基本情報

写真b

上谷 幸治郎

Uetani Kojiro


キーワード

セルロースナノファイバー、高機能材料

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,産業科学研究所,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 農学研究科 森林科学専攻 修了 博士(農学) 2013年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員DC1 2010年04月 ~ 2013年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 公益社団法人 応用物理学会

  • 公益社団法人 高分子学会

  • 日本熱物性学会

  • ナノセルロースフォーラム

  • 一般社団法人 日本木材学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Estimation of the Intrinsic Birefringence of Cellulose Using Bacterial Cellulose Nanofiber Films,Kojiro Uetani, Hirotaka Koga, Masaya Nogi,ACS Macro Letters,8(3) 250-254,2019年02月,学術論文

  • Robust Nanofibrillated Cellulose Hydro/Aerogels from Benign Solution/Solvent Exchange Treatment,Juanjuan Fan, Shinsuke Ifuku, Mengzhu Wang, Kojiro Uetani, Hai-Wei Liang, Haipeng Yu, Yongming Song, Xiaohe Li, Jiale Qi, Yiqun Zheng, Haigang Wang, Jing Shen, Xianquan Zhang, Qing Li, Shou-Xin Liu, Yixing Liu, Qingwen Wang, Jian Li, Ping Lu, Zhuangjun Fan, Wenshuai Chen,2018年04月,学術論文

  • In-plane Anisotrpic Thermally Conductive Nanopapers by Drawing Bacterial Cellulose Hydrogels,Uetani, K., Okada, T., Oyama, H. T. ,ACS Macro Letters,6,2017年03月,学術論文

  • Multi-functional Bionanocomposite Foams Using a Chitosan Matrix Reinforced by Nanofibrillated Cellulose,Yushu Wang, Kojiro Uetani, Shouxin Liu, Xianquan Zhang, Yucai Wang, Ping Lu, Tong Wei, Zhuangjun Fan, Jing Shen, Haipeng Yu, Shuya Li, Qi Zhang, Qing Li, Juanjuan Fan, Ningning Yang, Qingwen Wang, Yixing Liu, Jun Cao, Jian Li, wenshuai chen,ChemNanoMat,2016年11月,学術論文

  • Thermally conductive and optically transparent flexible films with surface-exposed nanocellulose skeletons,Kojiro Uetani, Takumi Okada, Hideko T. Oyama,Journal of Materials Chemistry C,4, 9697−9703,2016年09月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,伝熱工学の基礎と熱物性測定・熱対策事例集,小林健一ほか,R&D支援センター,ISBN,978-4-905507-31-4,2019年02月

  • 一般著書,【コラム】熱を伝える紙を開発!(上谷 幸治郎氏・大阪大),上谷幸治郎,科学技術.com,2019年01月

  • 専門著書,平成30年度年次大会報告,亀田恒徳、上谷幸治郎,繊維学会誌,ISSN,0037-9875,2018年08月

  • 専門著書,セルロースナノファイバーを用いた異方伝熱材料の開発,上谷幸治郎、大山秀子,Nanofiber学会誌,2018年08月

  • 専門著書,Cellulose Communications,上谷幸治郎,セルロース学会,2018年05月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,セルロースナノファイバー複合膜およびその製造方法,大山秀子、上谷幸治郎、岡田拓巳,特願2016-111436(出願),2016年06月

  • 日本,厚み方向に高い熱伝導率を有する熱伝導性部材及び積層体,阿多誠介、上谷幸治郎、友納茂樹,特許第6397229号(登録),2014年06月,2018年09月

  • 日本,セルロースナノファイバーの製造方法,矢野浩之、上谷幸治郎,特許第 5500842 号(登録),2009年03月,2014年03月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 田中ゴム科学技術賞,上谷幸治郎,江野科学振興財団,2019年02月

  • 第84回紙パルプ研究発表会若手優秀発表賞 口頭発表部門,上谷幸治郎,紙パルプ技術協会,2018年06月

  • 平成29年度繊維学会若手優秀発表賞,上谷幸治郎,一般社団法人繊維学会,2017年06月

  • 第6回新化学技術研究奨励賞,上谷幸治郎,公益社団法人新化学技術推進協会,2017年06月

  • 日本エネルギー学会バイオマス部会第12回バイオマス科学会議ポスター賞,上谷幸治郎,日本エネルギー学会バイオマス部会,2017年01月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • Nanopapers could pave the way for development of paper-thin electronics. ,Asian Research News,2019年02月

  • 阪大、熱を伝える紙を開発――セルロースナノファイバーを高密度のシート材料へ成形し高い熱伝導性を発揮,fabcoss for エンジニア,2018年12月

  • 【CNF】大阪大学産業科学研究所、熱を伝える紙を開発。高密度シート材料に成形し高い熱伝導性を発揮,加工技術研究会,2018年12月

  • 大阪大、熱を伝える紙を開発,科学技術.com,2018年12月

  • 阪大、熱を伝える紙を開発-セルロースナノファイバーを高密度のシート材料へ成形し高熱伝導性発揮,日本経済新聞Online,2018年12月

全件表示 >>

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,繊維学会,実行委員,2018年04月 ~ 2018年06月

  • 学会,繊維学会,実行委員,2016年10月 ~ 2017年06月