基本情報

写真b

榎本 剛士

ENOMOTO Takeshi


キーワード

語用論, 記号論, 教育言語人類学

メールアドレス

メールアドレス

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語文化専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

立教大学 異文化コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション専攻 博士後期課程 単位取得満期退学 博士(異文化コミュニケーション学) 2017年03月
立教大学 異文化コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション専攻 修士課程 修了 修士(異文化コミュニケーション) 2005年03月
The University of Alabama College of Arts and Sciences Department of Philosophy 卒業 Bachelor of Arts 2001年05月

職歴 【 表示 / 非表示

金沢大学 国際基幹教育院 外国語教育系 准教授 2016年04月 ~ 2017年03月
金沢大学 外国語教育研究センター 准教授 2011年04月 ~ 2016年03月
芝浦工業大学 デザイン工学部 特任准教授 2010年04月 ~ 2011年03月
芝浦工業大学 デザイン工学部 非常勤講師 2009年04月 ~ 2010年03月
東海大学 外国語センター 第一類 非常勤講師 2008年10月 ~ 2010年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 1. 実践論・出来事論としての言語研究(=特に「類像的」「指標的」様態が織り成す言語使用(語用)の諸側面に関する研究)
    2. 言語イデオロギーを含むメタ・コミュニケーション研究
    3. 言語人類学の枠組みを援用した近現代日本の英語教育研究

    主に語用論、記号論、言語人類学の枠組みに基づくコミュニケーション論に依拠した、近現代日本の英語教育の研究(「学校」「教室」などの制度的なコンテクストで行われる、「コミュニケーション」や「言語」にまつわるメタ語用的・メタ言語的実践/社会化/イデオロギー化の研究)を通じて、「社会言語実践的出来事」としての「人間」の姿の一端を経験的に明らかにするとともに、そのような理解の仕方そのものを可能にしている社会・文化的様態を批判的に把握することを目指しています。また、哲学、言語学、文化人類学、社会学、心理学、教育学、認知科学、工学などの関連諸分野を専門とする研究者と協働し、(上記の意味での)「人間」の形成・変容プロセスの「全体」に少しでも迫ることができる枠組み、および、より良い「ことばの教育」を支える思想と社会実装の可能性を拓いていきたいと考えています。
    言語学関連,教育社会学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 社会言語科学会

  • 日本英語教育史学会

  • International Pragmatics Association

  • American Anthropological Association

  • American Association for Applied Linguistics

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本の英語教育における「多様性」の問題について:“Biocommunicability” 概念を援用した準備的考察,榎本剛士,相互行為研究⑥:談話とダイバーシティー,言語文化共同研究プロジェクト 2019, pp. 21-30,2020年07月,学術論文

  • 授業の詩、学びの詩,榎本剛士,愛知大学人文社会学研究所シンポジウム報告書:ことばの詩 生活の詩 社会の詩―日常の中のポエティクス―,pp. 25-39,2020年03月,大学・研究所等の報告

  • 「大学入学共通テスト」への英語民間試験の導入を(の「見送り」から)どう考えるか,榎本剛士,第4回大阪大学豊中地区研究交流会,2019年12月,その他

  • コミュニケーションについてのコミュニケーションに目を向ける:「見方・考え方」そして「感じ方」に気づく一視点,榎本剛士,小学校英語への専門的アプローチ:ことばの世界を拓く,pp. 253-265,2019年12月,学術論文

  • 英語教育と目的論の再接続について:「コミュニケーション重視」の流れの中での試論,榎本剛士,自律した学習者を育てる英語教育の探求⑩:小中高大を接続することばの教育として,研究報告 No. 94, pp. 139-148,2019年07月,大学・研究所等の報告

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,学校英語教育のコミュニケーション論 :「教室で英語を学ぶ」ことの教育言語人類学試論,榎本剛士,大阪大学出版会,ISBN,978-4872596892,2019年09月

  • 専門著書,記号の思想:現代言語人類学の一軌跡―シルヴァスティン論文集―,マイケル・シルヴァスティン(著), 小山亘(編), 榎本剛士・古山宣洋・小山亘・永井那和(共訳),三元社,ISBN,978-4-88303-246-4,2009年05月

  • 一般著書,言語人類学から見た英語教育,綾部保志(編), 綾部保志・小山亘・榎本剛士(著),ひつじ書房,ISBN,978-4-89476-445-3,2009年05月

  • 一般著書,小学校英語への専門的アプローチ:ことばの世界を拓く ,綾部保志(編),春風社,ISBN,978-4861106477,2019年12月

  • 一般著書,人類学・社会学的視点からみた過去、現在、未来のことばの教育:言語と言語教育イデオロギー,佐藤慎司・村田晶子(編著),三元社,ISBN,978-4-88303-472-7,2018年11月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 国際研究集会 2019 CEFR の理念と現実,CEFR にとって「英語教育」とはいかなるコンテクストか ― これからの批判的対話に向けて ―,2019年03月

  • 大阪大学次世代型市民講座 2018,英語 2,2018年11月

  • 平成30年度大阪大学大学院言語文化研究科公開講座「教員のための英語リフレッシュ講座」,ことばを使ってできること,2018年08月

  • 大阪大学次世代型市民講座 2017,英語 3,2017年11月

  • 教員免許状更新講習,コミュニケーション論と英語教育,2012年08月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,社会言語科学会 ,企画委員会 委員,2019年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本英語教育史学会,理事,2018年07月 ~ 継続中

  • 学会,日本英語教育史学会,紀要編集委員,2018年07月 ~ 継続中

  • 公益法人,公益財団法人中央教育研究所 自律した学習者を育てる言語教育の探求 研究プロジェクト,研究プロジェクトメンバー,2010年04月 ~ 継続中

  • 学会,社会言語科学会,学会誌編集委員会 委員,2013年04月 ~ 2017年03月

全件表示 >>