基本情報

写真b

岡橋 暢夫

OKAHASHI Nobuo


キーワード

口腔細菌学,口腔生化学

URL

http://web.dent.osaka-u.ac.jp/~cfos/index.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月01日 ~ 2007年03月31日,歯学研究科 分子病態口腔科学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2011年06月30日,歯学研究科 分子病態口腔科学専攻,准教授,専任

  • 2011年07月01日 ~ 継続中,歯学研究科 口腔科学フロンティアセンター,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

上智大学 理工学部 化学科 卒業 理学士 1979年03月
上智大学 理工学研究科  修了 理学修士 1981年04月
大阪大学 歯学研究科  歯学博士 1989年04月

職歴 【 表示 / 非表示

国家公務員試験上級合格 1980年10月
国立予防衛生研究所歯科衛生部研究員 1981年04月 ~ 1989年03月
国立感染症研究所口腔科学部主任研究官 1989年04月 ~ 2000年06月
アラバマ大学バーミンガム校訪問准教授 1993年11月 ~ 1995年10月
大阪大学大学院歯学研究科・助手 2000年07月 ~ 2001年04月
大阪大学大学院歯学研究科・助教授 2001年04月 ~ 2007年03月
大阪大学歯学研究科・放射線取扱主任者( 2012 年 RI 施設廃止まで) 2001年04月 ~ 2012年04月
大阪大学大学院歯学研究科・准教授 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 粘膜免疫学:口腔における免疫応答機構に関する研究
    細菌学関連,免疫学関連

  • 骨代謝細胞生物学:感染あるいは炎症による病的骨吸収のメカニズムに関する研究
    細胞生物学関連,免疫学関連

  • 口腔細菌学:各種口腔細菌の病原因子に関する研究
    細菌学関連,常態系口腔科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 歯科基礎医学会

  • 日本細菌学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Dysregulation of intestinal microbiota elicit by food allergy induces IgA-mediated oral dysbiosis,Matsui S, Kataoka H, Tanaka J, Kikuchi M, Fukamachi H, Morisaki H, Matsushima H, Mishima K, Hironaka S, Takaki, T, Okahashi N, Maruoka Y, Kuwata H,Infection and Immunity,88 (1):e00741-19,2019年12月,学術論文

  • Streptococcus sanguinis noncoding cia-dependent small RNAs negatively regulate expression of type IV pilus retraction ATPase PilT and biofilm formation,Ota C, Morisaki H, Nakata M, Arimoto T, Fukamachi H, Kataoka H, Masuda Y, Suzuki N, Miyazaki T, Okahashi N, Kuwata H.,Infection and Immunity,86(3) e00894-17,2018年03月,学術論文

  • Streptococcus sanguinis induces neutrophil cell death by production of hydrogen peroxide.,Sumioka, R., Nakata, M., Okahashi, N., Li, Y., Wada, S., Yamaguchi, M., Sumitomo, T., Hayashi, M., Kawabata, S.,PLOS ONE,12(2):e0172223,2017年02月,学術論文

  • Microarray analysis of macrophage response to infection with Streptococcus oralis reveals the immunosuppressive effect of hydrogen peroxide,Matsushima, H., Kumagai, Y., Vandenbon, A., Kataokam H., Kadena, M., Fukamachi, H., Arimoto, T., Morisaki, H., Fujiwara, N., Okahashi, N., Kuwata, H.,Biochem.Biophys. Res. Commun.,485(2):461-467.,2017年02月,学術論文

  • Streptococcus sanguinis induces neutrophil cell death by production of hydrogen peroxide,Sumioka R, Nakata M, Okahashi N, Li Y, Wada S, Yamaguchi M, Sumitomo T, Hayashi M, Kawabata S.,PLoS One,12(2):e0172223,2017年02月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,免疫系のしくみ(第4版),桑田啓貴、岡橋暢夫(監訳),東京化学同人,2015年07月

  • 教科書,分子予防環境医学(改訂版),分子予防環境医学研究会(編)、高橋一郎、岡橋暢夫、清野宏,本の泉社,2010年12月

  • 専門著書,生命歯科医学のカッテイング・エッジ,米田俊之(編)、天野敦雄、加藤隆大、稲葉裕明、河合伸治、岡橋暢夫,大阪大学出版会,2008年04月

  • 教科書,新・う蝕の科学,浜田茂幸、大嶋隆(編)、岡橋暢夫、他,医歯薬出版,2006年05月

  • 専門著書,歯周病細菌の細胞傷害戦略,天野敦雄,岡橋暢夫,稲葉裕明,河合伸治,大阪大学出版会,2005年07月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,特許:3089287号(平成12年7月)う触ワクチンの製造法,岡橋暢夫,3089287(登録),1990年05月,2001年

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本細菌学会黒屋賞,岡橋 暢夫,日本細菌学会,1990年04月

 
 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学歯学研究科共用研究施設・機器の運用支援,2011年07月 ~ 継続中

  • 大阪大学歯学研究科放射線取扱主任者( 2012 年施設廃止まで),2001年04月 ~ 2012年04月

  • 大阪大学歯学研究科中央研究室副室長( 2011 年組織改編まで),2001年04月 ~ 2011年06月