基本情報

写真b

磯 博康

ISO Hiroyasu


キーワード

生活習慣病の疫学、予防

メールアドレス

メールアドレス

FAX番号

06-6879-3919

URL

http://www.pbhel.med.osaka-u.ac.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2005年07月01日 ~ 2011年03月31日,医学系研究科 予防環境医学専攻,教授,専任

  • 2011年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

筑波大学 医学系研究科 環境生態系 修了 医学博士 1986年03月
米国ミネソタ大学大学院 公衆衛生学疫学  卒業 公衆衛生学修士 1988年06月

職歴 【 表示 / 非表示

米国ミネソタ大学公衆衛生学疫学 研究員(Fulbright Program 奨学生) 1988年06月 ~ 1988年08月
大阪成人病センター集団検診I部 技術吏員 1988年09月 ~ 1990年03月
筑波大学講師  社会医学系 1990年04月 ~ 1993年05月
筑波大学助教授 社会医学系 1993年06月 ~ 2002年01月
米国ハーバード大学医学部客員准教授(文部省海外の中核的研究拠点への派遣研究者) 1996年03月 ~ 1997年03月
茨城県立水戸看護専門学院非常勤講師 1997年04月 ~ 2003年03月
鳥取大学非常勤講師 2001年04月 ~ 2003年03月
茨城県立健康科学センター非常勤医師 2001年07月 ~ 2005年06月
筑波大学教授 社会医学系 2002年02月 ~ 2004年08月
茨城県立医療大学非常勤講師 2003年04月 ~ 継続中
筑波大学大学院教授 人間総合科学研究科 社会健康医学 2004年09月 ~ 2005年06月
大阪大学大学院医学系研究科 医学専攻社会医学講座公衆衛生学 教授 2005年07月 ~ 継続中
国立国際医療研究センター 国際医療協力局 グローバルヘルス政策研究センター センター長(兼任) 2019年11月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 生活習慣病の疫学、予防
    衛生学および公衆衛生学分野関連:実験系を含む

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本公衆衛生学会(理事長)

  • 日本疫学会(前理事長)

  • 日本循環器予防学会(理事)

  • 日本脳卒中学会(幹事)

  • 日本衛生学会(代議員)

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Factors associated with family member’s spanking of 3.5-year-old children in Japan,Baba S, Ehab ES, Shirai K, Fujiwara T, Yamaoka Y, Iso H,Journal of Epidemiology,2019年11月,学術論文

  • Fish intake and risk of mortality due to aortic dissection and aneurysm: A pooled analysis of the Japan cohort consortium,Yamagishi K, Iso H, Shimazu T, et al, Clin Nutr 2018.,38(4):1678-1683. doi: 10.1016/j.clnu.2018.08.007. Epub 2018 Aug 16,2019年08月,学術論文

  • Associations of Daily Walking Time With Pneumonia Mortality Among Elderly Individuals With or Without a Medical History of Myocardial Infarction or Stroke: Findings From the Japan Collaborative Cohort Study,Ukawa S, Zhao W, Yatsuya H, Iso H, et al, J Epidemiol 2018.,29(6):233-237. doi: 10.2188/jea.JE20170341. Epub 2018 Sep 22.,2019年06月,学術論文

  • Sleep shortage is associated with postherpetic neuralgia development through hyperesthesia and acute pain intensity: a community-based prospective cohort study.,Yamada K, Kubota Y, Shimizu Y, Iso H, et al., Pain Pract 2019.,19(5):476-483. doi: 10.1111/papr.12766. Epub 2019 Feb 28.,2019年06月,学術論文

  • Association between Vitamin B group supplementation with changes in %FMD and plasma homocysteine levels. Randomized controlled trial,Maruyama K, Eshak ES, Kinuta M, Nagao M, Cui R, Ohira T, Iso H,J Clin Biochem Nutr,64(3),2019年05月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,長寿の法則~悪習慣はいい習慣にトレード!,磯博康,角川書店,2009年05月

  • 専門著書,地域における循環器疾患の疫学研究と予防対策の発展 秋田・大阪における40年のあゆみ,磯博康,大平哲也,他,日本公衆衛生協会,2007年05月

  • 教科書,Successful reduction of blood pressure levels and stroke risk by a community-based program in Japan,Baba S, Eshak ES, Iso H,Springer International Publishing,ISBN,978-3-319-95633-6,2018年10月

  • 教科書,はじめて学ぶやさしい疫学―日本疫学会標準テキスト―,磯 博康, 祖父江友孝,南江堂,2018年09月

  • 一般著書,公衆衛生領域における連携と協働―理念から実現に向けて ,武藤孝司, 磯博康,日本公衆衛生協会,ISBN,978-4819202442,2015年10月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学国際シンポジウム~次世代医学アカデミア・データセンター情報基盤構築を目指して~,座長,2015年02月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • その他,第2回キャンパス・アジア国際シンポジウム,2018年03月

  • その他,第1回キャンパス・アジア国際シンポジウム,2017年03月

  • 国内重要会議,第75回日本公衆衛生学会総会,学会長,2016年10月

  • 国際会議,APRU Global Health Workshop,大会長,2015年10月

  • 国内重要会議,第51回日本循環器病予防学会学術集会,学会長,2015年06月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 国・地方公共団体,大阪府健康医療部健康医療総務課 企画G,大阪府医療費適正化計画推進審議会委員,2018年11月 ~ 2020年10月

  • 国・地方公共団体,大阪府,大阪府医療審議会 委員,2018年11月 ~ 2020年08月

  • 国・地方公共団体,大阪府,大阪府ヘルスアップ支援推進会議委員,2018年11月 ~ 2019年03月

  • 国・地方公共団体,茨城県保健福祉部福祉担当部長,健康いばらき推進協議会 茨城県健康研究検討部会,2018年07月 ~ 2020年06月

  • 国・地方公共団体,独立行政法人 日本学術振興会,特別研究員等審議会 専門委員,2018年07月 ~ 2019年06月

全件表示 >>