基本情報

写真b

家 裕隆

IE Yutaka


キーワード

先端機能材料を目指した新規π共役系化合物の合成と物性評価

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-8475

FAX番号

06-6879-8479

URL

http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/omm/index.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2003年03月01日 ~ 2007年03月31日,産業科学研究所,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2009年03月31日,産業科学研究所,助教,専任

  • 2009年04月01日 ~ 2019年03月31日,産業科学研究所,准教授,専任

  • 2019年04月01日 ~ 継続中,産業科学研究所,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 応用精密化学科 卒業 1995年03月
大阪大学 工学研究科 分子化学専攻 修了 1997年03月
大阪大学 工学研究科 分子化学専攻 修了 博士(工学) 2000年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会・特別研究員 1997年04月 ~ 2000年03月
住友製薬株式会社 2000年04月 ~ 2003年02月
大阪大学・産業科学研究所・助手 2003年03月 ~ 2007年03月
大阪大学・産業科学研究所・助教 2007年04月 ~ 2009年02月
大阪大学・産業科学研究所・准教授 2009年03月 ~ 2019年03月
科学技術振興機構さきがけ・研究員 2010年10月 ~ 2014年03月
大阪大学・産業科学研究所・教授 2019年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 有機半導体材料の開発
    構造有機化学および物理有機化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 有機合成化学協会

  • 日本化学会

  • 高分子学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • pi-Extension of electron-accepting dithiarubicene with a cyano-substituted electron-withdrawing group and application in air-stable n-channel organic field effect transistors,Tsukamoto Kenji, Takagi Koji, Nagano Shusaku, Hara Mitsuo, Ie Yutaka, Osakada Kohtaro, Takeuchi Daisuke,JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY C,7(40) 12610-12618,2019年10月,学術論文

  • Effects of cis–trans Conformation between Thiophene Rings on Conductance of Oligothiophenes,山田 亮,J. Phys. Chem. Lett.,10(18) 5292-5296,2019年08月,学術論文

  • Deviation from Point Dipole Analysis for Exciton Quenching in Quaterthiophene-Terminated Self-Assembled Monolayers on Au(111),Osumi Yuji, Yamada Takashi, Ie Yutaka, Katoa Hiroyuki S.,JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C,in press,2019年07月,学術論文

  • Small Structural Changes in the Alkyl Substituents of Macrocyclic pi-Extended Thiophene Oligomers Causes a Key Effect on Their Stacking and Functional Properties,Fujiwara Toshihiro, Takashika Masataka, Hasegawa Masashi, Ie Yutaka, Aso Yoshio, Aoyagi Shinobu, Otani Hiroyuki, Iyoda Masahiko,CHEMPLUSCHEM,84(6) 694-703,2019年06月,学術論文

  • Highly Planar and Completely Insulated Oligothiophenes: Effects of pi-Conjugation on Hopping Charge Transport,Ie Yutaka, Okamoto Yuji, Inoue Takuya, Tone Saori, Seo Takuji, Honda Yasushi, Tanaka Shoji, Lee See Kei, Ohto Tatsuhiko, Yamada Ryo, Tada Hirokazu, Aso Yoshio,JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY LETTERS,10(12) 3197-3204,2019年06月,学術論文

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,フラーレン誘導体、及びn型半導体材料,永井 隆文, 足達 健二, 安蘇 芳雄, 家 裕隆, 辛川 誠,特開2017-224820(公開),2017年06月

  • 日本,フラーレン誘導体、及びn型半導体材料,永井 隆文, 足達 健二, 安蘇 芳雄, 家 裕隆, 辛川 誠,特開2017-186344(公開),2017年05月

  • 日本,光学機器,氏家 裕隆,特開2018-072761(公開),2016年11月

  • 日本,電子機器,氏家 裕隆,特開2018-073489(公開),2016年10月

  • 日本,ベンゾビスチアジアゾール化合物、並びにこれを含む有機薄膜および有機半導体素子,安蘇 芳雄, 家 裕隆, 辛川 誠, 二谷 真司, 森山 太一,特開2017-193521(公開),2016年04月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 長瀬研究振興賞,家 裕隆,長瀬科学技術振興財団,2019年04月

  • 2010年度有機合成化学奨励賞,家 裕隆,有機合成化学協会,2010年02月

  • 2010年度有機合成化学奨励賞,家 裕隆, ,2010年04月

  • Incentive Award in Synthetic Organic Chemistry, Japan, 2010,IE Yutaka, ,2010年04月

  • 有機合成化学協会東ソー研究企画賞,家 裕隆,有機合成化学協会,2005年12月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • AlphaGalileo,Straightening Single-Molecule Conductors Improves their Performance,2019年06月

  • Straightening single-molecule conductors improves their performance,EurekAlert!,2019年06月

  • 有機半導体高性能化に有望,科学新聞,2018年10月

  • フッ素原子で高性能化,日刊工業新聞,2018年10月

  • 光電変換効率9%,日刊工業新聞,2018年01月