基本情報

写真b

高橋 拓海

Takahashi Takumi


生年月

1992年10月

キーワード

無線通信工学,信号処理,情報理論,機械学習

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-7738

FAX番号

06-6879-7602

URL

http://www2a.comm.eng.osaka-u.ac.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月01日 ~ 2019年03月31日,工学研究科 電気電子情報工学専攻,大学院生(博士後期課程),専任

  • 2019年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 電気電子情報通信工学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 電子情報工学科 卒業 学士 2016年03月
大阪大学 工学研究科 電気電子情報工学専攻 修了 修士 2017年03月
大阪大学 工学研究科 電気電子情報工学専攻 修了 博士 (工学) 2019年03月

職歴 【 表示 / 非表示

フィンランド, オウル大学 無線通信センター, 客員研究員 2018年05月 ~ 2019年03月
大阪大学 大学院工学研究科 電気電子情報工学専攻,助教,専任 2019年04月 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)

  • 電子情報通信学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 大規模MIMO検出のための情報ボトルネックに基づく近似メッセージ伝搬法のテーブル化に関する一検討,王櫟ブン, 高橋拓海, 衣斐信介, 三瓶政一,信学技報,vol. 119, no. 448, RCS2019-335, pp. 81-86,2020年03月,会議報告/口頭発表

  • 機械学習を用いた Wi-Fi と BLE の統合フィンガープリントによるマルチユーザ屋内位置推定に関する一検討,土田舜典, 高橋拓海, 衣斐信介, 三瓶政一,信学技報,vol. 119, no. 448, RCS2019-353, pp. 177-182,2020年03月,会議報告/口頭発表

  • URLLC繰り返し送信における処理遅延を考慮した干渉キャンセラの適用効果,中村理, 浜口泰弘, 高橋拓海, 三瓶政一,信学技報, vol. 119, no. 378, RCS2019-285, pp. 117-122,2020年03月,会議報告/口頭発表

  • BLEとコンパスセンサを用いたCNN回帰モデルによる屋内位置推定に関する一検討,田崎宏大, 高橋拓海, 衣斐信介, 三瓶政一,信学技報, vol. 119, no. 378, RCS2019-285, pp. 117-122,2020年01月,会議報告/口頭発表

  • Low-complexity Beam-domain Channel Estimationwith Long-term Statistics for Large MIMO Detection,T. Takahashi, A. Tölli, S. Ibi, S. Sampei,IEEE Global Communications Conference (GLOBECOM),2019年12月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 情報理論とその応用サブソサイエティ, 若手論文賞, 2017,高橋拓海,電子情報通信学会,2017年12月

  • 無線通信システム研究会活動奨励賞, 2017,高橋拓海,電子情報通信学会,2017年05月

  • IEEE VTS Japan chapter, Young Researcher’s Encouragement Award, 2016,Takumi Takahashi,IEEE,2016年09月

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,無線通信システム研究会,専門委員,2019年04月 ~ 継続中