基本情報

写真b

宮坂 茂樹

MIYASAKA Shigeki


キーワード

固体物理

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-5757

FAX番号

06-6850-5757

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年05月01日 ~ 2007年03月31日,理学研究科 物理学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 物理学専攻,准教授,専任

  • 2008年04月01日 ~ 継続中,極限量子科学研究センター,准教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 工学部 物理工学科 卒業 1994年03月
東京大学 工学系研究科 超伝導工学専攻 修了 1996年03月
東京大学 工学系研究科 超伝導工学専攻 修了 1999年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員 1996年04月 ~ 1999年03月
アトムテクノロジー研究体(JRCAT)・研究員 1999年04月 ~ 2002年03月
東京大学工学系研究科物理工学専攻・助手 2002年04月 ~ 2006年04月
大阪大学大学院理学研究科物理学専攻・准教授 2006年05月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 固体物理
    数理物理および物性基礎関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ物理学会

  • 日本物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of Cr substitution for V in Sr$_2$VFeAsO$_3$,T. Wakimura, H. Yokota, M. Nakajima, S. Miyasaka, S. Tajima,Superconductor Science and Technology,in press, ,2019年03月,http://dx.doi.org/doi:10.1088/1361-6668/ab13f8,学術論文

  • Quantitative Comparison between Electronic Raman Scattering and Angle-Resolved Photoemission Spectra in Bi$_2$Sr$_2$CaCu$_2$O$_{8+\delta}$ Superconductors: Doping Dependence of Nodal and Antinodal Superconducting Gaps,K. Tanaka, N.T. Hieu, G. Vincini, S. Miyasaka, S. Tajima et al.,Journal of the Physical Society of Japan,88(4), 044710-1-6,2019年03月,http://dx.doi.org/doi:10.7566/JPSJ.88.044710,学術論文

  • Double pair breaking peak in Raman scattering spectra of the triple-layer cuprate Bi$_2$Sr$_2$Ca$_2$Cu$_3$O$_{10+z}$,G. Vincini, T. Adachi, L.T. Sobirey, S. Miyasaka, S. Tajima et al.,Physical Review B,98(14), 144503-1-6,2018年10月,http://dx.doi.org/doi:10.1103/PhysRevB.98.144503,学術論文

  • Change of Fermi surface states related with two different $T_c$-raising mechanisms in iron pnictide superconductors,A. Takemori, S. Miyasaka, Z.H. Tin, T. Adachi, S. Tajima et al.,Physical Review B,98(10), 100501(R)-1-5,2018年09月,http://dx.doi.org/doi:10.1103/PhysRevB.98.100501,学術論文

  • Local electronic and magnetic properties of ferro-orbital ordered FeV$_2$O$_4$,J. Okabayashi, S. Miyasaka, M. Takahashi, S. Tajima,Japanese Journal of Applied Phyiscs,57(9), 0902BD-1-5,2018年08月,http://dx.doi.org/doi:10.7567/JJAP.57.0902BD,学術論文

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,酸化ガリウム鉄混晶の結晶製造方法,金子良夫, 十倉好紀, 宮坂茂樹,2004-75414(登録),2002年08月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 最先端の物理を高校生に Saturday Afternoon Physics 2016,超伝導:物質世界に見る量子現象,2016年10月