基本情報

写真b

太田 慎一

OHTA Shin-ichi


キーワード

微分幾何,幾何解析

URL

http://www.math.sci.osaka-u.ac.jp/~sohta/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 数学専攻,教授,専任

職歴 【 表示 / 非表示

京都大学大学院理学研究科・助手、助教 2003年10月 ~ 2009年09月
京都大学大学院理学研究科・准教授 2009年10月 ~ 2017年03月
大阪大学大学院理学研究科・教授 2017年04月 ~ 継続中
理化学研究所 革新知能統合研究センター 数理解析チーム・チームリーダー(非常勤) 2017年10月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 私の専門は幾何学、特に解析学や確率論と関係の深い微分幾何学・幾何解析学です。研究のキーワードは、空間の曲がり方を測る概念である「曲率」です。例えば平面と球面で三角形の内角の和が異なるように、曲がり方は空間の性質に様々な影響を与えます(三角形の形状、同心球の体積の増え方、熱の伝わり方、エントロピーの振る舞い、等々)。このような考え方は強力かつ汎用性の高いものであり、基本的な対象であるリーマン多様体以外にも、距離空間、フィンスラー多様体、バナッハ空間、また離散的な対象であるグラフなど、幅広い分野で応用、研究されています。
    幾何学関連

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Needle decompositions and isoperimetric inequalities in Finlser geometry,Shin-ichi Ohta,J. Math. Soc. Japan,70(2) 651-693,2018年04月,学術論文

  • Nonlinear geometric analysis on Finsler manifolds,Shin-ichi Ohta,Eur. J. Math.,3 916-952,2017年12月,解説・総説

  • Some functional inequalities on non-reversible Finsler manifolds,Shin-ichi Ohta,Proc. Indian Acad. Sci. Math. Sci.,127 833-855,2017年11月,学術論文

  • Gradient flows and a Trotter-Kato formula of semi-convex functions on CAT(1)-spaces,Shin-ichi Ohta, Miklos Palfia,Amer. J. Math.,139 937-965,2017年08月,学術論文

  • (K,N)-convexity and the curvature-dimension condition for negative N,Shin-ichi Ohta,J. Geom. Anal.,26(3) 2067-2096,2016年07月,学術論文

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本学術振興会賞,太田慎一,日本学術振興会,2014年02月

  • 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞,太田慎一,文部科学省,2012年04月

  • 日本数学会賞 春季賞,太田慎一,日本数学会,2012年03月

  • 日本数学会 幾何学賞,太田慎一,日本数学会,2011年09月

  • 日本数学会賞 建部賢弘奨励賞,太田慎一,日本数学会,2005年09月