基本情報

写真b

押鐘 寧

OSHIKANE Yasushi


キーワード

近接場光学,集束イオンビーム,位相シフト干渉計,プラズマ分光

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7278

FAX番号

06-6879-7278

URL

http://www-qm.prec.eng.osaka-u.ac.jp/staff/oshikane/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 精密科学・応用物理学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 精密科学・応用物理学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

電気通信大学 電気通信学部 通信工学科 卒業 1990年03月
大阪大学 工学研究科 電磁エネルギー工学専攻 修了 1992年03月
大阪大学 工学研究科 電磁エネルギー工学専攻 中退 1994年07月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 助手 1994年08月 ~ 継続中
大阪大学 大学院工学研究科 助手 1996年04月 ~ 継続中
大阪大学 大学院工学研究科 助教 2007年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 光ファイバからの回折球面波による位相シフト干渉法による球面・平面形状の超精密計測
    光工学および光量子科学関連,薄膜および表面界面物性関連,加工学および生産工学関連

  • 微小突起をプローブとした走査型近接場光学顕微鏡の開発
    光工学および光量子科学関連,薄膜および表面界面物性関連

  • 集束イオンビーム加工による新型近接場励起源としてのサブミクロン微細構造の製作
    材料加工および組織制御関連,光工学および光量子科学関連,加工学および生産工学関連

  • 大気圧・高周波プラズマの分光計測と制御
    プラズマ科学関連,基礎物理化学関連,半導体、光物性および原子物理関連,光工学および光量子科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 米国物理学会

  • 応用物理学会

  • 精密工学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Observation of localized optical near-field generated by submicron two-hole structure for novel SNOM probe,Yasushi Oshikane, Seiji Hara, Takuya Matsuda, Haruyuki Inoue, Motohiro Nakano, Toshihiko Kataoka,Surface and Interface Analysis,vol. 40, No. 6-7, pp. 1054-1058,2008年07月,学術論文

  • Novel Prove of a Scanning Near-field Optical Microscope Involving Generation of a Localized and Intense Optical Near-field by Sub-micron Multihole Structure Located at the Apex of a Pointed Optical Fiber,Yasushi Oshikane, Takuya Matsuda, Seiji Hara, Haruyuki Inoue, Matohiro Nakano, Toshihiko Kataoka,Extended Abstracts of International 21st Century COE Symposium on Atomistic Fabrication Technology 2007,pp. 89-90,2007年10月,国際会議(proceedingsなし)

  • Observation of Nano-structure by SNOM with Small Sphere Probe,Y. Oshikane, T. Kataoka, M. Okuda, S. Hara, H. Inoue, M. Nakano,Extended Abstratcs of Int'l 21st Century COE Sym. on Atomistic Fabrication Technology,2006年10月,会議報告/口頭発表

  • 微小球をプローブとする走査型近接場光学顕微鏡の開発 -Pt薄膜上の100nm×100nm開孔の2次元配列構造の観察-,押鐘 寧,片岡俊彦,光アライアンス,vol.20 No.11, 2009,2009年11月,解説・総説

  • スズ貫通孔ターゲットを用いたレーザ生成プラズマEUV(Extreme Ultraviolet)光源*,中野元博,三田泰之,井上晴行,押鐘 寧,片岡俊彦,精密工学会誌,vol. 75, no. 8,2009年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Nanoplasmonics - Fundamentals and Applications,Yasushi Oshikane,InTech,ISBN,978-953-51-3277-6,2017年06月

  • 専門著書,近接場ナノフォトニクス入門第3部 要素技術編 プローブ(3),押鐘 寧,オプトロニクス社,2000年04月

  • 専門著書,近接場ナノフォトニクスハンドブック第2部 要素技術編 プローブ(3)微小球プローブなど,押鐘 寧,オブトロニクス社,1997年04月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 精密工学会秋季学術講演会ベストプレゼンテーション賞,押鐘 寧,精密工学会,2003年12月

  • 精密工学会秋季学術講演会ベストプレゼンテーション賞,押鐘 寧,精密工学会,2002年12月

  • 精密工学会秋季学術講演会ベストオーガナイザー賞,押鐘 寧,精密工学会,2001年12月

  • 精密工学会関西支部講演論文賞,押鐘 寧,精密工学会,1995年08月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 電気学会東海支部研究フォーラム「先端プラズマ技術を利用したナノテクノロジー及びバイオ分野への応用に関する研究」,「大気圧・高周波プラズマプロセスにおける原子・分子の紫外・可視分光」,2008年07月

  • 第4回TAMAシンポジウム (重力波物理冬の学校合同開催),大口径光学素子の絶対形状評価へのファイバ型2光源PDI形状計測装置の応用,2005年02月

  • 特定領域研究「重力波研究の新しい展開」 技術検討会,大口径光学素子の絶対形状評価へのファイバ型2光源PDI形状計測装置の応用,2004年06月

  • 日本学術振興会 プラズマ材料科学 第153委員会 第62回研究会「大気圧プラズマの生成,計測と応用」,大気圧プラズマによる超精密加工プロセスとその分光計測,2003年07月

  • 2003年春季第50回応用物理学関係連合講演会 シンポジウム「大気圧・液中プラズマの基礎と先端技術への応用,プラズマCVM (Chemical Vaporization Machining)におけるラジカル計測,2003年03月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,Second International Symposium on Atomically Controlled Fabrication Technology,Steering Committe,2009年11月

  • 国際会議,First International Symposium on Atomically Controlled Fabrication Technology-Surface and Thin Film Processing-,Steering Committe,2009年02月

  • 国際会議,International 21st Century COE Symposium on Atomistic Fabrication Technology 2007,Steering Committee(運営委員会)のメンバー,2007年10月

  • 国内重要会議,第24回プラズマプロセシング研究会,現地実行委員,2007年01月

  • 国内重要会議,応用物理学会分科会シンポジウム「大気圧プラズマの中身を探る-素過程、計測・診断とシミュレーション-」,企画立案,座長,2005年03月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,(社)精密工学会,校閲委員会 協力委員,2009年04月 ~ 継続中

  • 学会,応用物理学会 プラズマエレクトロニクス分科会,第24回プラズマプロセシング研究会 現地実行委員,2006年04月 ~ 2007年03月

  • 学会,応用物理学会 プラズマエレクトロニクス分科会,幹事,2004年04月 ~ 2006年03月

  • 学会,精密工学会,セッションオーガナイザー,2001年04月 ~ 継続中