基本情報

写真b

植竹 裕太

Uetake Yuta


生年月

1986年06月

キーワード

有機合成化学、有機金属化学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-4592

FAX番号

06-6879-4593

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2017年11月16日 ~ 継続中,工学研究科 応用化学専攻,特任助教(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

早稲田大学 先進理工学研究科 化学・生命化学専攻 修了 博士(理学) 2015年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 大学院工学研究科 応用化学専攻 2017年11月 ~ 継続中
理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター 分子標的化学研究チーム 2015年04月 ~ 2017年11月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 有機合成化学協会

  • 日本化学会

  • 触媒学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Dual roles of cellulose monolith in the continuous-flow generation and support of gold nanoparticles for green catalyst,Zheng-Tian Xie, Taka-Aki Asoh*, Yuta Uetake, Hidehiro Sakurai, Hiroshi Uyama* , Carbohydrate Polymers,2020, 247, 116723. ,2020年07月,学術論文

  • Practical synthesis of [18F]pitavastatin and evaluation of hepatobiliary transport activity in rats by positron emission tomography,Takayoshi Nakaoka, Yuta Uetake, Ken-ichi Kaneko, Takashi Niwa, Hidenori Ochiai, Satsuki Irie, Yoshie Suezaki, Natsumi Otsuka, Emi Hayashinaka, Yasuhiro Wada, Yilong Cui, Kazuya Maeda, Hiroyuki Kusuhara, Yuichi Sugiyama, Takamitsu Hosoya, Yasuyoshi Watanabe,Molecular Pharmaceutics,2020年04月,学術論文

  • Gold Nanoparticles Stabilized by Molecular Fullerenols,Ken Kokubo, Mark Kristan Espejo Cabello, Nozomi Sato, Yuta Uetake, Hidehiro Sakurai,ChemNanoMat,2020年02月,学術論文

  • Selective Oxidative Hydroxylation of Arylboronic Acids by Colloidal Nanogold Catalyzed in Situ Generation of H2O2 from Alcohols Under Aerobic Conditions,Vinsen, Yuta Uetake, Hidehiro Sakurai,Bulletin of the Chemical Society of Japan,2019年12月,学術論文

  • Sumanene Hexaester: An Electron-Deficient Buckybowl,Hideaki Toda, Yuta Uetake, Yumi Yakiyama, Hironobu Nakazawa, Takashi Kajitani, Takanori Fukushima,Hidehiro Sakurai,Synthesis,51(24) 4576-4581,2019年09月,http://orcid.org/0000-0002-4742-8085,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,ファインケミカル合成を指向した金属ナノ粒子触媒による空気酸化反応,植竹裕太, 櫻井英博,一般社団法人 触媒学会,2020年04月

  • 専門著書,化学,植竹裕太,櫻井英博,株式会社 化学同人,ISSN,0451-1964,2018年04月

報道 【 表示 / 非表示

  • 反応しやすいフルオロアルケン 理研が簡便合成成功,科学新聞,2017年10月

  • フルオロアルケンを簡便合成 フッ素をホウ素に 創薬への応用期待,化学工業日報,2017年10月