基本情報

写真b

牛尾 知雄

USHIO Tomoo


キーワード

電波リモートセンシング,環境電磁工学,地球環境計測学,電磁波工学

URL

https://sites.google.com/site/tomooushioonline/home

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年01月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2017年03月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,准教授,専任

  • 2019年10月01日 ~ 継続中,工学研究科 電気電子情報通信工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 電気工学科 卒業 1993年03月
大阪大学 工学研究科  修了 1995年03月
大阪大学 工学研究科  修了 博士(工学) 1998年03月

職歴 【 表示 / 非表示

NASA-Marshall Space Flight Center-Global Hydrology and Climate Center, Universities Space Research Association, Research Associate 1998年04月 ~ 2000年04月
大阪府立大学大学院工学研究科航空宇宙工学分野・助手 2000年10月 ~ 2003年03月
大阪府立大学大学院工学研究科航空宇宙工学分野・講師 2003年04月 ~ 2005年12月
大阪大学大学院工学研究科 准教授 2006年01月 ~ 2017年04月
首都大学東京(東京都立大学) 教授 2017年04月 ~ 2019年09月
大阪大学 教授 2019年10月 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • リモートセンシング学会

  • 気象学会

  • 電気学会

  • 日本大気電気学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Lightning Observation in 3D Using a Multiple LF Sensor Network and Comparison with Radar Reflectivity,Satoru Yoshida, Ting Wu, Tomoo Ushio, Yuji Takayanagi,Electrical Engineering in Japan (English translation of Denki Gakkai Ronbunshi),194(3) 1-10,2020年03月,学術論文

  • High Resolution GSMaP with Himawari 8.,Tomoo Ushio, Tomoaki Mega,IGARSS, 4547-4548,2019年04月,https://doi.org/10.1109/IGARSS.2019.8898692,学術論文

  • Gauge-Adjusted Global Satellite Mapping of Precipitation.,Tomoaki Mega, Tomoo Ushio, Takahiro Matsuda, Takuji Kubota, Misako Kachi, Riko Oki,IEEE Trans. Geoscience and Remote Sensing,57(4) 1928-1935,2019年04月,https://doi.org/10.1109/TGRS.2018.2870199,学術論文

  • Optical lightning observations with photometers on the International Space Station and Radio observations from the ground,牛尾 知雄,2019 URSI ASIA-PACIFIC RADIO SCIENCE CONFERENCE (AP-RASC),2019年04月,その他

  • satellite Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP) - Design and Products,牛尾 知雄,2019 URSI ASIA-PACIFIC RADIO SCIENCE CONFERENCE (AP-RASC),2019年04月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,Kalman filtering applications for Global Satellite Mapping of Precipitation (GSMaP), Satellite Rainfall Applications for Surface Hydrology,Tomoo Ushio, and Misako Kachi, edited by Mekonnen Gebremichael, Faisal Hossain,Springer,ISBN,978-9048129140,2009年12月

  • 一般著書,宇宙から見た雨2 熱帯降雨観測から全球へ 「様々な降水システム 雷」,牛尾知雄 他宇宙航空研究開発機構地球観測研究センター編,宇宙航空研究開発機構,2009年09月

  • 専門著書,地文台によるサイエンス‐極限エネルギー宇宙物理から地球科学まで‐ 「スプライト・雷放電の宇宙からの観測」,牛尾知雄他 著梶野文義,佐藤文隆,村木綏,戎崎俊一 編,Universal Academy Press,ISBN,978-4-90416-01-3,2008年03月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • アメリカ,レーダ装置,今井克之,牛尾知雄,PCT/JP2007/064944(出願),2008年10月

  • 日本,位置特定装置,ナビゲーション装置及びナビゲーションシステム,牛尾知雄,下村卓,2007-47129(公開),2005年08月

  • 日本,レーダー装置,牛尾知雄,2006-226711(公開),2005年02月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 電気学会学術振興賞進歩賞,牛尾 知雄, ,2016年04月

  • 大阪科学賞,牛尾 知雄, ,2016年04月

  • NASA表彰,牛尾 知雄, ,2014年04月

  • 文部科学大臣表彰科学技術賞,牛尾 知雄, ,2014年04月

  • 電気学会学術振興賞論文賞,牛尾 知雄, ,2012年04月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 青天のへきれき,東京新聞,2010年06月

  • 冬の風予測へ予備調査,山形新聞,2010年01月

  • 広く細かく 庄内空港周辺 冬の風つかめ,山形新聞,2009年10月

  • 雷センサー,「きぼう」採用へ,読売新聞,2009年01月

  • 気象レーダー,小型で安価に,日本経済新聞,2008年11月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 電気学会東海支部研究フォーラム『電力システムに対する雷・自然災害と環境問題に関する研究』特別講演,災害をもたらす気象観測用広帯域レーダの開発,2007年03月

  • 5. 電気学会「第6回自然災害の予測と監視のための電磁界技術調査専門委員会」特別講演,広帯域レーダの開発,2007年02月

  • 2007 Korea-China-Japan Joint Workshop for Mechatronics and Robot,Mapping of global precipitation with satellite born microwave and infrared radiometer using Kalman f,2007年01月

  • 1. 2002年度日本農業気象学会近畿支部大会シンポジウム「リモートセンシングで環境をはかる」,人工衛星からのリモートセンシング-雷と雨の観測-,2002年12月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 公益法人,独立行政法人 防災科学技術研究所,客員研究員,2006年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本大気電気学会,運営委員,2005年04月 ~ 2007年03月