基本情報

写真b

宇山 浩

UYAMA Hiroshi


キーワード

バイオプラスチック,バイオマテリアル,高分子材料化学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7364

FAX番号

06-6879-7367

URL

http://www.chem.eng.osaka-u.ac.jp/~uyamaken/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月01日 ~ 2005年03月31日,工学研究科,教授,専任

  • 2005年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 応用化学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 工学部 合成化学科 卒業 1985年03月
京都大学 工学研究科 合成化学専攻 修了 修士課程 1987年03月

職歴 【 表示 / 非表示

花王株式会社・研究員 1987年04月 ~ 1988年03月
東北大学工学部応用化学科・助手 1988年03月 ~ 1997年04月
京都大学大学院工学研究科材料化学専攻・助手 1997年05月 ~ 2000年01月
京都大学大学院工学研究科材料化学専攻・助教授 2000年02月 ~ 2004年03月
大阪大学大学院工学研究科物質化学専攻・教授 2004年04月 ~ 2005年03月
大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻・教授 2005年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 高分子ナノ加工技術の開発
    高分子材料関連

  • 天然素材を利用したバイオマテリアルの開発
    高分子化学関連

  • バイオマスを利用した高性能高分子材料の開発
    高分子化学関連

  • 酵素触媒を用いる新規重合反応の開拓
    高分子化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本WHO協会

  • 日本バイオマテリアル学会

  • アメリカ化学会

  • 日本接着学会

  • セルロース学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A Hierarchically Porous Cellulose Monolith: A Template-free Fabricated, Morphology-tunable, and Easily Functionalizable Platform,Yuanrong Xin, Qiancheng Xiong, Qiuhong Bai, Miwa Miyamoto, Cong Li,Yehua Shen, Hiroshi Uyama,Carbohydrate Polym.,157 429-437,2017年10月,学術論文

  • Unique Leafy Morphology of Poly(lactic acid) Monoliths Controlled via novel Phase Separation Technology,Tomonari Kanno, Hiroshi Uyama,RSC Adv.,7 33726-33732,2017年10月,学術論文

  • Effect of Hydrogel Elasticity and EphrinB2-immobilized Manner on Runx2 Expression of Human Mesenchymal Stem Cells,Hiroyuki Toda, Masaya Yamamoto, Hiroshi Uyama, Yasuhiko Tabata,Acta Biomaterialia,2017年10月,学術論文

  • Template-free Synthesis of Polystyrene Monoliths for the Removal of Oil-in-water Emulsion,Guowei Wang, Bin Yu, Shiguo Chen, Hiroshi Uyama,Sci. Rep,7(6534) 1-6,2017年10月,学術論文

  • Fabrication of N-doped and Shape-controlled Porous Monolithic Carbons from Polyacrylonitrile for Supercapacitors,Yu Shu, Jun Maruyama, Satoshi Iwasaki, Shohei Maruyama, Yehua Shen, Hiroshi Uyama,RSC Adv.,7 43172-43180,2017年10月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,高分子合成・重合反応,宇山 浩,能性モノマーの選び方・使い方・事例集、技術情報協会(東京),2017年04月

  • 専門著書,セルロースナノファイバーの複合化技術,宇山浩,織布の技術と市場、シーエムシー(東京),2017年04月

  • 専門著書,セルロースナノファイバーの表面処理、分散性向上技術の種類とその特性,宇山 浩,Material Stage,2017年04月

  • 専門著書,セルロースナノファイバーの複合化技術,宇山浩,化学工業,2017年04月

  • 専門著書,Enzymes as Green Catalysts for Precision Macromolecular Synthesis,Shin-ichiro Shoda, Hiroshi Uyama, Jun-ichi Kadokawa, Shunsaku Kimura, and Shiro Kobayashi,Chem. Rev.,2016年02月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,生分解性吸水剤,山口正史、宇山 浩,2016-104472(公開),2014年12月

  • 日本,吸収剤,山口正史、宇山 浩,特開2015-20157(公開),2013年07月

  • 日本,脂肪族ポリエステル系樹脂組成物,宇山 浩、辻本 敬、細田 直、鈴木紀之,2013-57039(公開),2013年03月

  • 日本,塩化ビニル系共重合体多孔質体およびその製造方法,宇山 浩、見尾 渡、平井悠佑、福家和弘,WO2013/069681(出願),2011年11月

  • 日本,金属多孔質体および金属含有多孔質体の製造方法ならびに金属多孔質体および金属含有多孔質体,宇山 浩、辻本 敬、嶋村剛直,PCT/JP2011/073481(出願),2010年11月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第8回バイオビジネスコンペJAPAN 最優秀賞,宇山 浩,バイオビジネスコンペJAPAN,2008年06月

  • Distinguished Award 2017 for Novel Materials and their Synthesis,Hiroshi UYAMA,International Union of Pure and Applied Chemistry&Organaization Committe of Novel Materials and their Synthesis,2017年10月

  • 三菱化学賞,宇山浩,高分子学会,2017年09月

  • 第19回ポリマー材料フォーラム 優秀発表賞,岩本美絵,北村和之,情野治良、藤原茂久,濱田和彦,宇山浩,成文喜,第19回ポリマー材料フォーラム,2012年05月

  • Best Poster Award, The 1st International Symposium on Advanced Nanostructured Materials for Clean Energy,Mahasweta Nandi, Keisuke Okada, Hiroshi Uyama,The 1st International Symposium on Advanced Nanostructured Materials for Clean Energy,2012年03月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 部品製作マイクロ大で,日経産業新聞,2014年01月

  • バイオマスを高性能プラスチックに変換,日刊ケイザイ新聞,2008年07月

  • 最優秀賞に2人 バイオビジネスコンペJAPAN,日刊工業新聞,2008年06月

  • 水からヒ素除去 阪大などが新技術開発,日刊工業新聞,2008年06月

  • ヒ素汚染水浄化 既存の凝集剤で,毎日新聞,2008年06月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • ポリマー/金属/炭素のモノリス製造法

  • 形状記憶ポリマー

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 技術情報協会 セルロースナノファイバーの前処理および樹脂への分散,セルロースナノファイバーの特性と複合化技術,2011年06月

  • The 5th Korea-Japan Biomass Symposium: Biomass and White Biotechnology,Bioplastics Based on Plant Oils,2011年06月

  • The 78th Annual Meeting of Korean Society of Food Science and Technology,Antioxidant Property and Enzyme Inhibitory Activity of Polymeric Flavonoids,2011年05月

  • 第60回高分子学会年次大会 特別セッション 高分子 今・未来,植物油脂を基盤とする高性能・高機能バイオベース高分子材料の開発,2011年04月

  • 日本接着学会 次世代接着材料研究会,植物油脂をベースとしたグリーン材料の開発,2011年04月

全件表示 >>