基本情報

写真b

乾 徹

INUI Toru


キーワード

地盤工学、地盤環境工学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2018年06月01日 ~ 継続中,工学研究科 地球総合工学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 工学研究科 土木工学専攻 修了 修士(工学) 1999年03月
京都大学 工学研究科  博士(工学) 2004年07月

職歴 【 表示 / 非表示

鹿島建設株式会社・技術研究所・研究員  1999年04月 ~ 2000年04月
京都大学・防災研究所・助手 2000年05月 ~ 2001年09月
京都大学・大学院工学研究科・助手 2001年10月 ~ 2002年03月
京都大学・大学院地球環境学堂・助手 2002年04月 ~ 2007年03月
ケンブリッジ大学工学部・客員研究員 2006年04月 ~ 2007年02月
京都大学・大学院地球環境学堂・助教 2007年04月 ~ 2009年12月
立命館大学・理工学部・非常勤講師 2009年04月 ~ 2018年05月
京都大学・大学院地球環境学堂・准教授 2010年10月 ~ 2018年05月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 大規模災害に伴う地盤環境問題への対応
    環境負荷低減技術および保全修復技術関連

  • 地盤の強度・変形特性および物質移行特性の評価
    地盤工学関連

  • 土の機能・地盤改良技術を活用した環境保全技術の開発
    地盤工学関連,土木環境システム関連

  • 副産物由来の地盤材料の工学的特性とその評価試験法の開発
    地盤工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 土木学会

  • 地盤工学会

  • 国際地盤工学会(International Society of Soil Mechanics and Geotechnical Engineering)

  • 国際ジオシンセティックス学会(International Geosynthetics Society)

  • 廃棄物資源循環学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 散水型カラム浸透試験による海成堆積物の長期溶出挙動の評価,乾徹・堀睦・勝見武・髙井敦史,材料,69(1) 53-56,2020年01月,学術論文

  • Enhanced sorption of attenuation layer underlying excavated soils with natural contamination,Gathuka, L., Katsumi, T., Inui, T., Takai, A. and Flores, G.,Proceedings of the 17th African Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering,pp.379–384,2019年10月,国際会議(proceedingsあり)

  • Chemical compatibility of fine and coarse Ca/Mg composite to mitigate natural contamination,Gathuka, L., Takai, A., Inui, T., Katsumi, T. and Flores, G.,Proc.16th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering,on USB.,2019年10月,国際会議(proceedingsあり)

  • Effects of sample diameter and specimen size on arsenic leaching behavior of excavated rock in column percolation tests,Inui, T., Katsumi, T. and Takai, A.,Proc.16th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering,on USB.,2019年10月,国際会議(proceedingsあり)

  • 粒度の異なる石炭灰混合材料層を対象としたカラムトレーサー試験結果の解析的検討,廣岡真一・小川翔平・乾徹・溝端良健・井野場誠治・勝見 武,第13回環境地盤工学シンポジウム発表論文集, 163-166,2019年09月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • その他,Anthropogenic Soils in Japan, Chapter 7. Geotechnical issues for developing coastal waste landfills (pp.105-115),Inui, T. and Katsumi, T.,Springer Singapore,2018年12月

  • その他,新関西地盤 奈良盆地(「第I編第8章 地下水環境(pp.227-232)」執筆),乾 徹,KG-NET関西圏地盤研究会・関西地質調査業協会,2018年09月

  • その他,東日本大震災合同調査報告総集編(「4.6 地盤環境の被害と復旧(pp.89-94)」執筆,乾 徹,丸善出版,2016年12月

  • その他,コンクリート技術シリーズNo.103 セメント系構築物と周辺地盤の化学的相互作用研究小委員会(345委員会)報告書およびシンポジウム講演概要集(第2編セメント改良土の長期安定性評価「2. セメント改良土の長期安定性に関する実務的課題の抽出 (pp.93-98)」「3.4 セメント改良土中の物質移行特性 (pp.138-156)」「3.5.1 炭酸化 (pp.157-165)」分担執筆),乾 徹,土木学会,2014年04月

  • その他,新関西地盤 近江盆地(「第I編第7章 地下水環境(pp.185-192)」執筆),乾 徹,KG-NET関西圏地盤研究会・関西地質調査業協会,2014年04月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 国際ジオシンセティックス学会日本支部 論文賞,乾 徹,国際ジオシンセティックス学会日本支部,2017年12月

  • 土木学会 論文賞,乾 徹,土木学会,2017年06月

  • 日本材料学会 論文賞,乾 徹,日本材料学会,2016年05月

  • 国際応用地質学会第10回アジア地域会議優秀論文賞,乾 徹,国際応用地質学会,2015年09月

  • 地盤工学会誌年間最優秀賞,乾 徹,地盤工学会,2015年06月

全件表示 >>