基本情報

写真b

橘 敬祐

TACHIBANA Keisuke


キーワード

生活習慣病, 核内受容体, ヒストン修飾酵素, 分子生物学, 細胞生物学,核酸医薬, レギュラトリーサイエンス

URL

https://masuo0.wixsite.com/rsphsosakauniv

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年08月01日 ~ 2007年03月31日,薬学研究科 附属実践薬学教育研究センター,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2010年10月31日,薬学研究科 附属実践薬学教育研究センター,助教,専任

  • 2010年11月01日 ~ 2012年03月31日,薬学研究科 生命情報環境科学専攻,助教,専任

  • 2013年04月01日 ~ 2014年10月31日,薬学研究科 附属創薬センター,特任講師(常勤),専任

  • 2015年02月01日 ~ 2018年03月31日,薬学研究科 附属創薬センター,特任講師(常勤),専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,薬学研究科 附属創薬センター,講師,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 薬学部 製薬化学科 卒業 学士 1996年03月
大阪大学 薬学研究科 薬品化学専攻 修了 修士(薬学) 1998年03月
大阪大学 薬学研究科 生命情報環境科学専攻 修了 博士(薬学) 2005年03月

職歴 【 表示 / 非表示

アストラジャパン株式会社 研究開発本部 臨床開発統括部 1998年04月 ~ 1999年12月
大阪大学薬学部 技術補佐員 2000年01月 ~ 2000年03月
大阪大学薬学部 技術職員 2005年04月 ~ 2006年07月
大阪大学大学院 薬学研究科 助手 2006年07月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院 薬学研究科 助教 2007年04月 ~ 2012年03月
国立循環器病研究センター研究所 室長 2012年04月 ~ 2013年03月
大阪大学大学院 薬学研究科 招聘教員 2012年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院 薬学研究科 特任講師(常勤) 2013年04月 ~ 2014年10月
医薬品医療機器総合機構 2014年11月 ~ 2015年01月
大阪大学大学院 薬学研究科 特任講師(常勤) 2015年02月 ~ 2018年03月
国立循環器病研究センター研究所 客員研究員 2015年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院 薬学研究科 講師 2018年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 生活習慣病に関わる核内受容体およびヒストン修飾酵素に関する研究
    薬系化学および創薬科学関連,病態医化学関連,家政学および生活科学関連,栄養学および健康科学関連

  • 高機能性人工核酸を用いたスプライシング制御技術の開発
    薬系化学および創薬科学関連

  • レギュラトリーサイエンス
    医療技術評価学関連,医療薬学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • トランスポーター研究会

  • 日本分子生物学会

  • 日本生化学会

  • 日本薬学会

  • 日本薬理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Structural development of 1H-pyrazolo-[3,4-b]pyridine-4-carboxylic acid derivatives as human peroxisome proliferator–activated receptor alpha (PPARα)-selective agonists.,Miyachi H, Yuzuriha T, Tabata R, Fukuda S, Nunomura K, Lin B, Kobayashi T, Ishimoto K, Doi T, Tachibana K,Bioorg Med Chem Lett,29(16) 2124-2128,2019年08月,学術論文

  • Development of a Ligand Screening Tool Using Full-Length Human Peroxisome Proliferator-Activated Receptor-Expressing Cell Lines to Ameliorate Metabolic Syndrome.,Tachibana K, Ishimoto K, Takahashi R, Kadono H, Awaji T, Yuzuriha T, Tanaka T, Hamakubo T, Sakai J, Kodama T, Aoki S, Doi T,Chemical & pharmaceutical bulletin,67(3) 199-202,2019年04月,学術論文

  • Discovery of peroxisome proliferator-activated receptor α (PPARα) activators with a ligand-screening system using a human PPARα-expressing cell line.,Tachibana K, Yuzuriha T, Tabata R, Fukuda S, Maegawa T, Takahashi R, Tanimoto K, Tsujino H, Nunomura K, Lin B, Matsuura Y, Tanaka T, Hamakubo T, Sakai J, Kodama T, Kobayashi T, Ishimoto K, Miyachi H, Doi T,The Journal of biological chemistry,293(26) 10333-10343,2018年06月,学術論文

  • Analysis of the subcellular localization of the human histone methyltransferase SETDB1.,Tachibana K, Gotoh E, Kawamata N, Ishimoto K, Uchihara Y, Iwanari H, Sugiyama A, Kawamura T, Mochizuki Y, Tanaka T, Sakai J, Hamakubo T, Kodama T, Doi T,Biochem Biophys Res Commun,465 725-731,2015年08月,学術論文

  • Human mannose-binding lectin 2 is directly regulated by peroxisome proliferator-activated receptors via a peroxisome proliferator responsive element,Keisuke Tachibana, Kentaro Takeuchi, Hirohiko Inada, Ken Sugimoto, Kenji Ishimoto, Masanori Yamashita, Takashi Maegawa, Daisuke Yamasaki, Shigehiro Osada, Toshiya Tanaka, Hiromi Rakugi, Takao Hamakubo, Juro Sakai, Tatsuhiko Kodama, Takefumi Doi ,Journal of Biochemistry,154(3), 265-273,2013年09月,学術論文

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,ピラゾロピリジン誘導体およびその使用,土井健史、橘 敬祐、小林直之、杠 智博、石本憲司、宮地弘幸,特願2015-223167(出願),2015年11月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 2014年度大阪大学薬友会賞研究部門賞,橘 敬祐,大阪大学薬友会,2015年03月

  • 平成26年度第3回大阪大学総長奨励賞研究部門,橘 敬祐,大阪大学,2014年07月

  • 日本薬学会近畿支部奨励賞,橘 敬祐,日本薬学会近畿支部,2007年01月

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,トランスポーター研究会,幹事,2007年02月 ~ 継続中