基本情報

写真b

金 鋼

KIM Kang


キーワード

ソフトマター化学工学

メールアドレス

メールアドレス

URL

https://researchmap.jp/kangkim/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 物質創成専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 理学部 理学科 卒業 1998年03月
京都大学 情報学研究科 数理工学専攻 修了 博士(情報学) 2003年03月

職歴 【 表示 / 非表示

独立行政法人科学技術振興機構 研究員 2003年04月 ~ 2006年03月
京都大学大学院工学研究科 研究員 2006年04月 ~ 2006年05月
自然科学研究機構分子科学研究所 助手 2006年06月 ~ 2007年04月
自然科学研究機構分子科学研究所 助教 2007年04月 ~ 2013年03月
コロンビア大学化学科 客員研究員 2011年02月 ~ 2012年01月
新潟大学大学院自然科学研究科 准教授 2013年04月 ~ 2016年03月
名古屋大学大学院理学研究科 客員准教授 2014年04月 ~ 2015年03月
大阪大学大学院基礎工学研究科 准教授 2016年04月 ~ 継続中
自然科学研究機構分子科学研究所 客員准教授 2018年04月 ~ 2020年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ガラス転移・液液転移の遅いダイナミクスに対する分子シミュレーションによる研究
    生物物理、化学物理およびソフトマターの物理関連,基礎物理化学関連

  • 複雑流体のシミュレーションモデリング
    移動現象および単位操作関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会

  • 日本物理学会

  • 分子シミュレーション学会

  • 分子科学会

  • 溶液化学研究会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Consistency of geometrical definitions of hydrogen bonds based on the two-dimensional potential of mean force with respect to the time correlation in liquid water over a wide range of temperatures,Kikutsuji T, Kim K, Matubayasi N,Journal of Molecular Liquids,294(15) 11603,2019年08月,http://orcid.org/0000-0002-7047-3183,学術論文

  • Classification of mobile- and immobile-molecule timescales for the Stokes-Einstein and Stokes-Einstein-Debye relations in supercooled water,Kawasaki T, Kim K,Journal of Statistical Mechanics: Theory and Experiment,2019(8) 084004,2019年08月,http://orcid.org/0000-0002-7047-3183,学術論文

  • Diffusion dynamics of supercooled water modeled with the cage-jump motion and hydrogen-bond rearrangement,Kikutsuji T, Kim K, Matubayasi N,The Journal of Chemical Physics,150 204502,2019年05月,http://orcid.org/0000-0002-7047-3183,学術論文

  • Spurious violation of the Stokes-Einstein-Debye relation in supercooled water,Kawasaki T, Kim K,Scientific Reports,9(1) 8118,2019年05月,http://orcid.org/0000-0002-7047-3183,学術論文

  • Free-energy analysis of the hydration and cosolvent effects on the β-sheet aggregation through all-atom molecular dynamics simulation.,Masutani K, Yamamori Y, Kim K, Matubayasi N,The Journal of chemical physics,150(14) 145101,2019年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 辞典,粉体工学ハンドブック,名嘉山祥也, 金鋼, 山本量一,朝倉書店,ISBN,4254252676,2014年02月

  • 専門著書,Electrical Phenomena at Interfaces and Biointerfaces: Fundamentals and Applications in Nano-, Bio-, and Environmental Sciences, Chapter 9,Kim K, Nakayama Y, Yamamoto R,Wiley,2012年02月

  • 専門著書,Electrical Phenomena at Interfaces and Biointerfaces: Fundamentals and Applications in Nano-, Bio-, and Environmental Sciences, Chapter 8,Nakayama Y, Kim K, Yamamoto R,Wiley,2012年02月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 学術賞,金 鋼,分子シミュレーション研究会,2015年12月

  • 第5回若手奨励賞,金 鋼,日本物理学会,2011年03月

  • Poster Award (First Place),金 鋼,The 4th international workshop on "Dynamics in Confinement",2010年03月

  • ベストプレゼンテーション賞,金 鋼,粉体工学会,2006年05月

報道 【 表示 / 非表示

  • 氷点下でも凍らない水 どろどろの仕組み解明 阪大・名大,日本経済新聞,2017年10月

  • 「凍らない水」どろどろに=分子結合の仕組み解明-阪大など,時事通信,2017年09月

  • 「凍らない水」の粘度化、分子結合の仕組み解明−阪大など,日刊工業新聞,2018年09月

  • 過冷却水がドロドロの高粘度になる原因 大阪大・名古屋大の研究グループ解明,科学新聞,2017年08月

  • 氷点下でも凍らない水「過冷却水」がどろどろに,Viewpointサイト,2017年09月

全件表示 >>

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本物理学会,領域12 領域運営委員,2009年05月 ~ 2010年04月