基本情報

写真b

加賀 有津子

KAGA Atsuko


キーワード

都市・地域再生、建築・都市計画、環境デザイン、合意形成、空間情報学

電話番号

06-6879-7662

FAX番号

06-6879-4597

URL

http://www.mit.eng.osaka-u.ac.jp/narumi/top.htm

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2001年07月01日 ~ 2002年03月31日,工学研究科,講師,専任

  • 2002年04月01日 ~ 2004年03月31日,工学研究科,助教授,専任

  • 2004年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2009年03月31日,工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻,准教授,専任

  • 2009年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 環境工学科 卒業 1987年03月
大阪大学 工学研究科 環境工学専攻 修了 1996年07月

職歴 【 表示 / 非表示

株式会社プラス・ワン 1987年04月 ~ 1989年03月
阪急電鉄株式会社 1989年04月 ~ 2001年06月
大阪大学講師 2001年06月 ~ 継続中
大阪大学助教授 2002年04月 ~ 継続中
大阪大学教授 2009年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 都市・地域再生、建築・都市計画、環境デザイン、合意形成、空間情報学
    データベース関連,建築史および意匠関連,建築計画および都市計画関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本建築学会

  • 日本都市計画学会

  • 地理情報システム学会

  • The Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia

  • 情報処理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 持続的な環境デザインのためのダイナミックな環境情報Webの開発,加賀有津子,咸周亨,横田真樹,福田知弘,日本建築学会技術報告集,第14巻第28号,2008年10月,学術論文

  • Research on the Visualization for Analyzing City Changes,A. Kaga, S. Sugawar,Proceedings of The 26th Education and Research in Computer Aided Architectural Design in Europe,2008年09月,会議報告/口頭発表

  • Construction of the design support system for the public space design in which a citizen participates; The interactive design system in a workshop,A. Kaga, Y . Matsunaga, K. Sakai, T. Fukuda,Proceedings of The 13th International Conference on Computer Aided Architectural Design Research in Asia,2008年04月,会議報告/口頭発表

  • Development and Evaluation of a representation method of 3DCG pre-rendering animation for environmental symbiosis design,T. Fukuda, A. Kaga, M. Kawaguchi, W. Yeo,Proceedings of The 13th International Conference on Computer Aided Architectural Design Research in Asia,2008年04月,会議報告/口頭発表

  • Construction of a dynamic environmental knowledge web for a sustainable environmental design,A. Kaga, J.Y. Hahm, T. Fukuda,Proceedings of The 12th International Conference on Computer Aided Architectural Design Research in Asia,pp.295-300,2007年04月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Mixed Reality in Architecture, Design & Construction,Atsuko Kaga, et.al,Springer,ISBN,978-1-4020-9087-5,2009年01月

  • 専門著書,ユビキタスは建築をどう変えるか,日本建築学会編著,彰国社,2007年09月

  • 専門著書,参加型社会の決め方 -公共事業における集団意思決定-3.4節 3DCG・VR,木下栄蔵、高野伸栄、山中英生、加賀有津子他,近代科学社,2004年07月

  • 一般著書,うまくやれる工学のアクティブラーニングOJE,大阪大学工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻,神戸大学教授・米谷淳 編著,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-518-5,2016年03月

  • 一般著書,『想創技術社会 サステイナビリティ実現に向けて』 第12章 持続可能な都市デザインと利便性評価,池道彦・原圭史郎 編著,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-540-6,2016年03月

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • 兵庫県加美町大河丘陵ふれあい道路道路公園基本設計監修,加賀有津子、笹田剛史、福田知弘,兵庫県加美町,2005年03月

  • Animation Design about NEXT GENE20,Atsuko Kaga, T. Fukuda, et.al,Venice Biennale 2008,2008年09月

  • すぐそこの細河 ~池田細河散策マップ~,内海秀人,吉村秀敏,王広天,加賀有津子,大阪府池田市,2009年11月

  • 3DCGショートフィルム『小舟木エコ村』,(映像) 福田知弘、環境設計情報学領域所属学生(音楽) 佐藤賢太郎 (http://www.wisemanproject.com/),大阪大学大学院 工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 共生環境デザイン学講座 環境設計情報学領域,2007年04月

受賞 【 表示 / 非表示

  • LOHAS志向観光・事業化プラン奨励賞,LOHASTAY企画チーム,滋賀経済同友会「LOHAS志向観光戦略研究会」,2006年04月

  • 第17回工学教育賞,松村暢彦,倉敷哲生,森裕章,若本和仁,池田順治,上西啓介,大村悦二,加賀有津子,山本孝夫,日本工学教育協会,2013年08月

  • 日本工学教育協会賞 業績賞,ビジネスエンジニアリング専攻,日本工学教育協会,2008年08月

  • 日本工学教育協会 工学・工業教育研究講演会 ポスター発表賞,加賀有津子,松村暢彦,上西啓介,倉敷哲生,清野智史,村田雅人,(社)日本工学教育協会,2007年08月

報道 【 表示 / 非表示

  • 梅田北ヤードについて,朝日新聞,2008年09月

  • まちの未来を3Dで提案 幅広いイメージ共有へ,日経BPムック 大阪大学工学部/工学研究科,2006年12月

  • まちづくり3D体感,高知新聞,2006年11月

  • 変わる”まちづくり” こんな街に住みたい,高知さんさんテレビ,2006年05月

  • 美しいまちづくりの時代へ,GIS NEXT,2005年01月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 21世紀懐徳堂 i-spot講座(小学生対象講座),「まちの魅力発見!~自分の好きな「まちの景色」を見つけてみよう、描いてみよう!」,2016年08月

  • 関西大学先端技術シンポジウム,10. ICTを利用したエリアデザイン・マネジメント―持続可能な都市地域再生デザインを目指して,2010年01月

  • 日本建築学会2010年度大会,ワークプレイスづくりの実践と新たな方向性 主旨説明,2009年08月

  • 第30回日本建築学会情報システム技術シンポジウム,BIM活用への試み,2007年12月

  • CAADRIA Kansai 2007,CAADRIA Kansai 2007,2007年11月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,第32回情報システム情報技術シンポジウム,委員長,2009年12月

  • 国際会議,CAADRIA Kansai 2007,2007年11月

  • 国際会議,The11th Conference on Computer Aided Architectural Design Research in Asia,Program chair,2006年03月

  • 国内重要会議,日本建築学会情報システム・利用・技術シンポジウム,2002年12月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 公益法人,財団法人兵庫県まちづくり技術センター,技術顧問,2002年04月 ~ 継続中

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 日本建築学会 情報委員会 委員,2009年06月 ~ 継続中

  • 池田市総合計画審議会 支援スタッフ,2009年05月 ~ 継続中

  • 日本建築学会 情報システム技術委員会 委員長,2009年04月 ~ 継続中

  • 日本建築学会 総合論文誌委員会 幹事,2008年06月 ~ 継続中

  • 住民参加によるウィキ型地域情報データベース構築に関する調査研究 アドバイザー,2008年06月 ~ 継続中

全件表示 >>