基本情報

写真b

岸本 充生

KISHIMOTO Atsuo


キーワード

リスク評価, 規制影響分析(RIA), 倫理的・法的・社会的課題(ELSI), リスクガバナンス

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2008年05月01日 ~ 2009年03月31日,工学研究科 環境・エネルギー工学専攻,特任准教授,専任

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,データビリティフロンティア機構,教授,専任

職歴 【 表示 / 非表示

通産省工業技術院資源環境技術総合研究所安全工学部 1998年04月 ~ 2001年03月
独立行政法人産業技術総合研究所化学物質リスク管理研究センター 2001年04月 ~ 2008年03月
独立行政法人産業技術総合研究所安全科学研究部門 研究グループ長 2008年04月 ~ 2014年03月
東京大学 公共政策大学院 特任教授 2014年04月 ~ 2017年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • あらゆる分野のリスクを対象に、評価手法、リスク管理アプローチ、リスクガバナンスのあり方を考える。リスク削減対策の費用と効果の推計を含む規制影響分析(RIA)の制度化、効果の金銭価値化手法、費用便益分析の社会実装。科学と社会の間のギャップを可視化し、埋めるためのレギュラトリーサイエンスと倫理的・法的・社会的課題(ELSI)の早期発見・対処。
    公共経済および労働経済関連,科学社会学および科学技術史関連,化学物質影響関連,社会システム工学関連,知能情報学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 環境経済・政策学会

  • Society for Risk Analysis

  • 日本リスク研究学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 食品安全分野のリスク評価・管理のこれから:閾値の有無を超えて,岸本 充生,オレオサイエンス,16(12) 571-577,2016年04月,学術論文

  • The cost-effectiveness of life-saving interventions in Japan Do chemical regulations cost too much?,KISHIMOTO A, OKA T, NAKANISHI J,CHEMOSPHERE,53(4) 291-299,2003年04月,その他

  • 化学物質の環境安全問題に関わる社会経済評価,岸本 充生,ケミカルエンジニヤリング,47(2) 53-56,2002年04月,その他

  • Cost Effectiveness of Reducing Dioxin Emissions from Municipal Solid Waste Incinerators in Japan,KISHIMOTO A, OKA T, YOSHIDA K, NAKANISHI J,ENVIRONMENTAL SCIENCE & TECHNOLOGY,35(14) 2861-2866,2001年04月,その他

  • 日本における自動車交通の外部費用の概算,岸本 充生,運輸政策研究,4(2) 31-40,2001年04月,その他

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • データビリティフロンティア機構シンポジウム「阪大と始めるビッグデータ共創」,「データ活用のための規制と倫理」,2019年02月