基本情報

写真b

吉岡 芳親

YOSHIOKA Yoshichika


キーワード

磁気共鳴,イメージング,MRI,MRS,生体機能,生体情報,免疫,深部温度,代謝

URL

http://otri.osaka-u.ac.jp/yoshioka/index.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2008年02月01日 ~ 2017年03月31日,免疫学フロンティア研究センター,特任教授(常勤),専任

  • 2017年04月01日 ~ 2019年03月31日,先導的学際研究機構,教授,専任

  • 2019年04月01日 ~ 継続中,生命機能研究科,特任教授(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学研究科 無機及び物理化学 修了 理学博士 1983年09月

職歴 【 表示 / 非表示

岩手医科大学・超高磁場MRI研究施設・講師 2004年06月 ~ 2007年09月
岩手医科大学・超高磁場MRI研究施設・准教授 2007年10月 ~ 2008年01月
大阪大学・免疫学フロンティア研究センター・特任教授(常勤) 2008年02月 ~ 2017年03月
大阪大学・先導的学際研究機構・教授 2017年04月 ~ 2019年03月
大阪大学・大学院生命機能研究科・特任教授(常勤) 2019年04月 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本内分泌学会

  • 日本化学会

  • 日本医学放射線学会

  • 日本生理学会

  • 国際磁気共鳴医学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Regulatory roles of epithelial-mesenchymal interaction (EMI) during early and androgen dependent external genitalia development.,Hyuga T, Suzuki K, Acebedo AR, Hashimoto D, Kajimoto M, Miyagawa S, Enmi J, Yoshioka Y, Yamada G.,Differentiation,110 29-35,2019年11月,学術論文

  • A female infant case with hematidrosis of the palm: case report and review of the past literatures.,Murota H, Kotobuki Y, Yamaga K, Yoshioka Y.,Journal of Dermatology,2019年10月,学術論文

  • Amide proton transfer imaging of glioblastoma, neuroblastoma, and breast cancer cells on a 11.7 T magnetic resonance imaging system.,Tanoue M, Saito S, Takahashi Y, Araki R, Hashido T, Kioka H, Sakata Y, Yoshioka Y.,Mag Reson Imaging,62 181-190,2019年10月,学術論文

  • Prostacyclin Analogue-Loaded Nanoparticles Attenuate Myocardial Ischemia/Reperfusion Injury in Rats.,Yajima S, Miyagawa S, Fukushima S, Sakai Y, Iseoka H, Harada A, Isohashi K, Horitsugi G, Mori Y, Shiozaki M, Ohkawara H, Sakaniwa R, Hatazawa J, Yoshioka Y, Sawa Y,JACC. Basic to translational science,4(3) 318-331,2019年06月,学術論文

  • Mouse Skeletal Muscle Creatine Chemical Exchange Saturation Transfer (CrCEST) Imaging at 11.7 T-MRI.,Takahashi Y, Saito S, Kioka H, Araki R, Asano Y, Takashima S, Sakata Y, Yoshioka Y.,J Magn Reson Imaging,2019年06月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Magnetic resonance imaging (MRI) and magnetic resonance spectroscopy (MRS).,Mori Y, Kida I, Fukuchi H, Fukunaga M, Yoshioka Y.,Springer,ISBN,978-4-431-54597-2,2016年10月

  • 専門著書,Neuro-protective Properties of the Fungus Isaria Japonica: Evidence from a Mouse Model of Aged-related Degeneration.,Suzuki K, Tsushima M, Goryo M, Shinada T, Yasuno Y, Nishimura E, Terayama Y, Mori Y, Yoshioka Y.,Bentham,ISSN,2451-8743,2016年08月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,複合粒子を含む腎機能診断用イメージング剤,多胡善幸,吉田慎一,吉岡芳親,陳挺,森勇樹,大野工司,第6372800号(登録),2014年09月,2018年07月

  • 日本,脳マラリアの診断および治療,Cevayir Coban,吉岡芳親, 石井健, 青枝大貴,特願2014-066193(出願),2014年03月

  • 日本,磁気共鳴造影剤,吉岡芳親,審良静男,石井健,Cevayir Coban,第6084294号(登録),2013年08月,2017年02月

  • 日本,ダイヤモンド複合粒子,森田将史,清野智史,立川貴士,真嶋哲朗,吉岡芳親,特願2012-246538(出願),2012年11月

  • 日本,水溶性近赤外蛍光材料およびマルチモーダル水溶性近赤外蛍光材料,神隆・吉岡芳親・駒井豊・大澤五住・八木健・金子凉輔・精山明敏・関淳二,2008-130884(出願),2008年05月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第46回日本毒性学会学術年会 優秀研究発表賞,吉野有香, 藤井雄太, 吉沢佑基, 上松泰明, 中江文, 圓見純一郎, 吉岡芳親, 宮脇出.,日本毒性学会,2019年06月

  • 11.7T-MRIを用いた老化促進モデルマウスにおける脳代謝物質変化の検出.,泉早紀, 齋藤茂芳, 吉岡芳親.,日本放射線技術学会近畿支部,2018年06月

  • 第二回国際磁気共鳴医学会日本支部学術集会 優秀ポスター賞,泉早紀, 齋藤茂芳, 吉岡芳親.,国際磁気共鳴医学会日本支部,2018年02月

  • The 8th Annual Scientific Symposium of Ultrahigh Field Magnetic Resonance: The First Prize,Mori Y, de la Mora DM, Jin T, Yoshioka Y.,Max Delbrück Communications Center,2017年06月

  • 第一回国際磁気共鳴医学会日本支部学術集会 優秀ポスター賞,陳挺, 森勇樹, 乾千珠子, 大野工司, 吉岡芳親.,国際磁気共鳴医学会日本支部,2017年02月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第32回大阪大学医工情報連携シンポジウム,「MRIによる多様な生体情報の抽出と活用」,2015年09月