基本情報

写真b

橋本 昌和

HASHIMOTO Masakazu


生年月

1980年03月

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月01日 ~ 2010年06月30日,生命機能研究科 生命機能専攻,特任研究員,専任

  • 2015年06月01日 ~ 継続中,生命機能研究科 生命機能専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京工業大学 生命理工学部 生体機構学科 卒業 2002年03月
東京工業大学 生命理工学研究科 生体システム専攻 修了 2004年03月
大阪大学 生命機能研究科 生命機能専攻 修了 博士(理学) 2010年03月

職歴 【 表示 / 非表示

阪急電鉄株式会社 2004年04月 ~ 2006年03月
自然科学研究機構 基礎生物学研究所 研究員 2010年07月 ~ 2013年07月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本発生生物学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Electroporation of Cas9 protein/sgRNA into early pronuclear zygotes generates non-mosaic mutants in the mouse.,Hashimoto M, Yamashita Y, Takemoto T,Developmental biology,2016年07月,学術論文

  • GFRA2 Identifies Cardiac Progenitors and Mediates Cardiomyocyte Differentiation in a RET-Independent Signaling Pathway. ,Ishida H, Saba R, Kokkinopoulos I, Hashimoto M, Yamaguchi O, Nowotschin S, Shiraishi M, Ruchaya P, Miller D, Harmer S, Poliandri A, Kogaki S, Sakata Y, Dunkel L, Tinker A, Hadjantonakis AK, Sawa Y, Sasaki H, Ozono K, Suzuki K, Yashiro K.,Cell Reports,2016 Jul 26;16(4):1026-38.,2016年07月,http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S221112471630804X,学術論文

  • Electroporation enables the efficient mRNA delivery into the mouse zygotes and facilitates CRISPR/Cas9-based genome editing.,Hashimoto M, Takemoto T,Scientific reports,5 11315,2015年06月,学術論文

  • Molecular and cellular mechanisms of development underlying congenital diseases.,Hashimoto M, Morita H, Ueno N,Congenital anomalies,54(1) 1-7,2014年02月,学術論文

  • Translation of anterior-posterior polarity into left-right polarity in the mouse embryo.,Hashimoto M, Hamada H,Current opinion in genetics & development,20(4) 433-7,2010年08月,学術論文

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,Cas9 mRNAを哺乳動物の受精卵にエレクトロポレーションにより導入する方法,橋本昌和, 竹本龍也,WO/2016/133165(公開),2015年02月