基本情報

写真b

岡田 美智雄

OKADA Michio


キーワード

表面化学

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.irs.osaka-u.ac.jp/okada/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月01日 ~ 2006年11月30日,理学研究科 化学専攻,助手,専任

  • 2006年12月01日 ~ 2008年06月30日,理学研究科 化学専攻,講師,専任

  • 2008年07月01日 ~ 2018年03月31日,理学研究科 化学専攻,教授,専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,放射線科学基盤機構,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 理学部 化学科 卒業 1988年03月
東京大学 理学系研究科 化学専攻 修了 修士 1990年03月
東京大学 理学系研究科 化学専攻 修了 博士(理学) 1993年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員 1992年04月 ~ 1993年09月
米国テネシー大学物理天文学科博士研究員・オークリッジ国立研究所客員研究員 1993年10月 ~ 1995年11月
大阪大学・助手 1995年12月 ~ 2006年11月
大阪大学・講師 2006年11月 ~ 2008年06月
大阪大学・教授 2008年07月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 配向分子線法を用いた表面化学反応素過程に関する研究,固体表面における相転移現象に関する研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 日本物理学会

  • 応用物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Quantitative Multilayer Cu(410) Structure and Relaxation Determined by QLEED ,Rezwan Ahmed, Takamasa Makino, Jessiel Siaron Gueriba, Seigi Mizuno, Wilson Agerico Diño, Michio Okada,Scientific Reports,9,11,16882,2019年11月,https://www.nature.com/articles/s41598-019-52986-w,学術論文

  • 超音速分子ビームによる表面化学反応研究,岡田美智雄,生産と技術,71(4) 66-70,2019年10月,解説・総説

  • Adsorption geometry of methyl chloride interacting weakly with Ag(111),K. Takeyasu and M. OKada,Journal of Physics Communications,2, 7, 07517,2018年08月,学術論文

  • CH3Cl/Cu(410): Interaction and Adsorption Geometry,T. Makino, S. Zulaehah, J. Gueriba, W. A. Diño and M. Okada,J. Phys. Chem. C,122 (22), 11825–11831,2018年06月,学術論文

  • 超音速酸素分子ビームによる銅合金表面の酸化過程解明,岡田美智雄, 津田泰孝, 吉越章隆, W.A. Diño,銅と銅合金,56, 232-236,2017年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,State Resolved Sticking Probability and Energy Dissipation, in Springer Handbook of Surface Science,L. Vattuone and M. Okada,Springer ,2020年06月

  • 専門著書,「最新 実用真空技術総覧」: 六極電場による配向制御分子ビーム生成とその表面反応への応用,岡田美智雄,エヌ・ティー・エス出版,ISBN,978-486043-559-2,2019年02月

  • 専門著書,"Molecular-beam controlled chemical reactions on Si surfaces",chapter2, pp.61-111, in Vol.4 of Encyclopedia of Semiconducor Nanotechnology,Michio Okada and Yuden Tearaoka,American Scientific Publishers,ISBN, 1-58883-199-X,2017年01月

  • 専門著書,Fabrication of Cu oxides on single crystal Cu surfaces using hyperthermal O2 molecular beams, in Metal Oxide Nanostructures and Their Applications,M. Okada, K. Moritani, L. Vattuone, L. Savio, Y. Teraoka, T. Kasai, M. Rocca,American Scientific Publishers,ISBN,1-58883-170-1, pp. 205-237,2009年10月

  • 教科書,物理化学実験法 第4版,千原秀昭,徂徠道夫編岡田美智雄(分担),東京化学同人,2001年10月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第4回大阪大学総長顕彰,岡田美智雄,大阪大学,2015年07月

  • 2009年度大阪大学論文100選,岡田美智雄,大阪大学,2010年10月

  • 2008年度大阪大学論文100選,岡田美智雄,大阪大学,2009年10月

  • 2008年度 大阪大学教育・研究功績賞,岡田美智雄,大阪大学,2009年03月

  • 2007年度大阪大学論文100選,岡田美智雄,大阪大学,2008年10月

全件表示 >>

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,第23回非弾性イオン表面衝突に関する国際会議,組織準備委員、組織委員,2019年11月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本真空学会,関西支部役員,2013年07月 ~ 2017年03月