基本情報

写真b

島本 啓子

Shimamoto Keiko


キーワード

生物有機化学, 糖鎖化学, ケミカルバイオロジー

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2017年12月01日 ~ 継続中,理学研究科 化学専攻,特任教授(常勤),専任

職歴 【 表示 / 非表示

Research 1900年04月
(財)サントリー生物有機科学研究所 研究員 1986年04月 ~ 2001年04月
Researcher, Suntory Institute for Bioorganic 1986年04月 ~ 2002年04月
(財)サントリー生物有機科学研究所 主任研究員 2001年04月 ~ 2007年04月
(財)サントリー生物有機科学研究所 主幹研究員・グループ長 2007年04月 ~ 2011年04月
大阪市立大学大学院 理学研究科 客員教授(兼任) 2007年04月 ~ 継続中
公益財団法人 サントリー生命科学財団 生物有機科学研究所 主幹研究員・グループ長 2011年01月 ~ 2017年04月
公益財団法人 サントリー生命科学財団 生物有機科学研究所 主幹研究員・部長 2017年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院 理学研究科 化学専攻 特任教授(兼任) 2017年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 有機化学
    構造有機化学および物理有機化学関連

  • 生体関連化学
    生体関連化学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 有機合成化学協会

  • 日本化学会

  • 日本糖質学会

  • 日本ケミカルバイオロジー学会

  • アメリカ化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Syntheses and Activities of the Functional Structures of a Glycolipid Essential for Membrane Protein Integration,K. Fujikawa, S. Suzuki, R. Nagase, S. Ikeda, S. Mori, K. Nomura, K. Nishiyama, K. Shimamoto.,ACS Chem. Biol.,13 2719-2727,2018年04月,学術論文

  • Crystal structures of human orexin 2 receptor bound to the subtype-selective antagonist EMPA,R. Suno, K. T. Kimura, T. Nakane, K. Yamashita, J. Wang, T. Fujiwara, Y. Yamanaka, D. Im, S. Horita., H. Tsujimoto, M.S. Tawaramoto, T. Hirokawa, E. Nango, K. Tono, T. Kameshima, T. Hatsui, Y. Joti, M. Yabashi, K. Shimamoto, M. Yamamoto, D.M. Rosenbaum, S. Iwata, T. Shimamura, T. Kobayashi,Structure,26 7-19,2018年04月,学術論文

  • The Role of the Prod1 Membrane Anchor in Newt Limb Regeneration,K. Nomura, Y. Tanimoto, F. Hayashi, E. Harada, X.Y. Shan, M. Shionyu, A. Hijikata, T. Shirai, K. Morigaki, K. Shimamoto,Angew Chem Int Ed Engl.,56 270-274,2017年04月,学術論文

  • Glutamate transporter GLAST controls synaptic wrapping by Bergmann glia and ensures proper wiring of Purkinje cells,T. Miyazaki, M. Yamasaki, K. Hashimoto, K. Kohda K, M. Yuzaki, K. Shimamoto, K. Tanaka, M. Kano, M. Watanabe,Proc Natl Acad Sci U S A,114 7438-7443,2017年04月,学術論文

  • Elucidation of Excitatory Neurotransmission and Membrane Protein Integration Mechanisms,SHIMAMOTO Keiko,Bull. Chem. Soc. Jpn.,89 282-295,2016年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,天然物の化学 -魅力と展望-,島本 啓子,東京化学同人,2016年04月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,放射性ラベル基を有する3−[3−(ベンゾイルアミド)ベンジルオキシ]アスパラギン酸誘導体とその製造方法,島本 啓子, 佐治 英郎, 久下 裕司, 上田 真史, 佐藤 公道, 中川 貴之,特許第5311739号(登録),2005年03月,2013年07月

  • 日本,ベンゼン環上に二置換基を有するβ−ベンジルオキシアスパラギン酸誘導体,島本 啓子,特許第4008446号(登録),2004年12月,2007年09月

  • 日本,光感受性基を有するβ−ベンジルオキシアスパラギン酸誘導体,島本 啓子, 高岡 季代,特許第4372751号(登録),2003年05月,2009年09月

  • 日本,ベンゼン環上にアミノ基を有するβ−ベンジルオキシアスパラギン酸誘導体,島本 啓子,特許第4542336号(登録),2002年06月,2010年07月

  • 日本,β−ヒドロキシアスパラギン酸誘導体,島本 啓子, 安田 好美, 堺谷 政弘,特許第3936418号(登録),1996年10月,2007年03月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第31回学術賞,島本 啓子,日本化学会,2014年03月

  • 第6回山崎貞一賞(バイオサイエンス・バイオテクノロジー分野),島本 啓子, ,2006年04月