基本情報

写真b

安部 麻矢

ABE Maya


キーワード

バントゥ諸語, 記述言語学, 社会言語学, 言語接触, 多言語社会

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2019年07月01日 ~ 継続中,マルチリンガル教育センター,特任講師(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪外国語大学 外国語学部 地域文化学科 卒業 学士 (言語文化学) 1997年03月
大阪外国語大学 言語社会研究科 地域言語社会専攻 修了 修士 (言語文化学) 1999年03月
京都大学 文学研究科 行動文化学専攻 修了 修士 (文学) 2002年03月
京都大学 文学研究科 行動文化学専攻 単位取得満期退学 2006年03月
京都大学 文学研究科 行動文化学専攻言語学専修 博士 (文学) 2016年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員 (DC) 2002年04月 ~ 2004年11月
大阪大学外国語学部・非常勤講師 2007年04月 ~ 2009年09月
京都大学文学部・非常勤講師 2009年04月 ~ 2011年03月
大阪大学外国語学部・非常勤講師 2010年04月 ~ 2011年09月
香川大学経済学部・非常勤講師 2011年04月 ~ 2011年09月
大阪大学外国語学部・非常勤講師 2012年04月 ~ 2019年06月
京都外国語大学外国語学部・非常勤講師 2013年04月 ~ 2019年09月
近畿大学理工学部・非常勤講師 2016年06月 ~ 2016年09月
日本学術振興会特別研究員 (PD) 2017年04月 ~ 2019年06月
神戸大学・非常勤講師 2018年10月 ~ 2019年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本アフリカ学会

  • 日本言語学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Bantuization and Swahilization in Mbugu/Ma’a,Maya ABE,The 8th International Conference on Bantu Languages,2020年06月,国際会議(proceedingsなし)

  • Swahilization in Mbugu: One-directional grammatical change induced by contact between Mbugu and Swahili,Maya ABE,Sociolinguistic Perspective on Variation in Swahili,2019年12月,国際会議(proceedingsなし)

  • Inner Mbugu (G221),Maya ABE,Descriptive Materials of Morphosyntactic Microvariation in Bantu,256-86,2019年03月,その他

  • Normal Mbugu (G221),Maya ABE,Descriptive Materials of Morphosyntactic Microvariation in Bantu,224-55,2019年03月,その他

  • マア語におけるTA標識の文法化,安部 麻矢,スワヒリ&アフリカ研究,30: 1-13,2019年03月,学術論文

全件表示 >>