基本情報

写真b

吉川 裕之

YOSHIKAWA Hiroyuki


キーワード

有機光化学,光物理

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7839

FAX番号

06-6879-7840

URL

http://dolphin.ap.eng.osaka-u.ac.jp/yoshikawa/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,助手,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 精密科学・応用物理学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2020年03月31日,工学研究科 精密科学・応用物理学専攻,助教,専任

  • 2020年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 物理学系専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 応用物理学科 卒業 1994年03月
大阪大学 工学研究科 応用物理学専攻 修了 1996年03月
大阪大学 工学研究科 応用物理学専攻 修了 1999年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院工学研究科助手 1999年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院工学研究科・助教 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ナノ構造体を用いたレーザーバイオセンシング
    分析化学関連,基礎物理化学関連,ナノバイオサイエンス関連

  • ナノ粒子の光捕捉
    有機機能材料関連

  • ナノメートル領域における有機固体の励起状態緩和ダイナミクス

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 光化学協会

  • 応用物理学会

  • 電気化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Surface Enhanced Raman Scattering from Pseudoisocyanine on Ag Nanoaggregates Produced by Optical Trapping with Linearly Polarized Laser Beam,Yoshito Tanaka, Hiroyuki Yoshikawa, Tamitake Itoh, Mitsuru Ishikawa,The Journal of Physical Chemistry C,Vol.113, 11856-11860,2009年11月,学術論文

  • An Interference Localized Surface Plasmon Resonance Biosensor Based on the Photonic Structure of Au Nanoparticles and SiO2/Si Multilayers,Ha Minh Hiep, Hiroyuki Yoshikawa, Masato Saito, Eiichi Tamiya,ACS Nano,Vol.3, 446-452,2009年02月,学術論文

  • Spectral variations in background light emission of surface-enhanced resonance hyper Raman scattering coupled with plasma resonance of individual silver nanoaggregates,Tamitake Itoh, Hiroyuki Yoshikawa, Kenichi Yoshida, Vasudevan Biju, Mitsuru Ishikawa,Journal of Chemical Physics,Vol.133, 124704,2010年09月,学術論文

  • Interference Localized Surface Plasmon Resonance Nanosensor Tailored for the Detection of Specific Biomolecular Interactions,Ha Minh Hiep, Hiroyuki Yoshikawa, Eiichi Tamiya,Analytical Chemistry,Vol.82, No 4, 1221-1227,2010年02月,学術論文

  • Laser-induced self-assembly of silver nanoparticles via plasmonic interactions,Yoshito Tanaka, Hiroyuki Yoshikawa, Tamitake Itoh, Mitsuru Ishikawa,Optics Express,Vol.17, 18760-18767,2009年11月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,近接場光のセンシング・イメージング技術への応用,吉川裕之,シーエムシー出版,2010年12月

  • 専門著書,プラズモンナノ材料の最新技術,伊藤民武、吉川裕之、尾崎幸洋、他,シーエムシー出版,2009年06月

  • 専門著書,NANOBIOSENSORS AND NANOBIOANALYSES,Hiroyuki Yoshikawa,Springer,ISBN,978-4-431-55189-8,2015年04月

  • 専門著書,Applications of Nanomaterials in Sensors and Diagnostics, P.171-188 "Gold Nanostructure LSPR-Based Biosensors for Biomedical Diagnosis",Mun'delanji C. Vestergaard, Masato Saito, Hiroyuki Yoshikawa, Eiichi Tamiya,Springer,ISBN,978-3-642-36024-4,2013年04月

  • 専門著書,ここまで進んだバイオセンシング・イメージング, P.62-70, ナノバイオ微量分析,斉藤真人、吉川裕之、民谷栄一,化学同人,ISBN,9784759813708,2012年11月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,容器およびその製造方法ならびに被験物質の検出方法,吉川裕之・芳永真・民谷栄一,特願2017-163655(出願),2017年08月

  • 日本,被験物質の濃度測定方法および検出装置,吉川裕之、井村修平、民谷栄一,特願2013-219688(出願),2013年10月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長奨励賞,吉川裕之,大阪大学,2015年07月

  • 大阪大学総長奨励賞,吉川裕之,大阪大学,2014年07月

報道 【 表示 / 非表示

  • 海藻成分で発電 素子開発、食料と競合せず,日経産業新聞,2014年03月

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,10th International Conference on Molecular Electronics & BioElectronics,現地実行委員,2019年06月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • その他,一般社団法人表面化学分析技術国際標準化委員会(JSCA),ISO/TC201共通問題WG委員,2019年04月 ~ 2020年03月

  • その他,表面化学分析技術国際標準化委員会,ISO/TC201共通問題WG委員,2018年04月 ~ 2019年03月

  • 学会,応用物理学会有機分子・バイオエレクトロニクス分科会,幹事,2016年04月 ~ 2018年03月

  • 学会,応用物理学会関西支部,幹事,2016年04月 ~ 2018年03月