基本情報

写真b

吉田 斉

YOSHIDA Sei


キーワード

ニュートリノ、二重ベータ崩壊、地下実験、低バックグラウンド実験

メールアドレス

メールアドレス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月01日 ~ 2005年05月31日,理学研究科 附属原子核実験施設,特任研究員,専任

  • 2011年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 物理学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学研究科 物理学専攻 修了 博士(理学) 2002年03月
大阪大学 理学研究科 物理学専攻 修了 1999年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学・日本学術振興会特別研究員 2002年04月 ~ 2005年03月
大阪大学・大学院理学研究科原子核実験施設・特任研究員 2005年04月 ~ 2005年06月
東北大学・ニュートリノ科学研究センター・助教 2005年06月 ~ 2011年03月
大阪大学・大学院理学研究科・准教授 2011年03月 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Search for double-beta decay of $^{136}$Xe to excited states of $^{136}$Ba with the KamLAND-Zen experiment,K. Asakura , A. Gando, Y. Gando, T. Hachiya, S. Hayashida, H. Ikeda, K. Inoue, K. Ishidoshiro, T. Ishikawa, S. Ishio, M. Koga, S. Matsuda, T. Mitsui, D. Motoki, K. Nakamura, S. Obara, M. Otani, T. Oura, I. Shimizu, Y. Shirahata, J. Shirai, A. Suzuki, H. Tachibana, K. Tamae, K. Ueshima, H. Watanabe, B.D. Xu, H. Yoshida, A. Kozlov, Y. Takemoto, S. Yoshida, K. Fushimi, T.I. Banks, B.E. Berger, B.K. Fujikawa, T. O'Donnell, L.A. Winslow, Y. Efremenko, H.J. Karwowski, D.M. Markoff, W. Tornow, J.A. Detwiler, S. Enomoto, KamLAND-Zen Collaboration,Nuclear Physics A,946, 171-181,2016年02月,http://dx.doi.org/doi:10.1016/j.nuclphysa.2015.11.011,学術論文

  • Search for Majorana Neutrinos near the Inverted Mass Hierarchy Regionwith KamLAND-Zen,A. Gando, Y. Gando, T. Hachiya, A. Hayashi, S. Hayashida, H. Ikeda, K. Inoue, K. Ishidoshiro, Y. Karino, M. Koga, S. Matsuda, T. Mitsui, K. Nakamura, S. Obara, T. Oura, H. Ozaki, I. Shimizu, Y. Shirahata, J. Shirai, A. Suzuki, T. Takai, K. Tamae, Y. Teraoka, K. Ueshima, H. Watanabe, A. Kozlov, Y. Takemoto, S. Yoshida, K. Fushimi, T.I. Banks, B.E. Berger, B.K. Fujikawa, T. O'Donnell, L.A. Winslow, Y. Efremenko, H.J. Karwowski, D.M. Markoff, W. Tornow, J.A. Detwiler, S. Enomoto, M.P. Decowski,Physical Review Letters,117(8), 082503 1-6,2016年08月,http://dx.doi.org/doi:10.1103/PhysRevLett.117.082503,学術論文

  • Light output response of KamLAND liquid scintillator for protons and C-12 nuclei,Yoshida S., Ebihara T., Yano T., Kozlov A., Kishimoto T., Ogawa I., Hazama R., Umehara S., Mukaida K., Ichihara K., Hirano Y., Murata I., Datemichi J., Sugimoto H.,NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION A-ACCELERATORS SPECTROMETERS DETECTORS AND ASSOCIATED EQUIPMENT,巻: 622 号: 3 ページ: 574-582,2010年10月,学術論文

  • これまでの大阪大学での中性子フラックス測定の取り組み,吉田斉,第10回若手研究会「低バックグラウンド技術を応用した方向感度をもつ暗黒物質探索の基礎研究」(於 大阪大学, 2018年1月26日 - 1月27日),2018年01月,会議報告/口頭発表

  • Performance of updated shielding system in CANDLES,K. Nakajima, T. Batpurev, W.M. Chan, F. Dokaku, K. Fushimi, R. Hazama, H. Hiraoka, T. Hiyama, T. Iida, M. Ishikawa, K. Kanagawa, S. Katagiri, K. Kawasaki, B.T. Khai, H. Kino, E. Kinoshita, T. Kishimoto, X. Li, T. Maeda, K. Matsuoka, M. Moser, M. Nomachi, I. Ogawa, T. Ohata, H. Sato, Y. Sato, K. Shamoto, M. Shimada, M. Shokati, N. Takahashi, Y. Takemoto, Y. Takihira, Y. Tamagawa, K. Teranishi, K. Tetsuno, M. Tozawa, V.T.T. Trang, M. Tsuzuki, S. Umehara, W. Wang, S. Yoshida and N. Yotsunaga,AIP Conference Proceedings,1921(1), 060003 1-6,2018年01月,http://dx.doi.org/doi:10.1063/1.5018999,学術論文

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第4回CRCタウンミーティング 地下非加速器実験分野,地下非加速器実験分野 関連分野(原子核),2012年07月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,第一回極低バックグラウンド素粒子原子核研究懇談会,世話人,2013年04月

  • 国際会議,International Workshop of Double Beta Decay 2011(DBD2011),会議オーガナイザー、世話人,2011年11月