基本情報

写真b

稲垣 忍

INAGAKI Shinobu


キーワード

神経生物学、神経科学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-3313

FAX番号

06-6879-3313

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月01日 ~ 2003年03月31日,医学部,教授,専任

  • 2003年04月01日 ~ 2018年03月31日,医学系研究科 保健学専攻,教授,専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,連合小児発達学研究科,特任研究員,専任

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学医学部助手 1982年07月 ~ 1984年07月
広島大学医学部講師 1984年07月 ~ 1988年03月
大阪市立大学医学部助教授 1988年04月 ~ 1994年03月
大阪大学医学部保健学科教授 1994年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 成体海馬の神経細胞新生制御のしくみ
    形態および構造関連,発生生物学関連,解剖学関連

  • 神経再生におけるオリゴデンドロサイトの役割
    神経機能学関連

  • 神経回路形成の分子機構

    神経科学一般関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本解剖学会

  • 日本生化学会

  • 日本神経化学会

  • 日本神経科学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Upregulation of IFN-β induced by Sema4D-dependent partial Erk1/2 inhibition promotes NO production in microglia.,Tsuchihashi R, Sawano T, Watanabe F, Yamaguchi N, Yamaguchi W, Niimi K, Shibata S, Furuyama T, Tanaka H, Inagaki S,Biochemical and biophysical research communications,521(4) 827-832,2020年01月,学術論文

  • FOXO1 regulates developmental lymphangiogenesis by upregulating CXCR4 in the mouse-tail dermis.,Niimi K, Kohara M, Sedoh E, Fukumoto M, Shibata S, Sawano T, Tashiro F, Miyazaki S, Kubota Y, Miyazaki JI, Inagaki S, Furuyama T,Development (Cambridge, England),147(2),2020年01月,学術論文

  • Endothelial specific deletion of FOXO1 alters pericyte coverage in the developing retina.,Niimi K, Adachi Y, Ishikawa H, Yamaguchi W, Kubota Y, Inagaki S, Furuyama T,Biochemical and biophysical research communications,520(2) 304-310,2019年12月,学術論文

  • Role of the mTOR signalling pathway in salivary gland development.,Sakai M, Fukumoto M, Ikai K, Ono Minagi H, Inagaki S, Kogo M, Sakai T,The FEBS journal,286(18) 3701-3717,2019年09月,学術論文

  • Changes in L-arginine metabolism by Sema4D deficiency induce promotion of microglial proliferation in ischemic cortex.,Sawano T, Tsuchihashi R, Watanabe F, Niimi K, Yamaguchi W, Yamaguchi N, Furuyama T, Tanaka H, Matsuyama T, Inagaki S,Neuroscience,406 420-431,2019年05月,学術論文

全件表示 >>