基本情報

写真b

宮久保 圭祐

MIYAKUBO Keisuke


キーワード

物理化学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月01日 ~ 2007年03月31日,理学研究科 化学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2009年12月31日,理学研究科 化学専攻,助教,専任

  • 2010年01月01日 ~ 2010年03月31日,理学研究科 化学専攻,講師,専任

  • 2010年04月01日 ~ 2017年08月31日,総合学術博物館,准教授,専任

  • 2017年09月01日 ~ 継続中,社学共創本部,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学部 化学科 卒業 1987年03月
大阪大学 理学研究科 無機及び物理化学専攻 修了 1994年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 核磁気共鳴法による凝縮相の構造と物性の研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

  • 日本化学会

  • 日本核磁気共鳴学会

  • 分子科学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Melting Point Elevation of Tetramethylsilane Confined in a Zn-based Metal-Organic Framework,Takehiko Ushimi, Keisuke Miyakubo, Taro Eguchi, Takahiro Ueda,Chemistry Letters,43(4), 423-425,2014年04月,学術論文

  • Local structure and dynamics of benzene confined in IRMOF-1 nanocavity as studied by molecular dynamics simulation,Kohei Takakura, Takahiro Ueda, Keisuke Miyakubo, Taro Eguchi,Physical Chemistry Chemical Physics,15 (1), 279 - 290,2013年01月,学術論文

  • 1H NMR Study of Molecular Motion of Benzene and n-Decane Confined in the Nanocavities of Metal-Organic Frameworks(共著),Takahiro Ueda, Kenji Kurokawa, Yoshiki Kawamura, Keisuke Miyakubo, Taro Eguchi,J. Phys. Chem. C,116,2012年01月,学術論文

  • Two-dimensional melting and phase change of binary mixtures of CCl4 and CHCl3 confined in ACF nano-space studied using solid-state 1H NMR(共著),Takahiro Ueda, Hiroaki Omichi, Yu Chen, Hirokazu Kobayashi, Osamu Kubota, Keisuke Miyakubo, Taro Eguchi,Bull. Chem. Soc. Jpn.,83(11),2010年11月,学術論文

  • 2H NMR study of 2D melting and dynamic behaviour of CDCl3 confined in ACF nanospace(共著),Takahiro Ueda, Hiroaki Omichi, Yu Chen, Hirokazu Kobayashi, Osamu Kubota, Keisuke Miyakubo, Taro Eguchi,Phys. Chem. Chem. Phys.,12(32),2010年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • その他,Dynamics of imino protons of solid 29H, 31H-phthalocyanine in the β-plase,宮久保圭祐,,1989年

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総合学術博物館ミュージアムレクチャーNo.67,旧制高校と大学一般教養読み比べー理系教員の視点でー,2016年04月

  • 大阪大学総合学術博物館第9回特別展,嗚呼黎明は近づけり…友よ我らぞ光よと,2016年04月