基本情報

写真b

広瀬 雄二郎

Hirose Yujiro


生年月

1986年01月

キーワード

微生物学,レンサ球菌

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月01日 ~ 2020年03月31日,歯学研究科 口腔科学専攻,特任助教,専任

  • 2020年04月01日 ~ 継続中,歯学研究科 口腔科学専攻,特任研究員,専任

学歴 【 表示 / 非表示

北海道大学 歯学部  卒業 2010年03月
名古屋大学 医学系研究科  修了 博士(医学) 2016年03月

職歴 【 表示 / 非表示

医療法人 仁友会 日之出歯科真駒内診療所 2010年04月 ~ 2013年03月
日本学術振興会・特別研究員PD 2016年04月 ~ 2017年03月
大阪大学 大学院歯学研究科・特任助教 2017年04月 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本細菌学会

  • 歯科基礎医学会

  • 日本感染症学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Surface pre-reacted glass filler contributes to tertiary dentin formation through a mechanism different than that of hydraulic calcium-silicate cement ,Okamoto M, Ali M, Komichi S, Watanabe M, Huang H, Ito Y, Miura J, Hirose Y, Mizuhira M, Takahashi Y, Okuzaki D, Kawabata S, Imazato S, Hayashi M.,Journal of Clinical Medicine,8(9) 1440-1440,2019年09月,学術論文

  • Streptococcus pyogenes transcriptome changes in inflammatory environment of necrotizing fasciitis.,Hirose Y., Yamaguchi M., Okuzaki D., Motooka D., Hamamoto H., Hanada T., Sumitomo T., Nakata M., Kawabata S.,Applied and Environmental Microbiology,Vol. 85. e01428-19. ,2019年08月,学術論文

  • Streptococcus pneumoniae evades host cell phagocytosis and limits host mortality through its cell wall anchoring protein PfbA,Yamaguchi M., Hirose Y., Takemura M., Ono M., Sumitomo T., Nakata M., Terao Y., Kawabata S.,Frontiers in Cellular and Infection Microbiology,9, 301,2019年08月,学術論文

  • Identification of evolutionarily conserved virulence factor by selective pressure analysis of Streptococcus pneumoniae,Yamaguchi M., Goto K., Hirose Y., Yamaguchi Y., Sumitomo T., Nakata M., Nakano K., Kawabata S.,Communications Biology,Vol. 2. 96.,2019年03月,https://www.nature.com/articles/s42003-019-0340-7,学術論文

  • Competence-induced protein Ccs4 facilitates pneumococcal invasion into brain tissue and virulence in meningitis,Hirose Y., Yamaguchi M., Goto K., Sumitomo T., Nakata M., Kawabata S.,Virulence,Vol. 9, pp1576-1587,2018年09月,学術論文

全件表示 >>