基本情報

写真b

青竹 美佳

Aotake Mika


キーワード

相続法、遺留分制度

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月01日 ~ 継続中,高等司法研究科 法務専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 法学研究科 民事法専攻 修了 法学修士 2001年03月
京都大学 法学研究科  単位取得満期退学 2004年03月

職歴 【 表示 / 非表示

香川大学法学部准教授 2004年04月 ~ 2009年03月
広島修道大学法学部准教授 2009年04月 ~ 2016年03月
大阪大学大学院高等司法研究科准教授 2016年04月 ~ 継続中
マックスプランク外国私法・国際私法研究所(ハンブルク)客員研究員 2017年03月 ~ 2019年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 相続法の機能と基礎原理に関する研究。家族関係の変化や多様化により、法定相続の意義が変化しているという点に着目し、現代の家族関係にふさわしい相続法の解釈や立法を外国法を参考にしながら検討している。
    民事法学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本比較法学会

  • 日本家族(社会と法)学会

  • 日本公証法学会

  • 日本私法学会

  • 独日法律家協会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 2018年スイス民法典(相続法)改正法案における家族の変化への対応,青竹美佳,阪大法学,68巻6号,2019年03月,学術論文

  • Problems in Divorce Law in Contemporary Japan,青竹美佳,Osaka University Law Review,66号,2019年02月,その他

  • Ausgewählte Fragen zur aktuellen Erbrechtsreform in Japan, Mika Aotake,Zeitschrift für Japanisches Recht,46号,2018年12月,学術論文

  • ドイツ相続法における夫婦の財産関係の清算について,青竹美佳,家族<社会と法>,34号,2018年09月,学術論文

  • Überblick über den Zwischenentwurf von 2016 zur Reform des Erbrechts in Japan, Mika Aotake,Gabriele Koziol,Zeitschrift für Japanisches Recht,44号113頁,2017年12月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,日評ベーシック・シリーズ家族法[第2版],青竹美佳,羽生香織,本山敦,水野貴浩,日本評論社,2019年01月

  • 教科書,民法5親族・相続判例30,青竹美佳、金子敬明、幡野弘樹,有斐閣,2017年12月

  • 教科書,日評ベーシック・シリーズ家族法,青竹美佳,羽生香織,水野貴浩,本山敦,日本評論社,ISBN,978-4-535-80674-0,2015年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • International Scientific Conference of Research on Family Services,Leagal Measures Against Child Abuse In Japan,2019年03月

  • Deutsch-Japanische Juristenvereinigung,Ausgewählte Fragen zur aktuellen Erbrechtsreform in Japan,2018年04月

  • 国際調停センターInternationales Mediationszentrum für Familienkonflikte und Kindesentführung,現代日本における家族法および家族像“Family Law and Family Patterns in Contemporary Japan”,2018年01月

  • 日本家族(社会と法)学会「家族・社会の変容と相続制度」,ドイツ相続法における夫婦の財産関係の清算について,2017年11月