基本情報

写真b

吉村 崇

YOSHIMURA Takashi


生年月

1971年05月

キーワード

放射性元素および安定元素の化学的研究

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-8821

FAX番号

06-6879-8825

URL

http://www.irs.osaka-u.ac.jp/yoshimura/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月01日 ~ 2007年03月31日,理学研究科 化学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2011年05月31日,理学研究科 化学専攻,助教,専任

  • 2011年06月01日 ~ 2012年03月31日,理学研究科 化学専攻,准教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 2018年03月31日,ラジオアイソトープ総合センター,教授,専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,放射線科学基盤機構,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

北海道大学 理学研究科  修了 博士(理学) 2000年03月

職歴 【 表示 / 非表示

群馬大学工学部応用化学科助手 2000年04月 ~ 2003年03月
大阪大学大学院理学研究科助手 2003年04月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院理学研究科助教 2007年04月 ~ 2011年05月
大阪大学大学院理学研究科准教授 2011年06月 ~ 2012年03月
大阪大学ラジオアイソトープ総合センター教授 2012年04月 ~ 2018年03月
大阪大学放射線科学基盤機構附属ラジオアイソトープ総合センター 2018年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 放射性金属元素および関連する安定元素を用いた無機化学
    無機・錯体化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本放射化学会

  • 錯体化学会

  • 日本放射線安全管理学会

  • 大学等放射線施設協議会

  • 日本アイソトープ協会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Synthesis and Photoluminescence of Tetracyanidonitridorhenium(V) Complexes with Five-Membered N-Heteroaromatic Ligands and Photoluminescence-Intensity Change,Moe Seike, Kojiro Nagata, Hayato Ikeda, Akitaka Ito, Eri Sakuda, Noboru Kitamura, Atsushi Shinohara, Takashi Yoshimura,ASAP,2019年11月,学術論文

  • Synthesis, structures, redox properties, and theoretical calculations of thiohalide capped octahedral hexanuclear technetium(iii) clusters,Takashi Yoshimura, Kojiro Nagata, Ayumi Matsuda, Toshiki Omote, Yasushi Kino, Tsutomu Takayama, Tsutomu Sekine, Atsushi Shinohara,Dalton Trans.,48(37) 14085-14095,2019年10月,学術論文

  • Dispersal rates of astatine-211 from aqueous solutions and chloroform,Atsushi Toyoshima, Kojiro Nagata, Kazuhiro Ooe, Zijian Zhang, Takumi Ikeda, Soichiro Ichimura, Honoka Obata, Takashi Yoshimura, Atsushi Shinohara,Radiation Safety Management ,18, 16-22,2019年09月,学術論文

  • Quantitative measurement of 219Rn radioactivity in exhaled breath from patients with bone metastasis of castration-resistant prostate cancer treated with 223RaCl2,Kazuhiro Ooe, Tadashi Watabe, Takashi Kamiya, Takashi Yoshimura, Makoto Hosono, Atsushi Shinohara, Jun Hatazawa ,EJNMMI Physics,6, 13,2019年07月,学術論文

  • Radiotheranostics Coupled between an At-211-Labeled RGD Peptide and the Corresponding Radioiodine-Labeled RGD Peptide,Kazuma Ogawa, Takuya Takeda, Kenji Mishiro, Atsushi Toyoshima, Kazuhiro Shiba, Takashi Yoshimura, Atsushi Shinohara, Seigo Kinuya, and Akira Odani,ACS OMRGA,2 4584-4591,2019年02月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 辞典,錯体化合物辞典,増田秀樹、他256名,朝倉書店,ISBN,978-4-254-14105-4 C3543,2019年09月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本放射化学会賞奨励賞,吉村崇,日本放射化学会,2010年09月

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • その他,平成30年度放射性同位元素等取扱施設安全管理担当教職員研修,2018年11月

  • その他,平成26年度放射性同位元素等取扱施設安全管理担当教職員研修,2014年11月

  • その他,第3回分子イメージングに関する教育研修プログラム,2013年10月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本放射線安全管理学会,JRSM編集委員会委員長,2018年06月 ~ 継続中

  • 学会,大学等放射線施設協議会,大学等放射線施設協議会理事,2017年10月 ~ 継続中

  • 学会,日本放射線安全管理学会,日本放射線安全管理学会広報委員,2016年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本放射線安全管理学会,日本放射線安全管理学会理事,2016年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本放射線安全管理学会,JRSM編集委員会委員,2014年04月 ~ 継続中

全件表示 >>