基本情報

写真b

乙部 延剛

Otobe Nobutaka


所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月01日 ~ 継続中,法学研究科 法学・政治学専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 法学部  卒業 学士(法学) 1999年03月
京都大学 法学研究科  修了 修士(法学) 2001年03月
京都大学 法学研究科  単位取得満期退学 2008年03月
ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University) 人文科学研究科(Krieger Graduate School of Arts and Sciences) 政治学部(Department of Political Science) 修了 博士(政治学)(Ph.D. in Political Science) 2013年08月

職歴 【 表示 / 非表示

ジョンズ・ホプキンス大学 政治学部 非常勤講師 2009年09月 ~ 2009年12月
日本学術振興会 特別研究員 2010年04月 ~ 2013年03月
イエール大学 マクミラン国際・地域研究センター ポストグラデュエイトフェロー 2011年09月 ~ 2013年03月
三重大学 人文学部 非常勤講師 2013年04月 ~ 2013年09月
立命館大学 政策科学部 助教 2013年09月 ~ 2014年03月
茨城大学 人文学部 講師 2014年04月 ~ 2016年03月
茨城大学 人文学部 准教授 2016年04月 ~ 2017年03月
茨城大学 人文社会科学部 准教授 2017年04月 ~ 2019年09月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Association for Political Theory

  • American Political Science Association

  • ハイデガー・フォーラム

  • 社会思想史学会

  • 政治思想学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • エートスの陶冶とは何か?,乙部 延剛,年報政治学,2019-II 36-57,2019年12月,学術論文

  • 価値多元論の政治学:森達也『思想の政治学:アイザイア・バーリン研究』をめぐって(書評論文),乙部延剛,政治哲学,(25) 78-90,2019年03月,書評

  • <政治的なもの>とデモクラシー,乙部 延剛,2018年10月,会議報告/口頭発表

  • System and Machine: Turns to Macro-Scale Analyses in Contemporary Democratic Theories,Nobutaka Otobe,IPSA World Congress,2018年07月,国際会議(proceedingsなし)

  • 政治哲学の地平:分析的政治哲学と大陸的政治哲学の交錯,乙部 延剛,現代思想(総特集 分析哲学),45(21) 283-293,2017年11月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,エレメンタリー法学・行政学,茨城大学法学メジャー編,尚学社,ISBN,4860311551,2019年04月

  • その他,〈つながり〉の現代思想―社会的紐帯をめぐる哲学・政治・精神分析,松本卓也、山本圭編,明石書店,ISBN,4750346470,2018年04月

  • 専門著書,講義 政治思想と文学,堀田新五郎、森川輝一編,ナカニシヤ出版,ISBN,9784779511912,2017年08月

  • 教科書,ここから始める政治理論(有斐閣ストゥディア),田村哲樹、松元雅和、乙部延剛、山崎望,有斐閣,ISBN,4641150427,2017年04月

  • その他,原理から考える政治学,出原政雄、長谷川一年、竹島博之編,法律文化社,ISBN,9784589037268,2016年02月

全件表示 >>