基本情報

写真b

遠藤 墾

Endo Tsutomu


キーワード

受精、精子形成、卵形成

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2017年07月01日 ~ 継続中,免疫学フロンティア研究センター,特任助教(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

明治大学 農学部 生命科学科 卒業 2004年03月
東京大学 農学生命科学研究科  修了 修士(農学) 2006年03月
東京大学 農学生命科学研究科  修了 博士(農学) 2009年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会・特別研究員(DC2) 2007年04月 ~ 2009年03月
マサチューセッツ工科大学 ホワイトヘッド生物医学研究所 博士研究員 2009年04月 ~ 2017年06月
大阪大学免疫学フロンティア研究センター感染動物実験施設・特任助教(常勤) 2017年07月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 哺乳類における生殖生物学研究
    発生生物学関連,分子生物学関連,実験動物学関連

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Prss55 but not Prss51 is required for male fertility in mice†.,Kobayashi K, Endo T, Matsumura T, Lu Y, Yu Z, Matzuk MM, Ikawa M,Biology of reproduction,103(2) 223-234,2020年08月,学術論文

  • 精子形成の連続性,遠藤 墾,2019遺伝研研究会,2019年06月,会議報告/口頭発表

  • 精巣・精巣上体特異的に発現するシスタチンファミリー遺伝子群欠損マウスの機能解析,小林 清訓、松村 貴史、遠藤 墾、伊川正人,第66回日本実験動物学会総会,2019年05月,会議報告/口頭発表

  • ヒト雄性不妊に関わるY染色体遺伝子の機能解析 Functional analysis of the Y chromosome gene related human male infertility in mice,松村 貴史、遠藤 墾、小川 昌起、磯谷 綾子、伊川 正人,大阪大学大学院医学系研究科 第12回 若手研究フォーラム,2019年02月,その他

  • An azoospermic factor gene, Ddx3y and its paralog, Ddx3x are dispensable in germ cells for male fertility.,Matsumura T, Endo T, Isotani A, Ogawa M, Ikawa M,The Journal of reproduction and development,2019年01月,学術論文

全件表示 >>