基本情報

写真b

小倉 拓也

Ogura Takuya


キーワード

哲学, 現代思想

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2016年06月01日 ~ 継続中,未来戦略機構,特任助教(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 人間科学研究科 人間科学専攻 修了 博士(人間科学) 2015年09月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会 特別研究員DC1 2010年04月 ~ 2013年03月
豊中看護専門学校 非常勤講師 2013年04月 ~ 2014年03月
明治大学 研究・知財戦略機構 客員研究員 2014年04月 ~ 2016年05月
日本学術振興会 特別研究員PD 2014年04月 ~ 2016年05月
大和大学 教育学部 非常勤講師 2014年04月 ~ 継続中
神戸山手大学 現代社会学部 非常勤講師 2016年04月 ~ 2017年03月
大阪大学 未来戦略機構 特任助教(常勤) 2016年06月 ~ 継続中
大阪大学 人間科学研究科 招へい研究員 2016年07月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 哲学・倫理学
    哲学および倫理学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日仏哲学会

  • 日本哲学会

  • 日本メルロ=ポンティ・サークル

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 部分的依存と半‐偶発――ドゥルーズにおける「連鎖」概念の行方,小倉拓也,hyphen,11-18,2017年05月,学術論文

  • Towards a Phenomenology of Territory: Heidegger, Maldiney and Deleuze,Takuya Ogura,Phenomenologies of Elsewhere Workshop on Phenomenology and East Asia,2017年03月,会議報告/口頭発表

  • 部分的依存と半‐偶発――ドゥルーズにおける「連鎖」概念の行方,小倉拓也,ジャック・ラカン『エクリ』刊行50年記念DG-Lab公開実験「DG-Lac(an)」,2016年12月,会議報告/口頭発表

  • 約束,小倉拓也,ドゥルーズ科研第三回大会「ドゥルーズ×レヴィナス」,2016年12月,会議報告/口頭発表

  • 老いにおける仮構――ドゥルーズと老いの哲学,小倉拓也,atプラス,(30) 66-81,2016年11月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,発達障害の時代とラカン派精神分析――〈開かれ〉としての自閉をめぐって,上尾真道,牧瀬英幹,丸山明,池田真典,松本卓也,河野一紀,渋谷亮,小倉拓也,晃洋書房,2016年06月

  • 専門著書,ドゥルーズ 没後20年新たなる転回,河出書房新社編集部(編),河出書房新社,2015年10月

  • 専門著書,『ドゥルーズ 没後20年 新たなる転回』,河出書房出版社編集部,河出書房新社,ISBN,978-4-309-24735-9,2015年10月

  • 翻訳作品,「エクリ」を読む――文字に添って,ブルース・フィンク,人文書院,2015年09月

  • 翻訳作品,意識の神秘――生物学的自然主義からの挑戦,ジョン・R・サール,新曜社,2015年02月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 人間科学研究科賞,小倉拓也,大阪大学大学院人間科学研究科,2010年03月

  • 2007年度学生顕彰優秀者,小倉拓也,神戸市外国語大学,2008年03月