基本情報

写真b

加藤 貴之

KATOU Takayuki


所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年10月01日 ~ 2007年03月31日,生命機能研究科 生命機能専攻,特任助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2007年10月31日,生命機能研究科 生命機能専攻,特任研究員,専任

  • 2007年11月01日 ~ 2010年09月30日,生命機能研究科,特任助教(常勤),専任

  • 2010年10月01日 ~ 2017年07月31日,生命機能研究科 生命機能専攻,助教,専任

  • 2017年08月01日 ~ 2019年09月30日,生命機能研究科,特任准教授(常勤),専任

  • 2019年10月01日 ~ 継続中,蛋白質研究所,教授,専任

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Structural and functional comparison of Salmonella flagellar filaments composed of FljB and FliC.,Yamaguchi, T., Toma, S., Terahara, N., Miyata, T., Ashihara, M., Minamino, T., Namba, K. & Kato, T.,Biomolecules,10, 246,2020年02月,学術論文

  • Refined mechanism of Mycoplasma mobile gliding based on structure, ATPase activity, and sialic acid binding of machinery.,Nishikawa, M.S., Nakane, D., Toyonaga, T., Kawamoto, A., Kato, T., Namba, K. & Miyata, M. ,mBio,10, e02846-19,2019年12月,学術論文

  • Structure of the native supercoiled flagellar hook as a universal joint. ,Kato, T., Makino, F., Miyata, T., Horváth, P. & Namba, K. ,Nature Commun. ,10:5295,2019年11月,学術論文

  • Structure of Salmonella flagellar hook reveals intermolecular domain interactions for the universal joint function.,Horváth, P., Kato, T., Miyata, T. & Namba, K.,Biomolecules,9, 462,2019年09月,学術論文

  • CryoTEM with a cold emission gun that moves structural biology into a new stage.,Kato, T., Makino, F., Nakane, T., Terahara, N., Kaneko, T., Shimizu, Y., Motoki, S., Ishikawa, I., Yonekura, K. & Namba, K.,Microsc. Microanal.,25, Suppl 2, 998-999,2019年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,細胞 2019年10月臨時増刊号 構造生物学の最前線,加藤貴之, 牧野文信, 難波啓一.,北隆館,ISBN,04128-10,2019年10月

  • 専門著書,日本分析化学会 ぶんせき 2019年第9号,加藤貴之, 難波啓一.,日本分析化学会,ISSN,03862178,2019年09月

  • 専門著書,Encyclopedia of Biophysics,Minamino, T., Kato, T., Makino, F., Horvath, P., Miyata, T. & Namba, K. ,Springer,ISBN,978-3-642-16711-9,2018年06月

  • その他,JEOL NEWS,Namba, K., Kato, T.,日本電子株式会社,ISSN,1349-6832,2018年05月

  • その他,日本電子news,難波啓一, 加藤貴之. ,日本電子株式会社,ISSN,0386-6572,2018年05月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • NIPS SYMPOSIUM 2008 Poster Award,Kato, T.,39th NIPS International Symposium & 7th OIB Symposium,2008年11月

  • 8 speakers to be selected from poster presenters,Fujii, T., Kato, T., Chevance, F., Hughes, K., Namba, K.,Gordon Research Conference on Three Dimensional Electron Microscopy,2008年06月

報道 【 表示 / 非表示

  • F1級の回転、効率100%ナノマシンに・・・細菌べん毛モーター、駆動タンパク質の構造解明 名大、阪大,産経WEST(WEB),2016年08月

  • べん毛モータータンパク質解明,中日新聞(朝刊),2016年08月

  • F1級の回転、効率100%ナノマシンに・・・細菌べん毛モーター、駆動タンパク質の構造の構造解明、名大、阪大,産経WEST,2016年08月

  • 超精密な装置のようなタンパク質,Newton別冊,2013年03月

  • 超高速遊泳を可能にする、水平連結六方7連のべん毛モーターのしくみを解明!,Nature Japan Jobs,2013年02月