基本情報

写真b

横山 知大

Yokoyama Tomohiro


生年月

1985年07月

キーワード

ジョセフソン接合,トポロジカル物性,ナノ光物性

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-6504

FAX番号

06-6850-6504

URL

https://sites.google.com/site/tomohiroyokoyamaslog/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 物質創成専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

慶應義塾大学 理工学研究科 基礎理工学専攻 修了 博士(理学) 2013年03月

職歴 【 表示 / 非表示

慶應義塾大学 グローバルCOEプログラム 共同研究員 2010年04月 ~ 2012年03月
日本学術振興会 特別研究員(DC1) 2010年04月 ~ 2013年03月
理化学研究所 創発物性科学研究センター 2013年04月 ~ 2014年03月
デルフト工科大学 Kavli Institute of Nanoscience 博士研究員 2014年04月 ~ 2016年02月
日本学術振興会 海外特別研究員 2014年04月 ~ 2016年02月
東京大学 物性研究所 特任研究員 2016年03月 ~ 2017年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ナノ光物性

    金属ナノアンテナや軌道角運動量を持つドーナッツ状の光を駆使して光電場を制御し、ナノ粒子を自在に操作する光圧の研究。
    光応答をする物質をナノ構造、メタマテリアル化することによる既存の物質では不可能な光制御に向けた研究
    半導体、光物性および原子物理関連

  • 半導体ナノ構造/超伝導体接合系

    強いスピン軌道相互作用やゼーマン効果がはたらくジョセフソン接合における準粒子状態、ジョセフソン電流の振る舞いや
    超伝導体の数を通常の2つから4つ以上に増やした際に現れるトポロジカル物性についての研究。
    物質の性質を複合させるだけではなく、ナノ構造・人工量子系として超伝導接合を研究することで、新奇物性を探索する
    半導体、光物性および原子物理関連,磁性、超伝導および強相関系関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Proposed scheme of realization of artificial nano-heterostructures by optical force under double resonance,Y. Yamada, M. Hoshina, T. Yokoyama and H. Ishihara,Journal of Physics: Conf. Series,1220, 012040,2019年05月,国際会議(proceedingsあり)

  • Polarization-Dependence of Optical Trapping on Polystyrene Nanoparticles and Their Assembly Formation,T. Yokoyama, T. Matsuura, Y. Tao, H. Ishihara,Proc. SPIE 11141,1114101 1114101-95,2019年04月,国際会議(proceedingsあり)

  • Numerical demonstration of the alignment of multiple nanoparticles in a wide area beyond single focal laser spot,Y. Tao, T. Matsuura, T. Yokoyama, H. Ishihara,Proc. SPIE 11141,1114101 1114101-93,2019年04月,国際会議(proceedingsあり)

  • 多端子系のジョセフソン接合が示すトポロジカル物性,横山 知大,日本物理学会誌,72(6) 402-407,2017年06月,解説・総説

  • Order, disorder and tunable gaps in the spectrum of Andreev bound states in a multi-terminal superconducting device,Tomohiro Yokoyama, Johannes Rautringer, Wolfgang Belzig, and Yuli V. Nazarov,Physical Review B,95 045411,2017年01月,学術論文

全件表示 >>