基本情報

写真b

岩谷 良則

IWATANI Yoshinori


キーワード

予防診断学, ゲノム診断学, 臨床検査学, 内分泌学(甲状腺), 免疫学(自己免疫疾患, 妊娠), ツインリサーチ

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-2592

FAX番号

06-6879-2592

URL

http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~prevdiag/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月01日 ~ 2003年03月31日,医学部,教授,専任

  • 2003年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,教授,専任

  • 2009年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 附属ツインリサーチセンター,教授,兼任

  • 2013年04月01日 ~ 継続中,キャンパスライフ支援センター,教授,兼任

  • 2014年04月01日 ~ 2016年03月31日,大阪大学,総長補佐,兼任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,キャンパスライフ支援センター,センター長,兼任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 附属ツインリサーチセンター,センター長,兼任

  • 2016年04月01日 ~ 継続中,大阪大学,総長参与,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

九州大学 医学部 医学科 卒業 医学士 1979年03月
大阪大学 医学研究科 内科系専攻 修了 医学博士 1983年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪船員保険病院・医員 (内科) 1983年04月 ~ 1983年10月
大阪大学・助手 1983年11月 ~ 1989年03月
大阪大学・講師 1989年04月 ~ 1993年03月
大阪大学・助教授 1993年04月 ~ 1994年03月
大阪大学・教授 1994年04月 ~ 2003年03月
大阪大学大学院・教授 2003年04月 ~ 継続中
放送大学・客員教授 2007年04月 ~ 2009年03月
大阪大学グローバルコラボレーションセンター・教授(兼任) 2007年11月 ~ 2013年03月
大阪大学大学院医学系研究科附属ツインリサーチセンター・健康寿命決定分子機構研究ユニット長(兼任) 2009年04月 ~ 2012年03月
文部科学省高等教育局高等教育企画課大学設置室・大学設置・学校法人審議会委員 2009年04月 ~ 2012年03月
日本学術振興会学術システム研究センター・研究員(兼任) 2012年04月 ~ 2015年03月
大阪大学大学院医学系研究科附属ツインリサーチセンター・研究基盤構築部門長(兼任) 2012年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院医学系研究科附属ツインリサーチセンター・副センター長(兼任) 2013年04月 ~ 2015年03月
大阪大学・総長補佐(兼任) 2014年04月 ~ 2016年03月
大阪大学大学院医学系研究科附属ツインリサーチセンター・センター長(兼任) 2015年04月 ~ 継続中
大阪大学キャンパスライフ支援センター・センター長(兼任) 2015年04月 ~ 継続中
大阪大学・総長参与(兼任) 2016年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 予防医療のためのゲノム診断学, ツインリサーチ, 自己免疫疾患, 甲状腺, 臨床検査医学
    病態検査学

  • 1.ゲノム診断学(ゲノム情報に基づく予防診断学, 遺伝子多型, エピジェネティクス)
    2.臨床免疫学(自己免疫疾患の病因・病態の解明)
    3.臨床内分泌学(自己免疫性甲状腺疾患(橋本病・バセドウ病)の発症・増悪の予知と予防)
    病態検査学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床化学会 (理事)(認定臨床化学者)(第55回年次学術集会・会長)

  • 日本臨床検査学教育協議会 (理事)(評議員)(第8回学術大会・会長)

  • 日本甲状腺学会 (理事)(認定甲状腺専門医)(第57回学術集会・会長)

  • 日本臨床検査医学会 (評議員)(認定臨床検査専門医)(学会賞委員会・委員長)

  • 日本食品安全協会 (理事)(認定健康食品管理士)

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Education in twins and their parents across birth cohorts over 100 years: an individual-level pooled analysis of 42 twin cohorts.,Silventoinen, K. Jelenkovic, A., Latvala, A., Sund, R., Yokoyama, Y., Ullemar, V., Almqvist, C., Derom, C.A., Vlietinck, R.F., Loos, R.JF., Kandler, C., Honda, C., Inui, F., Iwatani, Y., Watanabe, M., et al.,Twin Research and Humman Genetics,(in press),2017年10月,学術論文

  • The polymorphisms in the thyroid peroxidase gene were associated with the development of autoimmune thyroid disease and the serum levels of TPOAb.,Tomari, S., Watanabe, M., Inoue, N., Mizuma, T., Yamanaka, C., Hidaka, Y., Iwatani, Y.,Endorcine Journal,(in press),2017年09月,学術論文

  • Association of the polymorphisms in the gene encoding thyroglobulin with the development and prognosis of autoimmune thyroid disease,Tomoyo Mizuma, Mikio Watanabe, Naoya Inoue, Yuya Arakawa, Saki Tomari, Yoh Hidaka, Yoshinori Iwatani,Autoimmunity,(in press),2017年08月,学術論文

  • Association of IL-10-Regulating MicroRNAs in Peripheral Blood Mononuclear Cells with the Pathogenesis of Autoimmune Thyroid Disease.,Takuse, Y., Watanabe, M., Inoue, N., Ozaki, R., Otsu, H., Saeki, M., Katsumata, Y., Hidaka, Y., Iwatani, Y.,Immunological Investigation,46(6), 590-602,2017年08月,学術論文

  • Functional polymorphisms affecting Th1 differentiation are associated with the severity of autoimmune thyroid diseases,Inoue, N., Watanabe, M, Nakaguchi, A., ,Ueda, A., Kawaguchi, H., Hidaka, Y., Iwatani, Y,Endocrine Journal,64(7) 695-703,2017年07月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,Autoimmune Endocrinopathies, Chapter 1: Normal Mechanisms for Self-Tolerance,Yoshinori Iwatani, Mikio Watanabe,Humana Press Inc.,1999年01月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,橋本病(慢性甲状腺炎)の重症度に関する予後予測検査診断法の開発,岩谷良則、渡邉幹夫、伊藤千聡,特願 2004-329792(登録),2004年11月

  • 日本,自己免疫性甲状腺炎の予後予測方法およびそれに用いるキット,古田太郎,山本尚子,岩谷良則,渡邉幹夫,P2000-293184(登録),2000年09月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第1回 医学応用賞,岩谷良則,日本甲状腺学会,2004年11月

  • 第18回 七条賞,岩谷良則,日本内分泌学会甲状腺分科会,1989年11月

報道 【 表示 / 非表示

  • 遺伝子変化 双子で研究―疾患メカニズム解明へ―,読売新聞,2017年02月

  • 男性の遺伝子は“移り気?”,毎日放送VOICE,2016年09月

  • 実際どうなん!?ふたご10組20人!(痛快!明石家電視台)(コメンテーター),毎日放送,2016年09月

  • NHKスペシャル 人体 ミクロの大冒険 プロローグ,NHK,2014年03月

  • 検査技師教育の新理念-21世紀の臨床検査技師に求められるもの-,薬事日報社,2002年11月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪臨床検査技師会地区懇談会,特別講演 「21世紀を翔る医療スペシャリスト」,2002年02月

  • 健康・予防医学とヒューチャープロスペクト研究会 第8回ワークショップ-自己免疫疾患の病態と診断-,臓器特異的自己免疫疾患の発症・増悪機序と予後診断法,2001年03月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,第57回日本甲状腺学会学術集会,会長,2014年11月

  • 国内重要会議,第57回日本甲状腺学会学術集会 市民公開講座「みんなで考えよう、放射線と甲状腺」,司会,2014年11月

  • 国内重要会議,第8回日本臨床検査学教育学会学術大会,会長,2013年08月

  • 国内重要会議,第50回日本臨床検査医学会近畿支部総会,総会長,2007年11月

  • 国内重要会議,第17回日本臨床化学会近畿支部総会,総会長,2006年12月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 国・地方公共団体,大阪府 衛生検査所制度管理審議会,委員長,2014年04月 ~ 継続中

  • 公益法人,日本甲状腺学会,理事,2012年11月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,大阪府医師会 臨床検査精度管理委員会,委員,2012年04月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,日本学術振興会 学術システム研究センター,研究員,2012年04月 ~ 2015年03月

  • 公益法人,日本臨床化学会,理事,2011年01月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業,2005年09月 ~ 継続中

  • 大阪大学医学部附属病院内分泌代謝内科外来での診療活動,1993年08月 ~ 継続中

  • 医療法人阪急共栄会北阪急ビル診療所での診療活動,1986年10月 ~ 継続中

  • 大阪大学医学部附属病院第4内科外来および臨床検査科病棟での診療活動,1979年07月 ~ 1993年07月