉体合金
    ●非食部バイオマスの高度再資源化:籾殻由来多孔質アモルファス・シリカの生成

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 銅及び銅合金技術研究会

  • 廃棄物学会

  • 高温学会

  • MRS

  • TMS

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Regulation of interface between carbon nanotubes-aluminum and its strengthening effect in CNTs reinforced aluminum matrix nanocomposites,Xin Zhang, Shufeng Li, Bo Pan, Deng Pan, Lei Liu, Xiaodong Hou, Mingqiang Chu, Katsuyoshi Kondoh, Maiqun Zhao,Carbon,155, (2019) 686-696.,2019年09月,学術論文

  • Interfacial reaction behavior and mechanical properties of pure aluminum and magnesium alloy dissimilar materials fabricated by hot press and heat treatment,Junko Umeda, Katsuyoshi Kondoh, Hiroyuki Sannomiya, Tachai Luangvaranunt, Makoto Takahashi, Hiroshi Nishikawa,Materials Characterization,157, (2019) 109879.,2019年08月,学術論文

  • Strengthening Mechanisms of Powder Metallurgy Extruded CP Titanium Materials with Zirconium and Oxygen Solid Solution via Decomposition of ZrO2 Additives in Sintering,Mizuki Fukuo, Shota Kariya, Junko Umeda, Katsuyoshi Kondoh and Masato Yoshiya,Materials Transactions,60, 9 (2019) 1881-1889.,2019年07月,学術論文

  • Interfacial in-situ Al2O3 nanoparticles enhance load transfer in carbon nanotube (CNT)-reinforced aluminum matrix composites,B. Chen, K. Kondoh, J. Umeda, S. Li, L. Jia, J. Li,Journal of Alloys and Compounds,789, (2019) 25-29.,2019年06月,学術論文

  • Phase Transformation Control of Powder Metallurgy Super-Elastic Ti-Ni Alloy by Adding Co Element,Tomoki Eda, Anak Khantachawana, Junko Umeda, Katsuyoshi Kondoh,Materials Transactions,60, 8 (2019) 1583-1590.,2019年06月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,粉末成形 - 粉末加工による機能と形状のつくり込み -,近藤 勝義,コロナ社,ISBN,978-4-339-04380-8,2018年12月

  • 専門著書,マグネシウム合金の先端的基盤技術とその応用展開 (新材料・新素材シリーズ),近藤 勝義,シーエムシー出版,ISBN,978-4781312989,2018年11月

  • 専門著書,Titanium in Medical and Dental Application,K. Kondoh, J. Umeda, R. Soba, Y. Tanabe,Woodhead publishing in materials,ISBN,9780128124567,2018年05月

  • 専門著書,Titanium Powder Metallurgy: Science, Technology and Applications,Katsuyoshi Kondoh,Butterworth-Heinemann,ISBN,978-0-12-800054-0,2015年03月

  • 専門著書,カーボンナノチューブ・グラフェン分散技術の工業化と機能展開,近藤 勝義,今井 久志,梅田 純子,S&T出版,ISBN,978-4-907002-34-3,2014年02月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • アメリカ,Ti-Fe系焼結合金素材およびその製造方法,近藤 勝義,16/396,245(出願),2019年04月

  • 日本,Ti-Fe系焼結合金素材およびその製造方法,近藤 勝義,2018-111577(出願),2018年06月

  • アメリカ,酸素固溶チタン材料焼結体およびその製造方法,近藤 勝義,15/773,031(出願),2018年05月

  • アメリカ,酸素固溶チタン材料焼結体およびその製造方法,近藤 勝義,15/773,018(出願),2018年05月

  • PCT,酸素固溶チタン焼結体およびその製造方法,近藤 勝義,PCT16026JP(出願),2018年04月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 粉体粉末冶金協会平成30年度論文賞,刈屋 翔太,福生 瑞希,梅田 純子,近藤 勝義,(一社)粉体粉末冶金協会,2019年06月

  • 日本再生歯科医学会学術大会 優秀発表賞,西田 絵利香,宮治 裕史,蔀 佳奈子,眞弓 佳代子,菅谷 勉,梅田 純子,近藤 勝義,古月 文志,日本再生歯科医学会,2018年12月

  • 日本機械学会 部門賞(業績賞),近藤 勝義,日本機械学会,2018年09月

  • 奨励講演論文賞,近藤 勝義,山辺 康弘,梅田 純子,今井 久志,日本機械学会,2017年09月

  • スマートプロセス学会論文賞,梅田 純子,藤井 寛子,近藤 勝義,スマートプロセス学会,2017年05月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • Smart MADE 2019,Oxygen and Nitrogen Solid Solution Strengthened Ti Materials by SLM,2019年09月

  • CCAM 2019,State-of-the-art carbon nanomaterials reinforced aluminum composites,2019年08月

  • APICAM2019,Nitrogen Solid Solution Strengthening in AM Titanium Materials,2019年06月

  • ICMAT2019,Rare Metals Free Titanium Alloys Enhancing High Strength and Ductility by Atomic-Scale Microstructures Control,2019年06月

  • IWAMSN 2018,Novel titanium materials with atomic/nano-scale microstructures by powder metallurgy process,2018年11月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,2nd International Conference on Advanced Composite Materials (ICACM 2019),Technical Committee,2019年11月

  • 国際会議,2nd International Symposium on Advanced Materials Manufacturing Processes and Devices,international advisory committee,2019年02月

  • 国際会議,2018 INTERNATIONAL CONFERENCE ON ADVANCED COMPOSITE MATERIALS(ICACM 2018),TECHNICAL COMMITTEE,2018年12月

  • 国際会議,International Conference on Pharmaceutical Sciences and Drug Development (IPSDD 2018) ,Advisory Board member/ Organizing Committee member,2018年11月

  • 国際会議,European Advanced Materials Congress (EAMC 2018),Committee Member,2018年08月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,JSME/ASME 2011 International Conference on Materials and Processing (ICM&P),Co-Chair,2011年06月 ~ 継続中

  • その他,Journal of Encapsulation and Adsorption Sciences,Editorial Board Members,2011年04月 ~ 継続中

  • 学会,(社)日本塑性加工学会 関西支部,関西支部 第47・48期幹事,2011年04月 ~ 2013年05月

  • 学会,(社)日本塑性加工学会,粉体加工成形プロセス分科会企画幹事,2011年04月 ~ 2012年03月

  • 学会,(社)日本機械学会,2011年度(第89期)機械材料・材料加工部門 第2技術委員会(M&P関係)委員,2011年04月 ~ 2012年03月

全件表示 >>