基本情報

写真b

永瀬 丈嗣

NAGASE Takeshi


キーワード

材料工学, 材料科学, 超高圧電子顕微鏡学, 平衡・非平衡材料 (ハイエントロピー合金、金属ガラス、金属間化合物)

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7496

FAX番号

06-6879-7497

URL

http://t-nagase.sakura.ne.jp

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,助手,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,助手,専任

  • 2007年04月01日 ~ 2008年03月31日,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,助教,専任

  • 2008年04月01日 ~ 2010年03月31日,超高圧電子顕微鏡センター,助教,専任

  • 2010年04月01日 ~ 2014年03月31日,超高圧電子顕微鏡センター,講師,専任

  • 2014年04月01日 ~ 継続中,超高圧電子顕微鏡センター,准教授,専任

  • 2008年03月01日 ~ 2010年03月31日,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,助教,兼任

  • 2010年04月01日 ~ 2014年03月31日,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,講師,兼任

  • 2014年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,准教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部  卒業 工学 1998年03月
大阪大学 工学研究科  修了 工学 2000年03月
大阪大学 工学研究科  修了 工学 2003年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院工学研究科マテリアル科学専攻・助手 2003年04月 ~ 2005年03月
大阪大学大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻・助手 2005年04月 ~ 2008年03月
大阪大学・超高圧電子顕微鏡センター・助教 2008年03月 ~ 2010年03月
大阪大学・超高圧電子顕微鏡センター・講師 2010年04月 ~ 2014年03月
University of Michigan, Research scholar 2011年06月 ~ 2012年03月
大阪大学・超高圧電子顕微鏡センター・准教授 2014年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 「相安定性制御」の概念に基づく金属材料・工業材料の開発
    材料加工および組織制御関連,構造材料および機能材料関連,金属材料物性関連,ナノ材料科学関連

  • 「地域の強みを活かす・既存汎用装置を用いる」の概念に基づく金属材料・工業材料の開発
    材料加工および組織制御関連,構造材料および機能材料関連,金属材料物性関連,ナノ材料科学関連

  • ハイエントロピー合金
    材料加工および組織制御関連,構造材料および機能材料関連,金属材料物性関連,ナノ材料科学関連

  • 金属アモルファス・金属ガラス材料
    材料加工および組織制御関連,構造材料および機能材料関連,金属材料物性関連,ナノ材料科学関連

  • 電子顕微鏡法
    構造材料および機能材料関連,金属材料物性関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会

  • 日本鉄鋼協会

  • 日本顕微鏡学会

  • 日本鋳造工学会

  • 日本材料学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of Fe-Co-Cr-Mn-Ni-C high entropy cast iron (HE cast iron) available for casting in air atmosphere,T. Nagase, T. Kakeshita, K. Matsumura, K. Nakazawa, S. Furuya, N. Ozoe, K. Yoshino,Materials & Design,184, 108172 (2019).,2019年09月,https://doi.org/10.1016/j.matdes.2019.108172,学術論文

  • Alloy design and fabrication of ingots in Cu-Zn-Mn-Ni-Sn high-entropy and Cu-Zn-Mn-Ni medium-entropy brasses,T. Nagase, A. Shibata, M. Matsumuro, M. Takemura, S. Semboshi,Materials & Design,181, 107900 1-9 (2019).,2019年06月,https://doi.org/10.1016/j.matdes.2019.107900,学術論文

  • ハイエントロピースチールとハイエントロピー鋳鉄,永瀬丈嗣, 丸山徹,日本鉄鋼協会会報・ふぇらむ,2020年04月,https://y100.isij.or.jp/ferrum/vol025/04.html,解説・総説

  • Al-Mg-Li-Ca系軽量ミディアムエントロピー合金の合金設計と鋳造材の作製,永瀬丈嗣, 寺山朗, 長岡孝, 府山伸行, 阪本辰顕,鋳造工学,91, 717-729 (2019),2019年10月,https://doi.org/10.11279/jfes.91.717,学術論文

  • 高エントロピー合金の特徴と鋳造合金としての実用化に向けた研究,永瀬丈嗣,日本機械学会誌,Vol.121, No. 1192, 8-11 (2018),2018年03月,https://www.jsme.or.jp/kaisi/1192-08/,解説・総説

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Progress in Advanced Structural and Functional Materials Design, Advanced materials design by irradiation of high energy particles,T. Nagase(Part), Editor T. Kakeshita,Springer,ISBN,978-4-431-54063-2,2013年01月

  • 辞典,レアメタル便覧、16.2.2. アモルファス合金,永瀬丈嗣,丸善,ISBN,978-4-621-08276-8,2011年01月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会功績賞(工業材料部門),永瀬丈嗣,日本金属学会,2019年03月

  • 日本金属学会 論文賞(材料プロセシング部門) ,永瀬丈嗣, 中野貴由, 馬越佑吉, 新家光雄,日本金属学会,2011年01月

  • 大阪大学 教育・研究功績賞,永瀬丈嗣,大阪大学,2010年02月

  • JIM/TMS the young leader international scholarship program,T. Nagase,TMS, JIM,2009年02月

  • 日本金属学会 論文賞(材料組織部門) ,永瀬丈嗣, 馬越佑吉,日本金属学会,2005年09月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 適合性高く高強度 インプラント向け合金 阪大など、25年めど実用化,日刊工業新聞,2020年01月

  • 人工骨など向け高強度の新合金,日経新聞,2019年08月

  • 高強度と延性を両立する「高エントロピー合金」が急発展, 日本機械学会誌「高エントロピー合金の特徴と鋳造合金としての実用化に向けた研究」,日経xTECH,2018年04月

  • 「阪大、チタンより固い生体合金開発 強度1.7倍、人工関節用に」,日刊工業新聞,2016年11月

  • ナノテクで新産業革命-4プロ立ち上げ/非晶質合金にナノ結晶,日刊工業新聞,2001年11月