基本情報

写真b

下田 元毅

Shimoda Motoki


キーワード

建築デザイン,地域計画,農村計画

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 地球総合工学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪芸術大学 芸術研究科  修了 博士(芸術) 2010年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本造園学会

  • 日本建築学会

  • 農村計画学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 公団鈴が峰第2住宅団地開発計画における地形造成と外部空間の計画手法に関する研究,下田元毅,篠沢健太,ランドスケープ研究,82(5) 673-676,2019年04月,学術論文

  • 紀伊半島における事前復興まちづくりの展開,下田元毅,木多道宏,一般社団法人 大阪大学工業会,TECHNO NET NO.578,pp.8〜14,2017年10月,大学・研究所等の報告

  • 重症心身障害者の外出活動に関する基礎的研究,橋本あおい,松原茂樹,下田元毅,木多道宏,日本建築学会大会(中国) 学術講演梗集,pp.669~670,2017年09月,会議報告/口頭発表

  • 施設に入居する認知症高齢者の生活環境移行による「もの」の意味合いの変化に関する研究,澤地祐輔,松原茂樹,下田元毅,木多道宏,建築学会大会(中国) 学術講演梗集,pp.209〜210,2017年09月,会議報告/口頭発表

  • 琵琶湖湖西部内湖周辺地域の市街化過程と堅田地区における社会空間の変化に関する研究,小畑翔平,下田元毅,木多道宏,松原茂樹,日本建築学 会大会(中国) 学術講演梗集,pp.29〜30,2017年09月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,団地図解 地形・造成・ランドスケープ・住棟・間取りから読み解く設計思考,篠沢健太,吉永健一,学芸出版,ISBN,978-4-7615-3235-2,2017年10月

報道 【 表示 / 非表示

  • 漁村文化の魅力 再発見を,中日新聞,2017年12月

  • 漁村と学問の融合考える,南海日日新聞,2017年08月

  • 魅力ある九鬼 生き残る,紀勢新聞,2017年08月

  • 舟屋の希少価値、再認識 京都・伊根でシンポ、生活空間の魅力アピール,産経新聞,2015年01月

  • 伊根の舟屋の魅力、シンポジウム,京都新聞,2015年01月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 太子町リノベーションまちづくりワークショップ2019,まちづくり 点・線・面,2019年02月

  • 21世紀懐徳堂 i-spot講座「住まう~衣食住を考える~」,「舟屋へのまなざしと漁村空間」,2019年01月

  • 展覧会「 集落展 文脈のカタチ~紀伊半島の漁村空間 」,展覧会「 集落展 文脈のカタチ~紀伊半島の漁村空間 」,2017年12月

  • 講演会:建築学から見た漁村集落,講演会:建築学から見た漁村集落,2017年12月

  • 講演会:風土のカタチ,講演会:風土のカタチ,2017年08月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 国・地方公共団体,大阪府,大阪府建築審査会 委員,2019年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本建築学会,日本建築学会 農村計画委員会 委員,2018年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本建築学会,日本建築学会 ルーラルデザイン小委員会 委員,2018年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本建築学会,日本建築学会 集落復興小委員会 委員,2018年04月 ~ 継続中

  • 学会,農村計画学会,農村計画学会 第19期編集委員会 編集委員,2018年04月 ~ 継続中

全件表示 >>