基本情報

写真b

GERLE CHRISTOPH

GERLE CHRISTOPH


生年月

1973年03月

キーワード

クライオ電子顕微鏡、膜タンパク質複合体、回転ATP合成

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-8605

FAX番号

06-6879-8606

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,蛋白質研究所,特任准教授(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

Leibniz Universität Hannover 化学研究科  修了 修士(理) 2000年07月
京都大学 理学研究科  修了 博士(理) 2006年03月

職歴 【 表示 / 非表示

京都大学大学院理学研究科 生物科学専攻生物物理学系・日本学術振興会 (JSPS)・外国人特別研究員 2006年04月 ~ 2008年03月
京都大学大学院理学研究科 生物科学専攻生物物理学系・バイオ産業情報化コンソーシアム (JBIC) 研究員 2008年04月 ~ 2009年05月
京都大学学際融合教育研究推進センター生命科学系キャリアパス形成ユニット・特定助教 2009年06月 ~ 2013年03月
兵庫県立大学理学部大学院生命理学研究科・(JST/CREST)・特任准教授 2013年04月 ~ 2017年03月
大阪大学蛋白質研究所・(JST/CREST)・特任准教授 2017年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • クライオ電顕の為のクライオ電顕試料作製発達
    生物物理学関連

  • 電子顕微鏡を用いて膜タンパク質複合体の構造を解析
    生物物理学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本生体エネルギー討論研究会

  • 日本蛋白質科学会

  • 日本生物物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Purified F-ATP synthase forms a Ca 2+-dependent high-conductance channel matching the mitochondrial permeability transition pore.,Urbani A, Giorgio V, Carrer A, Franchin C, Arrigoni G, Jiko C, Abe K, Maeda S, Shinzawa-Itoh K, Bogers JF, McMillan DG, Gerle, C, Szabo I, Bernardi P,Nature communications,10(1) 1-11,2019年09月,学術論文

  • Essay on Biomembrane Structure,Christoph Gerle,The Journal of membrane biology,252(2-3) 115-130,2019年06月,学術論文

  • Protein assemblies ejected directly from native membranes yield complexes for mass spectrometry.,Chorev, D.S., Baker, L.A., Wu, D., Beilsten-Edmands, V., Rouse, S.L., Zeev-Ben-Mordehai, T., Jiko, C., Samsudin, F., Gerle, C., Khalid, S., Stewart, A.G., Matthews, S.J., Grünewald, K., and Robinson, C.,Science,362,2018年11月,学術論文

  • The cristae modulator Optic atrophy 1 requires mitochondrial ATP synthase oligomers to safeguard mitochondrial function.,Quintana-Cabrera, R., Quirin, C., Glytsou, C., Corrado, M., Urbani, A., Pellattiero, A., Calvo, E., Vázquez, J., Enríquez, J.A., Gerle, C., Soriano, M.E., Bernardi, P. & Scorrano, L.,Nature communications,9,2018年08月,学術論文

  • RAZA: A Rapid 3D z-crossings algorithm to segment electron tomograms and extract organelles and macromolecules.,Ali, R. A., Mehdi, A. M., Rothnagel, R., Hamilton, N. A., Gerle, C., Landsberg, M. J., & Hankamer, B. ,Journal of structural biology,200,2017年11月,学術論文

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本顕微鏡学会論文賞,谷 一寿,クリストファー P. アーサー,玉腰雅忠, 横山 謙,光岡 薫,藤吉好則,クリストフ ゲーレ,日本顕微鏡学会,2014年06月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • JSPS Science Dialogue Program,“What is Science and Why Am I Doing Science?”,2007年11月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国内重要会議,日本生物物理学会,座長、オーガナイザー,2017年09月

  • 国際会議,15th International Student Conference - Biology in Bloom,Judge,2017年02月

  • 国際会議,4th HOPE Meeting,Mentor,2010年03月