基本情報

写真b

間 久直

HAZAMA Hisanao


キーワード

レーザー医工学、レーザーイオン化質量分析、質量顕微鏡

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2006年06月01日 ~ 2009年06月30日,工学研究科 環境・エネルギー工学専攻,特任研究員,専任

  • 2009年07月01日 ~ 2014年03月31日,工学研究科 グローバル若手研究者フロンティア研究拠点,助教,専任

  • 2014年04月01日 ~ 2015年03月31日,工学研究科 環境・エネルギー工学専攻,講師,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 環境・エネルギー工学専攻,准教授,専任

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of a Novel Stigmatic Imaging Mass Spectrometer Using Laser Ionization and a Multi-Turn Time-of-Flight Mass Spectrometer,Kunio Awazu, Hisanao Hazama, Hidetoshi Yoshimura, Jun Aoki, Hirofumi Nagao, Michisato Toyoda, Katsuyoshi Masuda, Kenichi Fujii, Toshio Tashima, Yasuhide Naito,Proceedings of SPIE,in press,2010年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • MALDI投影型質量顕微鏡,内藤康秀, 青木順, 豊田岐聡, 間久直, 吉村英敏, 長尾博文, 粟津邦男, 益田勝吉, 藤井研一, 田嶋敏男,第58回質量分析総合討論会/第1回アジア・オセアニア質量分析会議講演要旨集,296,2010年06月,会議報告/口頭発表

  • 投影型イメージング質量分析装置の開発,青木順, 豊田岐聡, 間久直, 粟津邦男, 益田勝吉, 藤井研一, 内藤康秀,第58回質量分析総合討論会/第1回アジア・オセアニア質量分析会議講演要旨集,380,2010年06月,会議報告/口頭発表

  • 投影型イメージング質量分析装置を用いた生体組織の観察,吉村英敏, 間久直, 長尾博文, 青木順, 益田勝吉, 田嶋敏男, 藤井研一, 豊田岐聡, 内藤康秀, 粟津邦男,第58回質量分析総合討論会/第1回アジア・オセアニア質量分析会議講演要旨集,379,2010年06月,会議報告/口頭発表

  • マトリックス支援レーザー脱離イオン化のメカニズム解明に向けて,間久直, 粟津邦男,第58回質量分析総合討論会/第1回アジア・オセアニア質量分析会議講演要旨集,286,2010年06月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,イオン源、質量分析装置、制御装置、制御方法、制御プログラムおよび記録媒体,青木順, 間久直,特願2009-100686(出願),2009年04月

  • アメリカ,Optical control device and optical control method,Mikio Muro, Hisanao Hazama, Yoshiaki Takatani,US2006/0176542 A1(公開),2004年09月

  • 日本,分析法,金澤進一, 中田元己, 中林誠, 粟津邦男, 間久直,特願2009-063063(出願),2009年03月

  • 日本,結石診断・破砕装置および赤外波長可変レーザーを用いた結石診断・破砕方法,粟津邦男, 間久直, 東健, 久津見弘, 大築康生, 高谷芳明, 鶴井孝文,特願2008-058872(出願),2008年03月

  • 日本,波長変換レーザ出力の光ファイバ導光方法及び装置,間久直, 永井亨, 室幹雄, 高谷芳明,特開2008-003422(公開),2006年06月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成21年度日本生体医工学会論文賞・阪本賞,石井克典,月元秀樹,間久直,粟津邦男,日本生体医工学会,2010年06月

  • 平成28年度日本レーザー医学会誌論文賞,山内将哉, 本多典広, 間久直, 立川将士, 中村浩之, 金田安史, 粟津邦男,特定非営利活動法人 日本レーザー医学会,2016年10月

  • Good Paper Award 2014 ,J. Takada, N. Honda, H. Hazama, K. Awazu,日本医用レーザー研究会,2015年02月

  • 第35回日本レーザー医学会総会 総会賞,稲井瑞穂, 山内将哉, 本多典広, 間久直, 立川将士, 中村浩之, 金田安史, 粟津邦男,非営利活動法人 日本レーザー医学会,2014年11月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 投影方式飛行時間型 イメージング質量分析装置