基本情報

写真b

塩谷 茂樹

SHIOTANI Shigeki


キーワード

モンゴル語学

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年10月01日 ~ 2009年03月31日,世界言語研究センター,准教授,専任

  • 2009年04月01日 ~ 2012年03月31日,世界言語研究センター,教授,専任

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語社会専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 文学研究科 言語学専攻 修了 1991年03月

職歴 【 表示 / 非表示

京都大学、文学部(言語学専攻)、研修員 1991年04月 ~ 1992年03月
大阪外国語大学、講師(非常勤) 1991年04月 ~ 1995年03月
日本学術振興会、特別研究員 1992年04月 ~ 1994年03月
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所、共同研究員 1993年04月 ~ 1994年03月
京都大学、文学部(言語学専攻)、研修員 1994年04月 ~ 1995年03月
大阪外国語大学、地域文化学科アジアⅠ講座、講師 1995年04月 ~ 1996年12月
大阪外国語大学、地域文化学科アジアⅠ講座、助教授 1997年01月 ~ 2007年09月
大阪大学、世界言語研究センター、准教授 2007年10月 ~ 2009年03月
大阪大学、世界言語研究センター、教授 2009年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • モンゴル口承文芸研究
    文学一般関連

  • モンゴル語形態論及び語彙論研究
    外国語教育関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 国際モンゴル学会

  • 日本モンゴル学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • モンゴル語族における出動名詞接尾辞*-gur² について,塩谷茂樹,Acta Mongolica,vol 16 (426) 32-39,2015年10月,学術論文

  • モンゴル語族における《習慣》や《傾向》を表す出動名詞接尾辞について,塩谷茂樹,大阪外国語大学論集,31、115-144,2005年03月,学術論文

  • モンゴル語の《熊》と《子熊》を表す語の起源について,塩谷茂樹,日本モンゴル学会紀要,34、13-29,2004年02月,学術論文

  • モンゴル語における《ふいご》、《橋》、《馬乳酒の革袋》及び《嗅ぎタバコ入れ》を表す語の起源について,塩谷茂樹,Mongolica,11(32)、277-281,2001年10月,学術論文

  • 『蒙古秘史』動詞対uderi-/uderid-に見える末尾の-d-の解釈をめぐって,塩谷茂樹,言語学研究,10、23-61,1991年12月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,モンゴルのことばとなぜなぜ話,塩谷茂樹,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-483-6 ,2014年10月

  • 一般著書,エルヒー・メルゲンと七つの太陽 モンゴルのいいつたえ集,塩谷茂樹,春風社,ISBN,978-4-86110-338-4,2012年12月

  • 教科書,初級モンゴル語練習問題集,塩谷茂樹,大学書林,ISBN,978-4-475-01889-0,2011年08月

  • 教科書,大阪大学世界言語研究センター 世界の言語シリーズ3  モンゴル語,塩谷茂樹,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-327-3 ,2011年03月

  • 専門著書,モンゴル語ハルハ方言における派生接尾辞の研究<改訂版>,塩谷茂樹,塩谷茂樹,ISBN,978-4-9904936-0-8,2009年11月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • “塩谷茂樹 モンゴル人はプラス思考、日本人はややマイナス思考”,モンゴル週刊新聞「オープン・ドア」 No.34(115) p.1 pp.3-5,2016年09月

  • “塩谷茂樹 私はモンゴルのことわざで授業を始め、モンゴルのことわざで授業を終わらす”,モンゴル日刊新聞「ウヌードゥル」 No.212(5905) p.7,2016年09月

  • “モンゴル語学者 塩谷茂樹が語る”,サンサル・ケーブルテレビ,2015年09月

  • “モンゴル語文法の諸問題と言葉の乱れについて語る”,モンゴルテレビ「今朝」,2015年09月

  • “モンゴル語教育について語る”,モンゴルテレビ「今朝」,2015年08月

全件表示 >>

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本モンゴル学会,事務局長,2008年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本モンゴル学会,編集委員,2007年05月 ~ 継続中

  • 学会,日本モンゴル学会,理事,2001年04月 ~ 継続中