基本情報

写真b

奥村 光隆

OKUMURA Mitsutaka


キーワード

量子化学,触媒化学

メールアドレス

メールアドレス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2003年03月01日 ~ 2007年03月31日,理学研究科 化学専攻,助教授,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2008年06月30日,理学研究科 化学専攻,准教授,専任

  • 2008年07月01日 ~ 継続中,理学研究科 化学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

北海道大学 理学研究科 化学第二専攻 修了 博士(理学) 1994年03月

職歴 【 表示 / 非表示

通商産業省工業技術院大阪工業技術研究所・研究員 1994年04月 ~ 2001年09月
(独)産業技術総合研究所関西センター 2001年10月 ~ 2003年02月
大阪大学大学院理学研究科化学専攻・助教授 2003年03月 ~ 2008年06月
大阪大学大学院理学研究科化学専攻・教授・奧村光隆 2008年06月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 貴金属触媒の触媒反応機構の解明
    基礎物理化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会・日本触媒学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Dynamic Gate Opening of ZIF‑8 for Bulky Molecule Adsorption as Studied by Vapor Adsorption Measurements and Computational Approach,UEDA Takahiro、YAMATANI Tatsuya, OKUMURA Mitsutaka,J. Phys. Chem. C,123(45) 27542-27553,2019年11月,学術論文

  • Effect of ceria and zirconia supports on NO reduction over platinum-group metal catalysts: A DFT study with comparative experiments,Koga Hiroaki, Hayashi Akihide, Ato Yoshinori, Tada Kohei, Hosokawa Saburo, Tanaka Tsunehiro, Okumura Mitsutaka,CATALYSIS TODAY,332 236-244,2019年07月,学術論文

  • Theoretical study of aerobic oxidation of alcohols over Au-38 nanocluster by a two-step-modeling approach,Ato Yoshinori, Hayashi Akihide, Koga Hiroaki, Kawakami Takashi, Yamanaka Shusuke, Okumura Mitsutaka,CHEMICAL PHYSICS LETTERS,724 115-121,2019年06月,学術論文

  • Theoretical and computational investigations of geometrical, electronic and spin structures of the CaMn4OX (X=5, 6) cluster in the Kok cycle S-i (i=0-3) of oxygen evolving complex of photosystem II,Yamaguchi Kizashi, Yamanaka Shusuke, Isobe Hiroshi, Shoji Mitsuo, Miyagawa Kouichi, Nakajima Takahito, Kawakami Takashi, Okumura Mitsutaka,PHYSIOLOGIA PLANTARUM,166(1) 44-59,2019年05月,学術論文

  • NO-CO Reaction Over Metal-supported Ultrathin Oxide Films: Evaluating Novel Catalysts by Density-functional Theory Calculations,Koga Hiroaki, Tada Kohei, Hayashi Akihide, Ato Yoshinori, Okumura Mitsutaka,JOURNAL OF COMPUTER CHEMISTRY-JAPAN,18(1) 1-8,2019年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,金ナノテクノロジー その基礎と応用,奧村光隆,シーエムシー出版,2009年03月

  • 教科書,アトキンス物理化学(下)第10版,中野元裕、上田貴洋、奥村光隆、北河康隆,東京化学同人,ISBN,978-4-8079-0909-4,2017年09月

  • 教科書,アトキンス物理化学(上)第10版,中野元裕、上田貴洋、奥村光隆、北河康隆,東京化学同人,ISBN,978-8079-0909-7,2017年03月

  • 専門著書,第一原理計算~構造最適化に向けた 材料・デバイス別 事例集~,吉田 博,谷 義政,奥村光隆、他,情報機構,ISBN,978-4-905545-38-5,2012年03月

  • 専門著書,物性量子化学入門,山口兆、中野雅由,奥村光隆,講談社サイエンティフィック,2004年10月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,ホルムアルデヒドの酸化除去法,奥村光隆、上田厚、秋田知樹、坪田年、春田正毅,特願2002-240077(登録),2002年08月

  • 日本,イリジウム担持物質、イリジウム担持方法およびイリジウム担持触媒,奥村光隆,春田正毅,特願2001- 71318(登録),2001年03月,2005年12月

  • 日本,集積化触媒およびその製造方法,春田正毅,奥村光隆,梶川修,岡田治,傳慶一,王祥生,特願平11- 73129(登録),1999年03月

  • ヨーロッパ,金超微粒子固定化物質及びその製造方法,春田正毅,奥村光隆,田中孝治,上田厚,坪田年,小林哲彦,96308012.2(登録),1996年10月,2001年02月

  • 日本,金超微粒子固定化物質及びその製造方法,春田正毅,奥村光隆,田中孝治,上田厚,坪田年,小林哲彦,特2832336(登録),1996年10月,1998年10月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • BCSJ Award Article,R. Lee, A. Igashira-Kamiyama, M. Okumura, T. Konno,日本化学会,2013年08月

  • 金属組織写真奨励賞,秋田知樹、奥村光隆、田中孝治、坪田年、春田正毅,日本金属学会,2002年07月

  • 2002 International Metallographic Contest First Place,秋田知樹、奥村光隆、田中孝治、坪田年、春田正毅,国際金属写真学会,2002年07月

  • 金属組織写真奨励賞,市川聡、秋田知樹、奥村光隆、田中孝治、春田正毅,日本金属学会,2001年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • ひらめき☆ときめきサイエンス『化学で紐解く身の回りの不思議現象』,「計算機で分子を調べる」,2018年08月

  • 微細構造制御による機能発現とその応用,金微粒子を利用した触媒,2005年09月

  • 第4回企画展 時空のなぞ~アインシュタイン・イヤーによせて~,物質科学へのアインシュタインの功績,2005年09月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,材料設計のための量子化学国際会議,実行委員(委員長:山口兆名誉教授),2006年05月