基本情報

写真b

下野 九理子

SHIMONO Kuriko


キーワード

小児科 神経 てんかん 脱随疾患 発達障害 認知機能

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年06月01日 ~ 2007年03月31日,医学系研究科,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2009年03月31日,医学系研究科,助教,専任

  • 2009年04月01日 ~ 2012年03月31日,連合小児発達学研究科,助教,専任

  • 2012年04月01日 ~ 2012年06月30日,連合小児発達学研究科,講師,専任

  • 2012年07月01日 ~ 2018年07月31日,連合小児発達学研究科 小児発達学専攻,講師,専任

  • 2018年08月01日 ~ 継続中,連合小児発達学研究科 小児発達学専攻,准教授,専任

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学医学部小児科 1998年06月 ~ 2004年04月
North Carolina University 2004年05月 ~ 2005年05月
大阪大学医学部小児科 2005年05月 ~ 2009年03月
大阪大学・金沢大学・浜松医科大学連合小児発達学研究科 2009年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 臨床てんかん学
    神経科学一般関連

  • 小児神経
    神経科学一般関連

  • 発達障害

所属学会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ神経科学会

  • 日本てんかん学会

  • 日本小児神経学会

  • 日本小児科学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Atypical auditory language processing in adolescents with autism spectrum disorders. ,Tanigawa J, Kagitani-Shimono K, Matsuzaki J, Ogawa R, Hanaie R, Yamamoto T, Tominaga K, Nabatame S, Mohri I, Taniike M, Ozono K.,Clin Neurophysiol.,129(9):2029-37.,2018年09月,学術論文

  • MPSI (migrating partial seizure in infancy) の1例,中井理恵、青天目 信、林 良子、谷河純平、岩谷祥子、富永康仁、下野九理子、大園恵一,日本てんかん学会近畿地方会,2018年07月,会議報告/口頭発表

  • Clasmatodendrosis is associated with dendritic spines and does not represent autophagic astrocyte death in influenza-associated encephalopathy.,Tachibana M, Mohri I, Hirata I, Kuwada A, Kimura-Ohba S, Kagitani-Shimono K, Fushimi H, Inoue T, Shiomi M, Kakuta Y, Takeuchi M, Murayama S, Nakayama M, Ozono K, Taniike M.,Brain Dev. ,in press.,2018年07月,学術論文

  • Abnormal cortical activation during an auditory word comprehension task in benign childhood epilepsy with centrotemporal spikes: a magnetoencephalographic study,Kuriko kagitani-Shimono, Yoko Kato, Ryuzo Hanaie, Junko Matsuzaki, Junpei Tanigawa, Yoshiko Iwatani, Junji Azuma, Masako Taniike,Epilepsy Behav.,in press,2018年06月,学術論文

  • TSCボードの実態,下野九理子,Epilepsy.,Vol.12-1:13-17,2018年05月,解説・総説

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,ケトン食の基礎から実践まで 改訂第2版,熊田知浩、glut1異常症患者会、下野九理子、高田美雪、青天目 信、西本裕紀子、光 真理子、平田隆司、藤井達哉、柳原恵子、山道祐子、和田崇男,診断と治療社,2018年04月

  • 専門著書,先天奇形 1.総論 臨床てんかん学,下野九理子,永井利三郎 兼本浩祐,丸 栄一,小国弘量,池田昭夫,川合謙介 編, ,医学書院,ISBN,978-4-260-02119-7,2015年11月

  • 専門著書,引いて調べる先天代謝異常症,下野 九理子 酒井規夫 遠藤文夫編,診断と治療社,2014年07月

  • 専門著書,症例から学ぶ戦略的てんかん診断,下野 九理子 永井利三郎 池田昭夫編,南山堂,2014年05月

  • 専門著書,先天代謝異常ハンドブック,下野九理子 酒井規夫 遠藤文夫,中山書店,2013年02月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本小児神経学会優秀論文賞,下野九理子,日本小児神経学会,2004年06月

  • 日本小児神経学会学術集会 優秀ポスター賞,青天目 信、渡辺陽和、岸本加奈子、谷河純平、岩谷祥子、富永康仁、下野九理子、大薗恵一,日本小児神経学会,2016年06月

  • 日本てんかん学会学術集会 優秀ポスター賞,岩谷祥子、中野さやか、岸本加奈子、谷河純平、山崎早苗、富永康仁、青天目 信、下野九理子、沖永剛志、永井利三郎、大薗恵一 ,日本てんかん学会,2014年10月

  • 日本小児神経学会学術集会 若手優秀ポスター賞,山崎早苗、青天目 信、岸本加奈子、新寳理子、中野さやか、岩谷祥子、富永康仁、下野九理子、難波範行、荒井 洋、酒井規夫、永井利三郎、大薗恵一,日本小児神経学会学術集会,2014年05月

  • 日本小児神経学会 前野良沢賞,青天目信,下野九理子,橋本奈津子,山崎早苗,新寳理子,中野さやか,東 純史,岩谷祥子,富永康仁,沖永剛志、柳原恵子,永井利三郎,大薗恵一,日本小児神経学会,2013年05月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 南阪神小児神経疾患研究会,思春期のてんかん診療,2018年07月

  • 京都大学大学院医学研究科 創薬医学講座 特別講演,自閉スペクトラム症の感覚特異性の神経基盤研究,2018年07月

  • 癌ケトン食研究会学術集会,古くて新しい治療法-ケトン食療法について,2018年02月

  • 日本てんかん学会学術集会(市民公開講座),小児期のてんかん治療,2017年11月

  • 日本てんかん学会学術集会,点頭てんかんにおけるビガバトリン治療の実際,2017年11月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,第62回 日本小児神経学会近畿地方会,会長,2017年10月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,癌ケトン食研究会,世話人,2017年08月 ~ 継続中

  • 学会,日本小児神経専門医委員会,委員,2017年06月 ~ 継続中

  • 学会,日本てんかん学会,評議員,2016年10月 ~ 継続中

  • 学会,日本小児神経学会近畿地方会,運営委員,2015年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本小児神経学会,評議員,2014年06月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • けいれん性てんかん重積状態を有する小児患者を対象とした医療機関外におけるMHOS/SHP615頬粘膜投与の第3相多施設共同非盲検継続試験,2018年02月 ~ 継続中

  • 生後1か月~4歳未満のてんかん患者を対象とした、部分発作に対する単剤療法又は併用療法としてのレベチラセタムの非盲検、単群、多施設共同試験 第Ⅲ相試験,2017年04月 ~ 継続中

  • 二次性全般化発作を含む部分発作を有するアジア人てんかん患者(16歳~80歳)に対するBRIVARACETAM併用投与における有効性及び安全性を評価するための無作為化、二重盲検、プラセボ対照、多施設共同、並行群間比較試験 ,2017年04月 ~ 継続中

  • 治療抵抗性の部分発作がみられる結節性硬化症患者の補助療法としてRAD001のトラフ濃度範囲における有効性および安全性を評価する3群、ランダム化、二重盲検、プラセボ対照比較試験,2014年04月 ~ 継続中